「英」を”ひら”と読めましたか

キラキラネーム
03 /08 2016
2011.10.30 Sunday
-
12:55
comments(9)
-


[第1427回](小吉)・・・10月30日(小吉)

『 素晴らしい天才少女と言われるピアニスト「佐藤英里」ちゃん(10)の姓名を、日本語で読めますか? これが最近の”日本語”を無視した名付けなのです。そのため、TVや新聞には必ず”ふりがな”が付いています。』
 ”即興”で、「作詞・作曲・演奏、そして歌う才能・・・」、しかも”全盲”でこの驚きの能力は、正に”神がかり”と思うほどの驚きですよ。
 「(もし、目が開けば)お母さんの顔や花火を、一度見てみたい!」との願いですが、「”心”に目があるからいいよ。」と言う「英里」ちゃん。
「佐藤英里」天格15・地格25・総格40

この「5」のダブりは、”凝り性”で、地格25は”創造力・表現力”に優れていますが、総格40の「0(ゼロ)」が、「英」という男性の字体を使用することにより、”健康”には恵まれない可能性があります。
 この「英里」ちゃんは”ひらり”と読むのだそうです。「英」を”ひら”と日本語 (名乗り)で読めましたか? 
 お母さんの「佐藤絵美」さん、天格19・地格27・総格46 のとても”賢くて美人”の要素を持って居られる女性ですが、残念なことに”ひらり”の呼び名を先に考え、それから漢字を考えられたので、結局、誰もが読めない”名乗り”となったようです。誰でも”えり”と読みますよ。
 最近の流行名は、ほとんど”呼び名”にコダワリ、あとで漢字を当てはめるので、実に”読めない名”が多く、これからの社会生活では”ふりかな”だらけになるでしょう。
 さて、今月の地方新聞(184人中)から、日本語として”読めない赤ちゃんの名”をピックアップしてみましょう。
「優護」(しゅうご)・・・「優秀」の”秀”を”優”と勘違いか?
「夢那」(ここな)・・・「夢」を”ここ”と読めますか?
「夢空」(ゆあ)・・・・「空」を”あ”と読めますか?
「愛彩」(めいさ)・・・「愛」を”めい”と読めますか?
「彩史」(あやみ)・・・「史」を”み”と読めますか?
「穂津洋」(ほづみ)・・「洋」を”み”と読めますか?
など沢山あり、ここで”当て字”と見られ、”意味不明”の名付けは、
「瑠依香」(るいか)、「佑宇己」(ゆうき)、「晴七華」(はなか)、「美羽星」(みうか)、「乃依」(のい)、「莉亜」(りあ)、「弓奈」(ゆな)・・・・・など、沢山あります。
  このような現状ですから、子どもの名は、現在でも幼稚園・小学校・病院などで、大変な迷惑を掛けているのですよ。 



コメント
呼び名をあまりにも優先しすぎて使用する漢字は2のつぎといったところなんでしょうか。読めない当て字の命名は、その子どもたちが大人になるころにコンプレックスになる可能性がありますね。名づける時に親たちはその子の将来を考えれば当て字では名づけれないはずなのに。当て字の赤ちゃんの記事を拝見するたびに疑問が絶えません。K919
2011/10/30 3:23 PM

K919さま
 最近の親は、自分の好みの”呼び名”にこだわり、周囲の者が読めようが読めまいが、そんなことお構いなし!まさに利己主義で、幼稚園・保育所・小学校や病院の呼び出しなどで、迷惑を掛けているのもお構いなし? やがて子どもは生涯、マトモに読んでくれる人がいないので、将来は改名が大流行するかも・・・?知れませんね。望月岳陽
2011/10/30 5:23 PM

最近の親たちが勝手に読みをこしらえるのはともかく、名乗り字典をみると、由緒がありよく使われる漢字でも稀な名乗りがあります。これらの(古くからあっても)稀な名乗りを使うことはどのようにお考えですか?
望月先生はたとえば、松平“容保”、これを“かたもり”と読めますか?というようなことを言われるのでしょうか?また、皇室の人々の名乗りもポピュラーな字を使っても、変わった読み(名乗り)にするような傾向がありますね。 私は伝統的な読みなら、やや難読であってもいいのではないかと思います。そこまで社会生活を気にしたら、名づけの独自性も薄れてしまいます。悠仙
2011/10/30 11:05 PM

悠仙さま
 その歴史上の人物の「名乗り」読みは知っていますが、江戸や明治時代の国語力と戦後から現在までの国民の国語力は落ちています。現在人の”呼び名”が武士階級の「名乗り」読みで、果たして国民の何人が読めるでしょうか? 現在の社会生活で支障がない程度の読みにしないと、教育現場や病院の呼び出しに支障があると、各方面の方から聞いています。現在流行の読みは、漢和辞典の「訓読み」にもない”勝手読み”が社会に迷惑をかけることを言っているのです。10人いたら、8人ぐらい読める字体なら良いでしょう。望月岳陽
2011/10/31 12:22 AM

「名づけ」に重要なのは”社会性”であり独自性ではない、ということを先生は以前に説明されており、全くその通りだと思います。今人気の子役の愛菜ちゃん、私はずっと”あいな”だと思っていました。有名人でなければ彼女は一生読みを訂正しながら生きていくことになるでしょう。仁美
2011/10/31 11:21 AM

仁美さま
 そうです。「物事の発想は”独自性”、名付けは”社会性”」が原則ですね。社会に世話にならず、無人島に一人で住むなら、オンリーワンの”独自性”ある名付けでも良いでしょう。それに現在では、パソコンや携帯に容易に変換できない字体を使用すれば不便ですし、名刺には振り仮名、年金台帳などに入力間違いが起こる可能性があり、生涯損をすることが多いのです。 望月岳陽
2011/10/31 11:42 PM

貴方の仰りたい事は分かりますが、実名を出して書き込みなさるのは如何なものかと思います。
素晴らしい画数をお持ちでも、人の気持ちは考えられないのですね。みゆき
2011/11/07 10:48 PM

みゆき様
 何度も記載していますが、実名はTV・新聞・番組などで、既に全国に公表されたもので、しかも目的が”公益性”ですから、名誉毀損・信用毀損にならないものです。世の中に”事故事件”を無くし、”偉人・賢人”を誕生させる目的なので、ご理解頂きたいと思います。 望月岳陽
2011/11/08 8:34 AM


youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。