嬉しい便り(メール)を頂きました

四方山話
02 /21 2016

2011.10.12 Wednesday
-
00:01
comments(2)
-


[第1411回](大吉)・・・10月12日(大凶)

 昨日、久しぶりに海外在住(カナダ)の方から、嬉しい便り(メール)を頂きました。ご本人の了解を得ましたので、皆さんにもご参考に掲載させて頂きます。(今までに、フランス・イギリス・インドネシアなどのメールは投稿済)
[原文どおり;1通目]
『 私はカナダで暮らしております。妻も日本人です。
一年前、何を基準にして命名すべきか、迷っていました。
『姓名判断』『命名に関する書物』いろいろあるのは知ってましたが、一貫して『筋の通った』ものを感じず、かえってそれが日本を離れていて良かったのかもしれません。
インターネット上でも数多く出回っています。ですが、嘘のように思われても仕方ありませんが、先生のブログを拝見して『ピン!』と来たのです、私が求めていた『学術的な裏づけ』があり、読み進めていくうち信用に変わり大事な命名に参考にさせていただきました。
 この度メールをさせていただくに至ったのは、最初から『読み返し」(2回目)をしているうちに、コメントの少なさに嘆いておられる先生に、少しでも応援メッセージができたら・・・と思ったからです。
・・・(中 略)・・・
 「9・5・1」という数字、どこにいても気にするようになりました。
人の名前を、画数調べていたりもしています。。面白いですね、本当に。。
 普段は仕事で忙しい毎日ですが、興味深くこれからも読ませていただこうと思っています。
 ありがとうございました。どうか、先生ご自愛ください。』
[原文どおり;2通目]
『 ・・・ご紹介されていますわけのわからない『呼び名、当て字』には、今後誰もが頭を悩ませていく事でしょう・・・。
 藤原紀香さんのご説明には、ほんとに感動させられました。
 私はわが子に『名の由来』を自信を持って説明できます。
 先生のブログに出合えて本当に良かったです。(ちなみに先生の言われる『昇順数』なんです)
 先駆者に何かと風当たりが強いのは、仕方のないことなのかもしれません。きっとお弟子さん方には、先生は立派な『盾』となっていることでしょう。。
 漢字や数霊の不思議、興味深くこれからも読ませていただき、見識を広めたいと思っております。』
      ★    ★    ★
 どうですか、昨日のブログのように、中傷する人もいれば、このように遥か彼方のカナダからでも、エールを送って頂く方もおられ、正に、この世は様々ですね。それに、一般に男性は「(従来の熊崎式に呆れ)姓名判断なんか信じられるか!」と言われるご主人が多い中で、私の説に一旦ご理解を頂くと、非常に熱心なフアンになって頂いている男性も全国に多いのです。
 その中には、大学教授・准教授からのメールやコメントも頂いたこともあり、私の説は、”文系の科学”として、県教育委員会・商工会議所などからも認められ、東京・埼玉・大阪・神戸・岡山県下市町村でも講演をしてきました。
 それに、今まで「目からウロコが落ちました!」と、同様な表現で、全国の方々からも沢山メールを頂きました。
 皆さんの中で、ご主人が命名・改名に理解がない方がおられましたら、ぜひ、1400回のブログを読んで頂いてください。
 このカナダの方は、2回通して読まれましたから、2800回で約3ヵ月以上の期間を要したのでは・・・?と思います。
 ご家族の”人生を好転”させるのはもちろん、引いては日本人の”病気・事故事件”も減少させるだけの効用があり、”偉人・賢人”を育て、日本の繁栄に寄与します。やがて日本が発展すれば、世界の国々に貢献することもできるのですよ・・・。



コメント
日本を離れ海外で長く生活すればするほど自分自身が日本人であることを深く考えるようになると思います。私も以前ヨーロッパで数年生活をしました。初めは西洋文化を取り入れ何とか土地に慣れるよう努力しますがやがて日本人特有であるきめ細さや日本文化の素晴らしさを大切にしながら日々生活するようになりました。ですから海外に住んでいらっしゃる日本人の方がより日本人らしいと言っても過言ではないと思います。海外で生まれた子供の名前は古風な名前が多いのも事実です。これから海外でも『天命数霊術』による名付けが 普及することは以外に日本国内よいはやいと私は思います。あおぞら
2011/10/12 11:56 AM

あおぞら様
 本当に心強いコメント有難うございます。私は海外在住の経験はありませんが、1週間の海外旅行でも、日本を離れ、いろいろな物を見聞きしていると、日本の良さが解ってきますね。それに日本人の姓名は、天から「表意文字」を与えられ、姓名の影響で日本が将来”吉”で発展するか、或いは、訳が解らない流行名で”凶”となり、日本が衰退していくのか? その現象は将来を担う子どもが、すでに「学級崩壊・引きこもり・イジメ・難病・奇病など」が現れており、折角、天から与えられた「日本の発展」が、流行名を継続すれば、”天から見離され”てしまうでしょう。少しでも「天命数霊術」の普及にご協力願います。望月岳陽
2011/10/12 12:57 PM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。