「町工場から世界の会社へ」の理念

キラキラネーム
02 /02 2016

2011.09.21 Wednesday
-
00:06
comments(3)
-


[第1392回](大凶)・・・9月21日(大吉)

『 「天命数霊術」を早く全国に普及させるには、有名人の改名をした方が良いのではないですか?・・・』
というPCメールを頂きました。しかし、この返信も長文になりますので、本文で採りあげました。
 なるほど、それも一理はあるのですが、私は一流人の改名することは、非常にリスクを背負わねばなりませんので、長い目で見ますと、それは得策ではないのです。

 なぜなら、人気の頂点にある有名人を改名した場合、さらに有名になる可能性は少なく、逆に低くなる場合が、意外と多いのです。
 例えば、ある姓名判断師が、歌手「西川峰子」を「仁支川峰子」を改名したとたん咽頭ガンになったり、歌手「にしきの あきら」を「錦野 旦」に改名したり、俳優「保阪尚希」さんも「保坂尚輝」に改名して、逆に人気が落ちましたね。また、古くは、東映俳優「中村錦之助」を「萬屋錦之助」に改名して、逆に人気が落ちました。

 このような改名をした姓名判断師は、逆に”信用を落とす”のですよ。
 それより、私が改名する対象者は、現在、”有名でない成長株”を改名して行くことです。これを企業に喩えれば、「町工場から世界の会社へ」の理念で、商号改名をすべきなのです。

 ですから、どんな零細企業でも、将来一流企業になる可能性があります。 私が会社名を命名したときは、零細企業で従業員7人でしたが、現在は従業員48人になり、まだ小企業ですが、優良企業で業績をあげています。中には、私が顧問となった小企業は、現在上場企業に成長していますし、数年前に「ユニクロ」(9画)の”ある方”を改名して、成長は素晴らしいでしょう。

 ですから、私が最近改名した人には、まだ有名ではないのですが、声優・舞台女優・衣装モデル・日本画家・書道家などの女性もいますが、この中から将来有名になる楽しみがあるのです。これが私の命名・改名の理念です。
 例えば、5回も改名して有名になった歌手「五木ひろし」のような人を、現在改名することは絶対にできませんよ。それは彼が売れない時代に改名しておくべきなのです。

 ですから、有名人を改名すれば、一時的には普及は早いでしょうが、もし頂点にある一流人を改名して、逆に人気が落ちたら、私の信用は永遠に落ちて行くでしょうね。
 仮に「島田紳助」を改名していたら、今の私の信用は”マル潰れ”ですね。有名人の改名はとてもリスクがあるので、非常に怖いのですよ。
 ですから、有名人の改名ではなく、現在、不運に泣いている人を改名して、幸運に導くことが、姓名判断師の使命だと思っています。

 一時的な売名行為では、歴史に残る姓名判断師にはなりません。
 この考えは、霊能者の娘も同じことで、TV局から依頼があっても、絶対に売名行為で出演せず、一般人の霊視をしているのと同じです。あの一世を風靡した「細木数子」の評判は、現在は地に落ちていますね。
 私は赤ちゃんの時に命名して、その子が将来、日本や世界に貢献する有名人になる可能性にかけているのが、私の「天命数霊術」の理念なのです。

 それは、「松下政経塾」の理念と同じであり、創立のときは、当時、塾生は”有名人でなく”ても、卒業生から約50人の国会議員を輩出させ、ついに「野田佳彦」総理を誕生させ、「玄葉外相」や「前原元国交相」などを誕生させたことに、「松下幸之助」氏は天国から満足されているのでは・・・?  この理念と、私の「天命数霊術」は同じ理念なのです。
 ですから、「天命数霊術」の真意が理解され、全国的に普及するのは、私が天国から見ている数十年先のことでしょうね。


★お願い★ 
 何度もお願いしていますが、未だにメールの”件名”欄に「都道府県名と苗字」を記入していない方が居られます。他の売り込みメールと間違い、ウッカリ消去することがありますので、必ず記入してください。
 


コメント
名付ける側からしますとリスクを伴うことに躊躇することわかります。確実性が社会的信頼になると思いますから。しかし良くなりたいと思い名付けてもらいたいと思う側からすると、不公平感を感じる面もあるような気がします。解釈としまして人生に影響を受けていない一から未来を歩んでいく赤ちゃんに名付けた方が効果的だということですか。赤ちゃんも親の影響を受けるのでしょうけど。k
2011/09/21 11:06 PM

K919さま
 私が命名・改名に気が進まないのは、有名人だけです。一般の方には、赤ちゃんから高齢者まで誰に対しても命名・改名します。これは企業でも同様で、超・一流企業の商号改名(社名変更)は、リスクが大きいのです。「無名から有名へ」というのが私の理念です。赤ちゃんも「小さく生んで、大きく育てる。」と同様の趣旨です。親の影響を受ける場合は「母親の上げマン」の実例が多いのですが、原則としては個人が持つ運気が大事であり、孤児でも有名人になった実例もありますよ。望月岳陽
2011/09/21 11:40 PM

よく意図がわかりました。私なりに有名人は、無名な人より余計な影響もあり、名付けによりもたらされる良運の影響が結果として表れ方が難しい感じがしています。勉強不足で申し訳ありません。ただ先生の理の筋が大好きで納得できます。k
2011/09/21 11:56 PM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。