”3歳”で、英検5級

03 /26 2016
2011.11.19 Saturday - 12:16 comments(1) -
[第1445回] (大吉)・・・11月19日(最大吉)

『 やはり「9・9」タイプ。アッと驚くくらい賢い3歳児。同じ、3歳でも難病・奇病で苦しむ幼児との格差、姓名の影響は天と地の違い・・・。』
 地方のホットニュースから、
 ☆僅か”3歳”で、英検5級に合格!☆
 香川・丸亀市の保育園児「浜本祐輔」ちゃん(3)が、10月に行われた日本英語検定協会の英検;5級(中学初級レベル)の試験に合格しました。
 同協会によると、記録が残る2005年度の第3回試験以降、県内の5級合格者の最年少は4歳で、祐輔ちゃんは記録を更新しました。
 両親の話では、「1歳になる前から、英語の絵本に興味を持ち、いつしかテレビ番組も、子ども向けの英語の番組ばかり見るようになった。」とのこと。
 「そんなに好きなら、英語の力を伸ばしてやろう」(両親)と、昨年9月に同市内にあるバイリンガルの保育園に入園。保育園の先生の勧めもあり、児童英検を受けたところ、今年の2月~6月にかけて「ブロンズ、シルバー、ゴールド」のそれぞれの試験に、僅か"2歳!"で合格。
 5級の試験は”筆記問題”と”リスニング”。
 特に”文法力や読解力”が問われる筆記問題は、幼児には難しい内容だが、「英語よりも、マークシートをちゃんと塗る練習の方が大変でした」と母親の話。「本人にとっては、ゲーム感覚なんでしょうが…。子どもの成長は本当にすごい」と驚いています。
 今は4級や3級の問題にも挑戦しており、「アルファベットで遊ぶのが楽しい」と祐輔ちゃん。インターネットで、海外の子ども向けのページを見たりもしており、最近のお気に入りは”スペイン語・・・!”。日本の”俳句”にも興味があるようで、英語と日本語どちらが好きか尋ねると、「ちょっと、Japanese・・・?!」と答えていたそうです。

 いや~、驚きましたね。3歳と言えば、まだまだ遊び盛りで、親が絵本を読んで聴かせるのが、せいぜい。自分から積極的に”英語・スペイン語・俳句など”に興味を持ち、挑戦して行くとは・・・! 正に天才的な才能があり、将来は日本はもとより、世界に貢献する偉人・賢人になるかも・・・?
「浜本祐輔」天格19・地格19・総格38
どうですか?この「9・9」パターンは、日本初のノーベル賞「湯川秀樹」博士のパターン。しかも、この祐輔ちゃんの天格19には、「祐」の9画を含んでいるので、抜群の英才の素質。
 世間には、知的障害児や難病・奇病に苦しんでいる幼児も多い中で、”姓名の運気”が、「天と地に異なる人生」を決めています。
 正に、将来が楽しみな僅か3歳の祐輔ちゃんは、偶然とは言え、ベストの名付けになったのも、”親子”とも運気に恵まれたのです。
でも、この姓名にただ一つ”欠点”があるのが解りますか?
 このような天才的能力があっても、”怪我”に気をつけないといけない姓名です。それは、「本」の”上下”たてラインが、「浜」と「祐輔」を左右に分ける風水の”上下天斬殺”になっていますね。仮に、「浜田」という苗字であれば、その心配はないのですが、「浜本」姓の場合は”天斬殺”に十分きを付けて、「ロイヤル・ベスト」の姓名にすべきなのです・・・。
 これが、私が命名した必然性と、一般の方が名付けた偶然性との違いがあり、「天命数霊術」は”ブランド命名術”だと、お解りになったのでは・・・?  

コメント
 天画9系列の恵まれているところは、それなんですよね。興味・関心のある事を職業にできる、好きな事だから継続出来、失敗も糧にでき、自然と技に磨きがかかっていくんですよね。
ナルヒサ 2012/02/23 11:08 PM

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。