すべて”運だ!”と

01 /28 2016

2011.09.16 Friday
-
07:31
comments(6)
-


[第1388回](中吉)・・・9月16日(小吉)

『 昔から、”成せばなる”という諺があり、成功は目標を決めて”努力”すれば、必ず成功するという「成功術」の本やDVDが溢れていますね。・・・でも、果たしてそうでしょうか?』
 ”努力”が成功に導くこと、それも間違いではありません。
 しかし、”努力”できる条件が満たされていなければ、いくら”努力せよ”と言ってもできませんね。
 例えば、「いつも病気がちで入退院を繰り返している人、生まれつき心身に障害がある人、いつも重労働でクタクタになり勉強する時間がない人、・・・」など、”努力”しようにも恵まれない”境遇”にある人に、”努力せよ!”というのは、酷な話ですね。
 さて、昨晩の民放「なるほどハイスクール」番組で、「運を良くする方法」を、脳科学者「茂木健一郎」氏がAKB48の「指原莉乃」さんと、ジャンケンで、”運”の良くなる方法を教えていました。

 「”勝つ”というプラス思考を持てば、勝つ確率は上がる。そして、いつも”負ける”というマイナス思考の人でも、”脳の転換”?からプラス思考にもできる人です。」と、茂木氏は言っていました。
 でも、ジャンケンぐらいなら、どちらに転んでも人生に影響がないのですが、私もプラス思考や努力も必要と思いますが、その前提にあるのは、すべて”運だ!”と思いますよ。

 最近の成功者では、「”運”が90%で”努力”が10%!」という成功者もいますが、私は努力の10%も”運”が前提になっていると思いますよ。
「努力できるのも、”健康運・知徳運・家庭運・社会運”があり、そのうえ”事故事件”にも遭遇せず、さらに”強靭な意志・集中力・持続力”(性格)を持っていなければ、”努力”なんかできませんよ。」
 私の過去のブログでも、個人の運は、家庭では家族の「上げマン」になったり「下げマン」にもなると言っていますね。また企業でも”運気”の良い人を採用すれば繁栄しますので、かって「松下幸之助」氏は面接で「あなたは、いつも運が良いと思いますか?」と質問し、”運”の良い人を優先に採用したそうです。
 実は、私事になりますが、公務員を退官して、ある会社の顧問になったのですが、新入社員希望者の名簿を社長から事前に渡され、「”運”の良い学生をピックアップして欲しい。」と要請がありました。その後、私はどれくらい参考にされたのか解りませんが、その会社は優良企業になり、今では上場企業になっています。(固有名詞は控えたいのですが、ユニクロや大正製薬の重要ポストの取締役を改名してから、会社は益々成長していますよ。)
 これらの入社試験でも、個人の”努力”も必要でしょうが、その合否は”努力”だけではどうにも成らず、”運”が100%と思いますよ。
 運の良い子は、塾など行ってガツガツ努力しなくても、通常の授業と宿題のみで、いつも模擬試験がトップクラス、そして東大・京大・お茶の水女子大に現役合格したお子さんも、私が名付けた中に居られますよ。
 「努力できるのも”運”、成功するのも”運”ですよ。”運”は向こうからやって来ます。」
 運に”恵まれない子”は、少々努力しても成績は伸びないのです。それは、遺伝に関係ありません。個人の持つ”運”が100%でしょうね。私の本名が理系に才能がなく、京大に不合格だったのも、”運”です。しかし、第一志望の行政監察局に合格し採用されたのも、”運”が良かったと思っています。
いや、これらの運ばかりではありません。特に生涯の良き配偶者に恵まれるのも”運”であり、妻の「上げマン」により成功者となった歴史上の英雄・賢人も沢山いますね。
 昔からの「努力は成功の基!」の諺は、「”努力”も”成功”も、すべて”運”!」と置き換えることができるでしょうね。そのためには、”運の良い姓名”を持つことですよ。
 前記の「茂木健一郎」氏(天格19・地格5・補格9・総格33)も、AKBの「指原莉乃」さん(天格19・地格12・総格31)も”運”ですね。
みなさんが、こうして「天命数霊術」のブログに出会ったのも”運”ですね。そして、「天命数霊術」で命名・改名されるか、「熊崎式」でされるか、あるいは「社寺」に依頼されるかも、すべて貴方がたの”運”ですよ。



コメント成寿さま
 貴方の”運気”が益々向上するよう期待していますよ。いつもご寄付を頂き、そのうえ今日、北海道らしい名菓を宅配で届き感謝しています。タレントにレビューしたつもりで、できる限り、”通称名”を使用して、”運気”を向上させてください。望月岳陽
2011/09/16 11:33 AM

 そうですか、お菓子はもう着きましたか・・私の地元は岡山のように果物で名産はないのですが、魚・お菓子は日本一美味しいとおもいます。秋の味覚「生さんま(刺身でもok)」と「炉端焼きセット」もお送りしました。先生はお一人の時が多いと思い「生のサンマ」は送っても迷惑かもと思ったのですが、是非食べてもらいたいと送りました。干物などはご家族でも召し上がってみてください、旬の食材を召し上がれば、色紙にも今まで以上の‘理気‘が入るでしょう。
なるひさ
2011/09/16 1:29 PM

天命数霊術に出会えたことは本当に運が良かったんだと思います。出会っていなかったら、自分の子供にどのような名付けをするのか、考えただけで恐ろしいです。そしてこうして毎日のように勉強出来る環境にいることも私自身の運なのですね。感謝すると共にこの運を活かし社会に貢献したいと感じております。k919
2011/09/16 10:35 PM

K919さま
 そうですよ。貴女が賢くて、健康で仕事を持ち働けるのも、全て”運”です。運が良くない人は、これらの条件に恵まれない人で、いくら努力しても”運”の良い人には勝てないのです。日本一の資産家「孫 正義」氏も”運”を前提に”努力”されたので、成功者となられたのですよ。古くは、「木下藤吉郎」の名であり、上げマンの「寧々」の運気で、太閤という”天下人”となれたのですよ。望月岳陽
2011/09/17 12:18 AM

 私は生まれたとき、死ぬかもしれない状態だったので、両親は名前を決めるときは専門家に依頼したそうです。望月さんの理論的には中の上?(3-8--5-8で語源は悪くないが、名前の音が苦労性で名前の字の最後のバランスが良ければ)だと思います。後から聞いたのですが、その人は9などのとても強い数を使うことには躊躇する従来の方式寄りの方でしたが、風水の基礎、画数のバランス、語源、陰陽は抑えていました。それほど努力をしてきたわけではないと思うのですが、うまくいっているほうだと思います。
 人が生まれながら持っている運の差は僅かで、外から来るものの影響によるものが多いと言われてはいましたが、このサイトを見て、車のナンバーも951を使って、9>○>○>○、陰-陽で申請しました。後は自分が努力するだけという状況を増やしていきたいと思います。NonflyingJapman
2011/09/17 1:45 AM

NonflyingJapmanさま
 どんな職業でも、専門家やプロの世界がありますが、姓名判断師だけは、経験や資格も要らず、「9が”強い数”?なので、使用を躊躇する」というだけで、その人は”風水の基礎理念”も知らないことを示していますね。なぜ?”強すぎ”たらいけないのか?その考えは、19世紀までの中国の貴族社会で、「9」が”皇帝の専属数”であることで、一般庶民には使用させない数の理念から来ているものと思われます。現在はその理念は古く、「トップ」を表す”最大吉数”を大いに使用したら良いのです。望月岳陽
2011/09/17 10:05 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。