スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けず嫌いの行動的な性格

01 /12 2016

2011.08.28 Sunday
-
02:08
comments(2)
-


[第1371回](大吉)・・・8月29日(大吉)

『 11年間で1800人以上を出産させた助産婦「冨田江里子」さん。フイリッピンの辺境で、貧しい農民たちの出産を”無料”で奉仕しています。・・・』
 昨日の民放YV番組「辺境で活躍する日本人」を見て、感動しましたね。
フィリピンでは、死産は日本の10倍以上だそうです。無事出産できても、次の訪問時には手遅れということも多いとのことです。
 「冨田江里子」(39)さんは、中学2年のとき父親と死別し、母子家庭で育った方です。海外青年協力隊で辺境の貧しい農村で、助産婦の必要性を感じ、資格を取得してフィリピンの辺境に移住した人です。
 スービックの小さな村に診療所を2000年に開設し、地域住民の妊産婦診察と出産、診療を無料で続け、寄付のみで運営されています。
 いつまにか、助産所には、妊婦だけでなく身体の不調を訴える貧しい人々が集まるようになり、住民たちの署名活動を経て2003年、公共の診療所として認められました。
 日本人女性が、海外で活躍している事例は、過去のブログでも採り上げましたが、今日の「冨田江里子」さんの事例は、天格7系列の長所;「負けず嫌いの行動的な性格」がある実例として紹介した訳です。
「冨田江里子」天格17・地格12・補格3・総格32
通常、天格7系列で地格が2系列の配列は、”気ままで切れやすい”のですが、「江」=6画を天格17の中に含んでいますので、同じ17でも短所をセーブすることにより、吉にも凶にもなる総格32が”奇数”が2ヵ所あるところから理性が働き、天格17が長所に転換した実例です。すると、天格17は「負けず嫌いな行動的・積極的な性格」が対外的に作用するのです。ですから、このような配列で、スポーツマンとしての才能が出る人もいます。
 ただ、「江」の”語源”が弱運の字体ですから、対外的な”苦労性”なところがありますが、「えりこ」という女性として、とても良い”音感”ですから、全体として”中の上”くらいの運気という姓名になっています。
 以上は、日本で日常の漢字使用した場合の判断であり、フイリッピンでは日常の姓名は「ローマ字」使用ですから、「エリコ・トミタ」という”音感”からの作用が中心になりますので、外国在住の女性の姓名判断は、その点を留意せねばなりません。
 今日のブログは、外国在住の人の判断について、漢字の日常使用の程度も考慮し、その影響度も留意せねばならないために投稿したのです。 



コメント
海外で活躍している日本人を見るたび尊敬します。日本にいて漢字を使用しているときと海外に移住しローマ字使用になるときでは作用が変わってくるのですね。これを知ることでかなり判断の幅が広がります。k919
2011/08/29 10:11 AM

K919さま
 私の説は、”日常の使用頻度”により、その運気が変化する説ですから、歴史上の人物(武家の”通称名”か”名乗り”か?)、現在人の旧漢字か?新漢字か?、国内在住か?海外在住か?などを、調査・検討しないと、正確な判断ができませんよ。誰でも「旧字体」で判断する「熊崎式」は、間違った判断になります。日常使用してこそ、運気が変化するのですよ。望月岳陽
2011/08/29 11:21 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。