終戦の日

四方山話
12 /27 2015

2011.08.15 Monday
-
00:31
comments(4)
-


[第1358回](中吉)・・・8月15日(大吉)

『 日本人なら、66年前の今日8月15日は、広島被爆8月6日と長崎被爆8月9日とともに絶対に忘れてはならない”終戦の日”です。太平洋戦争では、日本人の犠牲者は330万人、このたびの東日本の大震災2万人に比べれば、いかに多くの犠牲者の下に、今日の平和があるのかを、後世にも伝えて欲しいです。』
 ここ2~3日は、TV番組で特集や関連ドラマを放映して、戦争を知らない世代にも伝承し、「絶対に戦争はしてはならない!」ということを啓蒙しているのです。
 「早く帰っておいで~! 戦争が終わったんだって~!」
と、母親が叫ぶ声が聞こえたことを覚えています。当時、私は小1年で”縁故疎開”で田舎だったから、のん気なもので、従兄弟たちと近くの”池に泳ぎ”に来ていたのです。
 「今、天皇陛下の玉音放送があって、どうも日本は負けたそうよ。」
と母親が言ったが、5年生になる従兄は「それはウソだ!先生は、日本は絶対に負けることはない!と言われていたぞ!」と、私の母親に喰ってかかっていた姿も懐かしい思い出です。日本人総1億人が、全て洗脳されていたのです。
 「玉音放送」により、天皇陛下のお言葉を聴いたのは、誰も初めてなので、「ウソだろう。ニセの放送ではないか?」と、大人たちが言っていたのも覚えています。

 本当に、戦争というのは、破壊行為ばかりで、膨大な生命を犠牲にし、国民ばかりではなく、相手国や周辺国アジアの犠牲者も含めれば、約2千万人の命が消えたそうです。

  そして、未だに戦地に置き去りにされたまま、供養もできない戦没者の遺骨が眠っています。遠い異国の地で、銃弾を浴び激痛の中、血塗れで亡くなった兵、傷ついて捕虜になるのを恐れ、同じ日本兵を射殺したり、また自殺した兵も多かったそうです。
 そのうえ、ビルマ戦線では、マラリアの病死や餓死した兵も沢山犠牲になりました。戦死者には、年老いた両親、妻や子供、或いは恋人もいた人もいたでしょうし、どれほど無念だったか、そして残された家族の悲しみと、戦後の食料不足の苦しみも測り知れませんでした。もちろん、学校給食もなく、弁当は”さつまいも”か”じゃがいも”を蒸したものでも、持ってくる子どもはまだ恵まれた方だったのです。それさえ持って来られず、隣の席のクラスメートが餓死した話も投稿済でしたね。 

 旧日本兵は、純粋に家族やその故郷日本を守るために戦い、そして命を落としたのです。その誇り高き精神が、無残な焦土となった日本を、驚異の復興を成し遂げたのは、現在の80歳以上の高齢者でしょう。そして、戦争の記憶を持っているのは、70歳以上の方と思います。

 でも、現在、尊い命を犠牲に手にした平和への感謝の気持ちが薄れているのではないでしょうか? 昭和20年8月15日が何の日か、知らない若者が多くなっているとか。

 その意味では、「憲法の前文」は”名文”であり、永久平和を誓っていますが、私は憲法を修正して、スイスのように「永久中立国」を名文化して、国連で「永久中立」を宣言すべきだと思います。

 今日の8月15日は、「天命数霊術」を忘れて、「永久平和」を願うこととしたのです。

 現在は、東日本の復興に、先人の精神を見習い、与野党が勢力争いするときではなく、すべての国民が一致団結して、戦後復興と同様な復興を緊急にすべきです。太平洋戦争犠牲者;330万人がその成果を見守っていますよ。



コメント
45才で戦争はもちろん未体験ですが、今日が誕生日なので、毎年考えさせられます。

ノリ
2011/08/15 7:01 AM

今日はとても重要な日ですね。戦争を経験された方々からたくさんのお話を聞き、伝え、悲劇しか生み出さないその同じ過ちを繰り返さないようにするのが私たちの役目であると感じます。世界中の戦争で犠牲となられた方々にご冥福をお祈り申し上げます。k919
2011/08/15 9:44 AM

ノリさま
 8月15日が誕生日であれば、忘れように忘れることが出来ない日ですね。昭和20年8月15日を一口で言えば、「日本が”軍国主義”から”民主主義”に生まれ変わった日」ですよ。これもアメリカのお蔭で、もしソ連が占領国なら、現在の日本は1等国になっていなかったでしょう。これも日本=9画の”運”であったと思います。望月岳陽
2011/08/15 8:36 PM

K919さま
 太平洋戦争の犠牲は、書き尽せないほどあります。沖縄地上戦・満州開拓団・ソ連シベリア抑留・残留孤児・アメリカでの日系人強制収用などの問題も、常識程度の知識は必要ですよ。戦争は国民に、あらゆる悲劇と不幸をもたらします。これらを思考することも、物事の「価値観」を高めることになります。望月岳陽
2011/08/15 8:50 PM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。