日本のみの行事で”運気”に関係ない

四方山話
03 /22 2016
2011.11.15 Tuesday - 01:27 comments(4) -
[第1441回](大吉)・・・11月15日(大吉)

今日は、”七五三参り”ですね。
 この話題に付いては、[第153回07.11.10](なぜ?七五三を祝うの?)[第154回07.11.11](七五三の数は、どこから?)も再読して下さい。
       ・・・・・・・・・・・
『 子どもの成長を祝う行事;七五三参り、今年はそれどころはない「東日本の被災地」では、親を亡くし孤児になった子、今年が七五三になるお子さんを亡くした親御さんもおられるでしょう。また、仮設住宅暮らしで、晴れ着も準備できないお子さんもおられることと思います。
 でも、子ども成長を喜び、神仏に祈願する行事としては良いことですが、何も無理をしてまで、七五三参りをする必要はないのです。
 いいですか、この行事も”気休め”に過ぎないことだけは、心得ていてください・・・。』
 毎日の全国ニュースを見てください。全国のどこかで、七五三参りを済ませた7歳以下のお子さんでも、”交通事故死・小児ガンなど病死”は珍しくないのです。これは「節分行事」と同様、単に”気休め”に過ぎません。
 第一、なぜ?日本人の子どもだけが、「七五三」参りして無事に成長するのでしょうか? この行事も、平安時代の社寺の”営業行為”(当時は、公家の子のみ)から始まったもので、中国・韓国にはない行事です。
 中国・韓国では、満1歳までは”子は、神からの預かりもの”という観念があり、満1歳の誕生日にお祝いをするそうです。そして、七五三参りをしなくても、”健康運”がある子は無事に成長していますでしょう。
 ところが、中国・韓国には、面白い習慣があるのですよ。神仏祈願よりも、子どもの”将来の職業”に関心があるようです。
 昔からの習慣として、満1歳になった子供の前に、「そろばん」「鉛筆」「弓」などを置いて、子供が”何を取るのか?”で、将来を占う意味があったということです。「そろばん」を取れば、商人の道を選び、「鉛筆」を取れば「学者」になり、「弓」を取れば軍人になる。そして、生糸を首飾りのように子供の首周りにたらし、子供の長寿を祈ったそうです。これが伝統的な満1歳祝いです。
 しかし、最近は、親の希望も変化して、昔のように、伝統的な「そろばん」「鉛筆」などではなく、「医者の聴診器」「パソコンのマウス」「マイク」などいろいろあるとのことです。「聴診器」を取れば”医者”になり、「マウス」を取れば”情報技術者”になり、「マイク」を取れば”歌手”などの芸能人になると言うことらしいです。
 このように、伝統とか慣習も最近では変化しているようです。
 なにも、日本人のように、「七五三参り」こだわることなく、時代にマッチした行事している柔軟性があるようにも思えます。
 ところが、日本人の姓名だけは、古代~現在まで、その時代ごとに変化して来ているのは、中国・韓国とは異なる特色でしょうね。
 面白いことに、鎌倉~室町時代の”徒然草”の作者「吉田兼好」が、当時の”流行名”について、私と同様に嘆いています。
 「最近、”凝った名前”が非常に多いのだが、難しい名前にすれば賢く見えるのだが、実際はそうではない。見慣れない名前を使うことが良いとは思えないのだ。」とのこと、面白いですね。
 正に、私がこのブログで、何度も”読めない・書けない・意味不明”の「流行名」を嘆いているのと、兼好も同じ思いをしたのですね。
 何だか、不思議な気がします。日本人は平安時代からの「七五三・厄年・鬼門・干支など」のように、伝統は変革しないのに、姓名だけは時代ごとの”流行名”で変革してきています。
 でも、いずれにしても、”運気がない子”は、「七五三参り」しようが、「流行名」にしようが、乳幼児で”事故死・病死”もあるのです。
 ですから、いかに「運気の良い姓名」が大事であることが、お解りになったのでは・・・?




コメント
いつも関心を持って読ませていただいております。 『行事事』が気休めに過ぎないことは多くの人は気づいている気がします。うちにも幼児がおり父母が何かと世話してくれ感謝しています。家族が一つに向かい団結する機会、と僕は捉えています。 中国や韓国の習慣、興味深かったです。 核家族の影響もあるのでしょうか。振り仮名をふらないと読めない名前なら、漢字で書く意味などないと思うのですが・・。
イチロー 2011/11/15 6:52 AM
イチローさま
  子どもの成長を祝うのは、各国が異なった行事や慣習があると思いますが、カナダではどうですか? 日本人在住者のお子さんは、社寺がないと思いますが、やはり教会などで行事があるのでしょうか?私には、まだまだ未知のこともありますので、教えて頂きたいですね。
望月岳陽 2011/11/15 9:52 AM
ナルヒサさま
 貴重な浄財のご寄付有難うございました。ブログの維持費に使用させて頂きます。 
望月岳陽 2011/11/15 7:12 PM
 いつも私の稚拙な質問にお答えくださり心より感謝しております。そのお礼とお考えください。
ナルヒサ 2011/11/15 11:22 PM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。