スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

”交通事故

0・2タイプ
12 /17 2015

2011.08.04 Thursday
-
02:44
comments(6)
-


[第1347回](小吉)・・・8月4日(小凶)

『 ”交通事故”にも、いろいろなパターンがあります。”事故事件”に遭遇しやすい「0・2」タイプは、本人はもちろん、周囲の人を”道ずれ”に犠牲になる場合があります。これが”怖い”のです。』
 そして、「0・2」タイプは何歳になっても、”事故事件”に遭遇する可能性は高く、家族をも犠牲する事例(90歳の母が娘と池に落ち水死。80代の夫婦が踏み切り事故で死亡など)がありますので、年齢に関係なく、家族全員がベストの姓名を持つことですね。
 昨日のニュース。「大事な孫の2人が”犠牲”になった祖父の交通事故死!」
 いかに、「0・2」タイプは”怖い”ことか、過去のブログでもイヤになるほど紹介していますね。言い換えれば、「天命数霊術」が的中する可能性が高いと言うことです。
 3日朝、北海道・中富良野の国道で、トラックが対向車線をはみ出し、乗用車に正面衝突しました。乗用車運転の64歳の祖父と、孫で夏休みで遊びにきていた10歳と6歳の女の子が犠牲になりました。
この事故で、被害者となったのは、中富良野町の「細木栄茂」さん(64)と、夏休みで仙台から帰省していた孫の「角田瑠音」ちゃん(10)が死亡。同じく孫で重体だった「細木心晴」ちゃん(6)も午後、亡くなりました。
また、もう1人の孫で6歳の男の子とトラックの運転手は軽傷です。
 トラックの運転手は調べに対し、「居眠りをしていた」と話していて、警察が自動車運転過失致死傷の疑いで事情を聴いています。亡くなった細木さんは、3人の孫と近くの畑に向かう途中だったそうです。
 先日28日の「福井・敦賀の国道での、正面衝突事故死も”0・2”タイプ」で紹介したばかりですね。
 ”正面衝突”に遭遇するとは、余程の運気が弱いのですよ。どんなにご自分は、安全運転をしていても、正面衝突なら”避けられ”ないのですよ。そして、同乗者や家族も”道ずれ”にする可能性がありますから、怖いのです。
私の改名で、毎年のように”車の接触事故”を起こしていた人が、スッカリ事故がなくなった報告を、今までに数件頂いています。私の「改名」一つで、全国の交通事故件数を減少させることができる「ブランド改名術」なのです。
 ”交通事故”も、究極のところ”運”です。私は、免許取得以来、毎日運転し、45年間、対人・対物事故は”ゼロ”と何度も言っていますね。
 模範を示さないと、運気向上させる「命名・改名」の値打ちはありませんよ。
 さて、このニュースの死亡した3人を見ますと、やはり祖父が孫さんを犠牲にしたと考えられます。
祖父「細木栄茂」天格20・地格12・総格32
内孫「細木心晴」天格15・地格16・総格31
外孫「角田瑠音」天格21・地格14・総格35
どうですか、この2人のお孫さん、流行名としては、比較的ベターな名付けであり、本来ならとても運気が良い姓名になっていますが、残念ながら、お祖父さんの「0・2」タイプに、負けてしまったようです。
 もし、「0・2」タイプでなければ、64歳と言えばまだお若い。これから、お孫さんの成長も見守れるし、これからの余生も楽しめますのに、姓名の影響がこれほどあるとは、全国の皆さんも気付いていないのですよ。
 いくら年頭に神社参りをしても、大震災・大津波での2万人の犠牲者。
 先日のブログのように、「0・2」タイプのご主人は、津波で行方不明。残された4人の子どもさんを、これから母親一人で育てる悲劇。
 これらの悲劇も、「改名」一つで人生の運気を好転させることができます。でも、「改名」と言っても、根拠・判断基準がない「熊崎式」では、”事故事件”を避ける力はありませんよ。
 神仏祈願よりも「神亀の図」のパワーが、平成の現在人にも効果があるとは・・・、不思議でしょう?

(特に、「2」という数、なぜ?”事故事件”を呼ぶのか、その根拠を過去のブログで証明([第294回08.4.15])していますので、再認識してください。何事も”根拠・理由”が大事なのです。根拠・理由がなければ、結果判断も間違うのですよ。)



コメント
それまでの人生が順調でも0,2タイプの方々に突然この様な悲劇がもたらされますね。非常に心が痛みます。今週は数字の1,2,3に焦点を当てて勉強しております。先生の著書で2の数意のところで「平行・対立・離別…」とある中に「劣位・劣勢」とありましたが、それは偶数のもつおとなしい性質からくるものなのでしょうか?k919
2011/08/04 9:35 AM

K919さま
 計画的に勉強されるのも、大事ですが、途中で飽きることがありますので、時々”連想ゲーム”で、”気分”を和らげる必要があります。例えば「2」なら、「2」が付く年月日の歴史的な”事件事故”などや、「二」が付く”人名”などと、視野を広げて調べてみることです。「2」の数意でも、「平行・対立・離別」は、原因を表し、その結果「劣位・劣勢」となるように、数字には”数の性格”からくる「原因」と、その”現象”を表す「結果」があるのです。勉強は、ニュースを見ても、推理小説を読んでも「それから何を教えられるか?」かが大事なのです。世の中のこと、全て勉強の材料に溢れていますよ。望月岳陽
2011/08/04 10:18 AM

そうですね。頭が固いですね。もっと柔軟に考えると意外な事に結び付くこともあるかもしれません。この様に質問しも導いてくださる先生がいらっしゃるのはとても幸せなことです。ありがとうございます!k919
2011/08/04 12:29 PM

K919さま
 それに、以前にも記載しましたが、現象の”表・裏・横・縦”など多角的に思考すると、真実が見えてきます。世の中にはニュースでも”表”しか見ない平凡な人が多いのですが、”裏”から思考すれば、例えば「秋葉原無差別殺人」でも、本人だけの責任ではなく、社会的な境遇、両親の運気の無さなどを総合的に思考する習慣が、”視野”を広めることになり、一方、芸術芸能に触れれば”センス”を高めることになります。それらがベストの「命名・改名」につながります。望月岳陽
2011/08/04 10:36 PM

栄の字が榮で細木榮茂さんが正確ですが、それでも同じですか?しぃ
2011/08/07 9:33 AM

しぃさま
 ”運気”は戸籍・旧字体・新字体いかんではなく、”日常”どの字体を使用していたか?で決まるので、どれが正確?と言うものではありません。そこで、ニュースで報道された字体しか、われわれは認識できないのです。ニュースでは新字体の「栄」を使用しています。”正確?”というのは、本人に日常使用を確認されたのですか?



youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。