スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用頻度が多い方で”生死”を分け、一家の悲劇が起こる

0・2タイプ
12 /12 2015

2011.07.28 Thursday
-
00:00
comments(4)
-


[第1342回](大凶)・・・7月28日(中吉)

『 苗字には”戸籍”で「旧漢字」もあるが、”日常使用”では「新漢字」が多い。でも、どちらかの使用頻度が多い方で”生死”を分け、一家の悲劇が起こる。もし、「天命数霊術」を知っていれば、「どちらを使用すべきか?」が分かり、世の中の悲劇も事前に防ぐことができます。』
 苗字で、現在でも「旧漢字・新漢字」の双方が使用されている字体に「斎藤(斉藤)・渡邊(渡辺)・澤田(沢田)・・・」などがあり、今日の実例は「榮野川(栄野川)」さんの「榮」と「栄」の違いで、一家が大変な悲劇が起こったのです。
 福井・敦賀市の県道で、ワゴン車とダンプカーが正面衝突。
 海水浴の帰りとみられるワゴン車に乗っていた9歳の女の子と父親など3人が死亡したのニュース。
 事故があったのは、敦賀半島を横断する敦賀市内の県道で、私が福井に転勤した時、何度もドライブした思い出の県道です。
 大阪・豊中市の会社員「榮野川 盛彦」(えのかわ・もりひこ)さん(35)の運転するワゴン車が、ダンプカーと正面衝突しました。
 この事故で、榮野川さんと長女「瑞姫」(みずき)ちゃん(9)、同乗していた別の男性のあわせて3人が死亡したほか、同乗していた男性1人も、意識不明の重体となっています。
 事故当時、現場では雨が降っていて、緩い左カーブの山道を下ったワゴン車は、センターラインをはみ出した状態でダンプと正面衝突していたそうです。交通事故で怖いのは「ラインをオーバーした正面衝突」と「交差点の右折の失敗」が、死亡事故など重大な事故になります。
 さて、このニュースの報道に付いて、TV・新聞の5社を確認しましたが、「榮野川」さんと”旧漢字”使用は、フジテレビの1社のみで、他の4社は新漢字の「栄野川」さんになっていました。
 どちらが日常使用か?と、私が推理しますと、おそらくフジテレビは、「運転免許証」は戸籍どおりですので、それを見て「旧漢字」で報道したのでしょうが、他の4社は警察からの聞き取りで「新漢字」で報道したと思います。
 ところで、戸籍や免許証が旧漢字でも、日常は父娘とも「新漢字」を使用していたと思います。まして、9歳の子どもは簡単な新漢字を使用していたと考えられます。それを比較してみましょう。

(旧漢字の場合)
「榮野川盛彦」天格25・地格20・補格3・総格48
「榮野川瑞姫」天格27・地格20・補格3・総格50
どうですか、この旧漢字使用なら、天格25と27では”5人のうち父娘が揃って死亡”という悲劇は起こりませんよ。
 ところが、どうでしょう、
(新漢字の場合)
「栄野川盛彦」天格20・地格20・補格3・総格43
「栄野川瑞姫」天格22・地格20・補格3・総格45

このように、この父娘に限って、日常、新漢字使用していたら、”事件事故”を呼ぶ天格・地格「2・0」系列になり、運気に「天と地」の違いが出てきます。まだ、35歳のお若い家庭、人生はこれからという時に、誠にお気の毒な悲劇です。
 いいですか、誤解しないでくださいよ。このケースだから旧漢字の方が良かったのです。「旧漢字」が良いか、「新漢字」が良いか?は、全て個人名と苗字の関係で判断するのですよ。
 ですから、親子・兄弟でもそれぞれ異なった日常使用が必要とされるケースもあることを理解してください・・・。
 どうですか?「天命数霊術」だからこそ、この事例でも適切に判断でき、事前に私にご縁があれば、こんな悲劇を避けることが出来たのです。
 これが、すべて「”旧漢字”で判断しなさい!」という熊崎式は、明らかに間違っており、”日常使用の漢字”がいかに影響を受けるか、良く理解されましたでしょう・・・。(最近は、以前のように熊崎式からの中傷サイトも反論の嫌がらせも無くなりました。諦めたのでしょう。)



コメント
本当に悲劇ですね。子どもたちは夏休みに入りましたし、このような事故は増えないでほしいです。新旧漢字を人によって使い分ける、その小さな変化がこのような大きな変化につながるとは。天命数霊術に縁していたら・・・と、どの事件、事故を見ても思います。もっと私自身も普及活動しなくてはなりません。k919
2011/07/28 5:13 PM

K919さま
 日常使用して行くことが、運気を左右する原則を良く理解されましたね。今日のブログは、画数の中でも「新旧漢字」による影響の実例から証明したものです。要するに①「画数からの影響」②「語源からの影響」の2つは、ハッキリ区別して判断せねばなりません。熊崎式は、①と②を混合しているので、「日常使用しない漢字でも、旧字体で判断しなさい。」というのは大きく間違っていることも、ハッキリ認識していてください。
望月岳陽
2011/07/28 9:09 PM

すみませんが一つ確認したいのですが、補画が9と3で娘とお父さんと違うのはどうしてですか?しょう
2011/08/01 10:14 PM

しょう様
 ご指摘有難うございます。錯覚による単純な記入ミスで、訂正しておきました。望月岳陽
2011/08/02 12:37 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。