スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

”隠れた善行=陰徳”を積む人

01 /15 2016
2011.09.01 Thursday
-
10:43
comments(0)
-


[第1374回](小凶)・・・9月1日(大吉)

『 ベストの姓名;「黒田明憲」さん(元小学校校長)が、地域の低所得の中学生を対象に、”無料”で「あすなろ塾」を開講、運営費は地元の企業・個人の”寄付”で賄っているとのNHK報道特集。』
 現在の不況で、しかも地方の小都市では、塾代も出せない低所得家庭が多く、中学生の学習水準を上げるため、小学校長先生のOBが地元企業や個人の寄付を受けるよう働きかけ、500万円の寄付金で「あすなろ塾」を開講した話題です。
 広島・三次市の元教諭らが、発起人の「黒田明憲」(77)先生に協力し、NPO法人「みよし子育て・学び支援あすなろ」を立ち上げ、「家庭や経済的な事情などで、塾に行くのが難しい子どもの学習意欲にこたえたい。」とのこと。
 もともと、”1人親”の家庭などを回って、子どもの勉強をみていた民生委員が昨夏、「だれもが学べる場所があれば」と、元小学校長の黒田先生に相談。市内の元小中学校教諭らを中心に約10人が、会場の確保や講師探し、資金集めなどに奔走したのです。
 塾生は、面接などで選んだ中学1年生23人を含む38人。当初は20人程度を見込んでいたが、「来る者は拒まず」の方針のもと、ほぼ希望者全員を受け入れたのです。授業は週3回、夕方から3時間。英数国を中心に5教科を教える。個人負担は教材費のみ。
この塾は、スタッフ約15人が運営を支えていますが、各教科ごとに1~2人の学習補助員や会計、庶務を担当する事務員などで、年齢も高校生から70代までと幅広く、報酬はなくボランテアです。
 いいですか、誰でも”善行の心”はあっても、それを実現させるため、行動に移す人、またそれに賛同して、ボランテアをする人、企業や個人が”運営費”の寄付をする人、誠に少ないのですよ。
 ところが、意外な寄付? あの有名になった「タイガーマスク・伊達直人」と名乗る人物からは、ファクス1台とコピー用紙1年分が寄贈されたそうです。
 匿名で寄付する人こそ、世の中に”隠れた善行=陰徳”を積む人です。(私事ですが、この2月ごろ、匿名で”寄付”の振込みがあり、蔭ながら感謝をしています。)
 さて、この塾の発起人であり、NPOの理事長の姓名、

「黒田明憲」天格19・地格21・地格40

 先ず、画数としては、「9・5・1」が2ヵ所あり、地格21が”思考力・創造力・計画性”があり、それを天格19で”行動”に移し、成功させる運気を持っています。しかも天格19の中には、「明」=8画を含んでいますので、とても”思いやり・温厚さ”がある言動が推定されます。そのうえ、総格40から多少”負けず嫌い・やる気・根性”もある人です。
 次に「明憲」という”語意・語源”も良く、「くろだあきのり」という”音感”も良く、そのうえ「明憲」の「憲」の画数が多いため、下に”重心”があり、しかも”心で支える字形”で安定性がある”龍脈(形)”にも優れているベストの姓名です。
 この「明憲」で思い出すのは、プロ野球;楽天の「岩村明憲」選手ですが、画数のみからは「黒田明憲」先生の方が優れた姓名です。
 老後は、広島県の内陸部で”風光明媚”な中国地方第一の大河「江の川」流域で、教職員OBの老後を社会貢献しているのも、”静かな幸せな余生”だと、思いますよ。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。