スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

武家は生涯のうち、最低でも7~8回は改名を繰り返していたのも珍しくない

歴史人物鑑定
03 /20 2016
2011.11.13 Sunday - 00:45 comments(2) -
[第1439回](大吉)・・・11月13日(小吉)

『 皆さん、幕末の「村田蔵六」という人、知っていますか? なに?知らない? じゃ、教科書にも登場する「大村益次郎」なら、知っているでしょう。・・・実は”同一人物”なのです。これと同様なのが、「桂小五郎」と「木戸孝允」は”同一人物”であることは有名ですね。』
 そのうえ、武家は生涯のうち、最低でも7~8回は改名(号・字など含む)を繰り返していたのも珍しくないので、どの名で判断するのか、とても難しいのですよ。 
 昨日のNHK番組「未来をつくる君たちへ」(中学生向き番組)が放映され、歴史学者「磯田道史」先生(「武士の家計簿」で有名)の進行でした。 現在、日本は”平成の開国!”と「TPP問題(関税の撤廃)」で大荒れだが、”幕末の開国”で活躍した一人に「大村益次郎」がいます。
 彼は、幕末期の長州藩の医師、西洋学者、兵学者であり、「高杉晋作・坂本龍馬・勝 海舟・西郷隆盛・・・」など、維新の”十傑の一人”に数えられます。
 彼は、長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮し、勝利の立役者となった人であり、事実上の”日本陸軍”の基礎を作った創始者でもあります。
 彼は、もともと村医者の長男であり、武家ではなく村民であったのですが、子どもの時から猛勉強する英才であり、「緒方洪庵」の弟子「福澤諭吉」とともに”適塾”の同窓生であり、”合理主義”(無駄を省く、改革精神)を徹底した賢人でありました。
 でも、「大村益次郎」と称したのは、30代後半ごろからで、幼名から中年までは「村田」という苗字だったのです。
 彼の子どものときからの英才ぶりは、「大村益次郎」で判断するのではなく、「村田宗太郎」が幼名であり、元服後から中年までは「村田藏六」で判断し、暗殺された46歳の間を「大村益次郎」なのです。
幼名「村田宗太郎」天格15・地格9・補格9・総格33
通称「村田 藏六」天格25・地格9・総格34
晩年「大村益次郎」天格13・地格13・補格9・総格35
どうですか、彼の46歳という短い生涯、この姓名の流れを見ると、幼名→通称→晩年・・・とみれば、元服までの少年時代の英才ぶりが、その基礎を作ったと思えるのです。
 彼が「宗太郎」や「藏六」の”運気”に恵まれたからこそ、慶応3年の第2次長州征伐で逆に幕府軍を敗走させ、明治維新が早まった功績なのです。
 このように、姓名一つで”時代を変え”、 ”日本の歴史”も変えることが、お解りになったでしょう。
 しかし、それにしても歴史上の人物を判断する時は、余程、慎重に「姓名」を確認することですよ。(旧漢字使用・日常使用に注意)
 ですから、教科書に掲載されている「大村益次郎」では、正確に判断できないのです。
 例えば、投稿済の江戸初期三大名君「池田光政」(使用頻度が少ない)で判断するのではなく、日常使用が多かった「池田新太郎(少将)」で判断し、藩政改革で有名な「山田方谷」は「山田安五郎」で判断しないと、名君ぶりは証明できないのです。
「池田新太郎」天格19・地格9・補格9・総格37
「山田安五郎」天格19・地格9・補格9・総格37
どうですか、「天命数霊術」だからこそ、このように的確な実証例となるのですよ。
ですから、あなたも「本名・戸籍名」からではなく、タレント・歌手・芸術家・作家など、「芸名・雅号・ペンネーム」で、日常使用で頻度を高めると、運気が好転して来るのが、お解りになったでしょう・・・。




コメント
いつも勉強させて戴きましてありがとうございます。相変わらず先生のブログには感心させられます。ところでなのですが私は浅田真央ファンとして、最近のぱっとしない彼女に一体何が起こっているのか?先日もいまいち。やはり「央」の語意が彼女を晒し者にさせているのか?そういえばフジテレビのアナウンサーの平井理央さんもいつの間にか第一線から外された感じがします。先生の「央」に対する見解をお聞かせ願えればと思っている次第です。
聡 2011/11/13 7:05 PM
聡さま
 私も「浅田真央」フアンです。彼女はとても”気品”がある美人ですね。トップクラスになったのは、「9」のダブりの”運気”ですが、この姓名の欠点は「央」の字体を使用しているので、”運気”に波があるのです。漢和辞典で確認して見てください。この語源・語意は「人が真ん中から、抑え付けられ、止まる。」という字体なのです。ですから、私の命名・改名には絶対に使用しない字体です。
望月岳陽 2011/11/13 11:19 PM

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。