折角、この世に生を受けて成長し、まさか・・・

0・2タイプ
03 /06 2016

2011.11.01 Tuesday
-
19:41
comments(2)
-


[第1429回](大吉)・・・11月1日(大吉)

『 子どもの”運気”は、親の”希望”どおりにならない。成長して、偉人・賢人になるか? 死刑囚になるか? その「天と地の違い」が、姓名にあるとは・・・? もう、みなさんは、理解されましたでしょう。』
本当に、毎日のように”事件事故”が、全国のどこかで発生していますね。 でも、これらの加害者・被害者のどちらも、生まれた時は両親の愛情を受けて、「成長して幸せになって欲しい!」と、ああでもない、こうでもない、と両親は知恵を絞って名付けているのですよ。

 江戸時代から戦前までの農村地帯なら、平均7~8人の子沢山が当たり前の時代ですから、第7~8子になると「末吉」「留夫」などがありましたが、戦後40年後から現在までは少子化ですから、どこの家庭でも非常に”凝った名”を工夫しています。
 ところで、昨日の大阪地裁判決のニュース、
『 1昨年、大阪のパチンコ店が放火されて、5人が死亡した事件の裁判員裁判です。大阪地裁は43歳の無職の男に、死刑判決を言い渡しました。

判決によりますと、「高見素直(すなお)」被告(43)は、大阪・此花区のパチンコ店にガソリンをまいて火をつけ、客や従業員5人を殺害しました。 裁判では、被告の「刑事責任能力」や「絞首刑」が憲法の禁じる”残虐な刑罰”に当たるかどうかが争点となり、裁判員裁判ではこれまでで最も長い、60日の日程がとられました。 昨日の判決で大阪地裁は、「計画どおりに準備し、冷静に犯行に及んでいる。精神疾患の影響はあったが間接的」と、完全責任能力を認め、高見被告に”死刑”を言い渡しました。

 また、絞首刑については、執行に伴う多少の精神的・肉体的苦痛を与えることは避けがたいと述べ、憲法違反ではないと判断しました。』とのことです。
 私は、このような”死刑判決”が出るたびに、関係者全てが”不幸な出来事”であり、加害者・被害者の双方;両親の嘆きも如何ばかりか? と思うのです。 残虐な放火による焼死者を5人も出したのですから、「死刑判決」は当然と思うものの、折角、この世に生を受けて成長し、まさか「死刑囚」となるとは、両親と本人とも”予想もしていなかった”でしょう。 私にも、成長した息子も娘もいますので、親の気持ちも良く理解できるのです。 ところが、このような”事件事故”の発生原因が「姓名の運気」にあるとしたら、この「天命数霊術」を全国に普及させ、不幸な親子をこの世から、少しでも無くしたいと、いつも思うのです。

 さて、この死刑判決の被告は、

「高見”素直”」天格20・地格15・総格35

この配列からみると、画数は5系列が2ヵ所あるので、頭脳的には賢い人であったと思いますが、現在43歳の働き盛りでも”無職”とは・・・? この不況時ですから、止むを得ないかも知れませんが、対外的な運気を表す「天格20」であり、しかも「素」=10画という”0(ゼロ)”のダブりから、本当に何をしても「”ツキ”がない人生」に、内向性心理現象の”ヤケ”になった放火の犯行だったと思います。

  両親が、「素直(すなお)」と名付けても、”ツキ”がない人生では、”すなお”な精神状態にはなれないと思います。
 投稿済のブログのように、縁起・人徳がある字体の使用しても、「万亀也(まきや)」(7歳で病死)・「勇貴」(妹殺害バラバラ事件)・「貴徳」(女性殺害バラバラ事件)・「賢一」(強盗殺人で死刑判決)・「善行」(子犬を蹴り殺す)など、両親の思いは天に届かなかったのですよ。・・・悲しい現象ですね。

 これらの姓名を「天命数霊術」で、一捻りして、ベストに改名しておけば、バラバラ事件など凶悪事件も、未然に防止できたのでは・・・? と残念でなりません。さあ、皆さんのお子さん、今は可愛い乳幼児なら、将来は偉人・賢人になり、社会貢献できる姓名になっているでしょうか・・・?  



コメント
どんな赤ちゃんも愛情と希望を持って命名されます。将来犯罪者になるなんて想像もしないはずです。この様な悲しい事件から姓名の重要さを理解できれば先日のブログにあるような当て字で流行にしか目を向けない命名は出来ないはずだと思います。流行は流行ですからいつかは普通になり昔の名前になるのでしょうが、それが日本の命名の歴史として残るのがとても嫌ですね。k919
2011/11/01 11:38 PM

K919さま
 本当に人の運命は、苗字との関係で”天と地”の違いがあり、同じ名「正義」でも、苗字が異なれば、日本一の資産家「孫 正義」氏もおられれば、かって「◇◇正義」という死刑囚もいました。ですから、「浅田真央」さんにあやかって、「真央」と名付けても、スケートの天才になれるわけでもないのです。必ず、苗字との関係で判断していくことです。一時期、「たくみ」という呼び名が流行したことがありますが、「高田拓海」ちゃん(2歳)は、ひき逃げされました。「たかだ たくみ」と早口で3回、呼んで見てください。「高田」という苗字には、「拓海(たくみ)」はいかに流行でも適合しないのです。 望月岳陽
2011/11/02 1:36 AM


youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。