”気”は「心・技・体」を形成して行きます。

四方山話
12 /22 2015
!”気”は、「心・技・体」に影響し”運気”を高める。

2011.08.10 Wednesday
-
10:32
comments(2)
-


[第1353回](小吉)・・・8月10日(大凶)

『 皆さん、お”元気”ですか? 連日の酷暑、”弱気”なら”病気”になり、”強気”なら酷暑を乗り切り、健康な”運気”を高めます。たまには、旅行でもして”栄気”を養うと、”やる気”が起こり、”元気”が戻りますよ。』
 この文章の中で、”気”が7つ出てきましたね。”気”とは、われわれ人間の日常生活の中で、46時中、”心の中”にあるものですが、”気”は心から”技”を呼び、”体”を造る「目に見えない不思議なもの」です。
 要するに、”気”は「心・技・体」を形成して行きます。
 「技」は、気功術・合気道・武術などスポーツ関係、絵画・書道・演劇・音楽など芸術芸能関係、勉学のノウハウも、一種の「技」です。
 その「技」から、健康的な「体」に好転し、”気”を重んじる東洋医学に応用するという、誠に「気の効用」は、人の世界に広く行き渡るものです。
「なでしこジャパン」が優勝できたのも、この”気の効用”からです。
仏像が、手をかざしているのは、人間界に”気”を送っていますし、キリストが病人に手をかざして病気を治したのも、”気”を送ったからです。
 人の”愛”も”思いやり”も、全て”気”から生じます。
 この目に見えないパワーを、風水では「理気」と言います。
 そのため、『和”気”吉祥・・・』と、色紙には金文字で記入する訳です。
 ところが、数年前、市民大学で「”気”の効用」という講座を聴いたことがありますが、大学教授の話は、学術的で専門用語が沢山でて、結局、何の話やら、サッパリ理解できなかった思い出があります。
 どうして、大学教授はレベルを下げて、話をしないのか? ”気”を哲学的に捉えると、一般の人には理解できず、それは市民大学レベルではないな・・・、と思ったことがありました。
 数年前から現在まで、私がお届けした「昇運色紙額」について、こんな話を聞いたことがあります。
①「娘が、額をリビングのサイドボードの上に立て掛けたら、急に部屋が明るくなったような”気持ち”になりました。」と、改名したお母さんの話。
②「この部屋から、”気が出ている物”がありますね。」と、盆に仏壇にお経を挙げて頂いた真言宗住職の話。
③「この色紙の中心に、手のひらをかざすと、暖かくピリピリと感じられますので、”気”が出ていますね。」という中国整体術師の話。
④「この姓名の墨書を見ると、”気”を感じますよ。」と、書道家の叔母に言われた奥さんの話。
など、私にとっては嬉しい話を、直接・間接に聞いたことがあります。
 ところで、”気”にもいろいろなパターンがありますが、一口で説明しますと、次のようです。
①[元気] ・・・”先天性の精”から、生命活動の”気力と体力”。
②[栄気] ・・・”後天性の精”から、生命活動の”気力と体力”。
③[衛気] ・・・”後天性の精”から得られる行動的な”陽性の気”。
④[正気] ・・・”先天の気”と”後天の気”からなり、正常な判断と活動ができる気。これは”理性”とも言います。
 例えば、「健康的な常識人」は、①~④が備わった人であり、逆に「犯罪者」などは、④の「”正気”(理性)を失った人」ですね。
 後段の”気”のパターンは、少し難しくなりましたが、この程度の表現なら、ご理解頂けるのでは・・・?
 要するに、今日のブログは、『”運気”を呼ぶ基となるのは、”気”なのです。そのため、”運気”は”気を運ぶ”と書きます。』ということを強調して置きたかったのです。
 ですから、例えば、日常使用しない「旧字体」で判断する説は、”気”が存在しないので、それから”運気”が変化することは有りえないことを証明できます。
「ベストの姓名になったので、これから運気が良くなるぞ!」とか、「この車のナンバーは、大吉数だ!」という”気”を持ち、日常使用して行けば、”無意識”より、数倍の効用があるのですよ・・・。

(お知らせ)
 現在、ネット販売;「アマゾン」で、私の中古本「赤ちゃんの名付け方」(PHP研究所;望月岳陽)が、6冊販売されています。定価1200円が2000円前後です。一時期、1万9千円になった時もあります。もし、ご希望の方は今までに一番安い売値になっていますので、お知らせします。



コメント
今までそういった気は感じたことがなくそういったことに鈍感だったのですが、今回、頂いた基本修了証から非常にパワーを感じました。大げさかもしれませんが飾りだしてからいいお知らせが多い気が致します。気を入れて昇運色紙額を書くために日頃心がけることはあるのでしょうか?k919
2011/08/10 9:33 PM

K919さま
 この姓名判断・命名・改名の分野の”気”は、先ず、①日頃から、正常な「価値観」と「センス」を高めること、②天や神仏が”気”を人間界に送っているように、依頼者の立場を理解し、”運気”を届けるのだ、と言う「信念」を持つこと、です。「色紙書き」などは、必ずしも私のとおりにしなくても、形式・用語なども、ご自分で工夫して”気”が入る”独創的な色紙”を開発しても良いのですよ。私でも、いつも「どうしたら”気”を強化できるか?」と日進月歩で工夫し改良しています。これは理系の車でも家電製品でも、絶えず工夫・改良しているのと同じです。文系も進歩がなくては、世の中に貢献できませんよ。望月岳陽
2011/08/10 11:00 PM


youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。