私のブログ、現在まで4年間になりました

四方山話
11 /29 2015

2011.07.16 Saturday
-
11:56
comments(4)
-


[第1329回](大吉)・・・7月16日(小吉)

『 ”タバコ”の値段を除いて、世の中の全ての物、ピンからキリまでの価格があります。用途が同じ””抹茶茶碗でも、千円から五百万円まで、いや国宝の茶碗は最低1億円以上はします。ご飯茶碗でも、18世紀初頭の清王朝の康熙帝の茶碗が、1億3千万円で売りに出されたことがあります。それどころか、ピカソの「裸婦」は100億円で落札されたとか! 』
 実に、世はさまざま。私への中傷サイトで、「日本で一番高い改名料!」との非常識なサイトがありますね。(母子・障害者家庭の減額・分割をしている姓名判断師は、日本に他に1人もありません。)
 ところが、今日、私のブログにアクセスされたサイトを辿って行くと、実に驚くサイトがありました。
 これを、そのまま転載しますと、それを習われたお弟子さんのサイト、
『 ・・・(前略)・・・姓名判断とは、抽象的な内容ではなく、具体的で実践的に活用できるものなのです。師から教えてもらった姓名判断は、教えてもらう時、230万円かかりました。
 この金額、高いと思いますか? 私は高いと思います。
 しかし、姓名判断の本当の価値を知ったときは、教えてもらえただけでもラッキーだったと思うようになりました。・・・(後略)』
とのことです。
 私の月謝は、毎週1回2時間・月4回で2万円、それですから2年間で「開業免許」まで計48万円になります。大体、家庭教師の個別指導くらいの相場にしています。
 ところが、私のブログ、現在まで4年間になりましたが、殆ど弟子にも教えない秘伝まで、”無料”で公開して来ました。そして、「修了証」は弟子では1年間24万円を要していましたが、今回はブログの読者には、3万円で交付しています。その後の「開業免許」も、弟子から苦情が出るほどの価格(月謝と同じように分割でも?)と思っています。これも全国に普及したいための趣旨なのです。習い事というのは、日本舞踊の名取など、300万円くらいだそうです。
 さて、みなさん、冒頭に記載しましたとおり、なんでもピンキリありますが、果たして、その「姓名判断の教授料が、230万円?」とは?
 しかし、その説が、私を凌ぐほどの国宝級の説であれば、私も納得しますし、その値打ちもあると思います。しかし、どうも姓名の画数から、10等分にして判断する「ゲマトラ数秘術」(誕生日を1桁まで求め、10分類で判断。)の類似の説のようです。
 それでは、日本人1億2千万人の10等分、1千2百万人が同じ運勢と性格になりますね。こんな10等分で著書を出している姓名判断師も多いのです。
 人の運勢と性格は、コンピュータのソフトが組めないほど、1億2千万人がそれぞれ異なるのです。
 それは「桜やモミジが、1ひらずつ、開花や紅葉の状態が異なる。」のと同様、人の運勢と性格は、家族であっても異なりますね。10等分で判断するような説?が、とても国宝級の価格とは思えませんね。
 皆さん、10等分で判断するような説は、12星座・12等分の干支・9等分の九星術・4等分の血液型などと同様に、全て”十束一絡げ”の占いですよ。
そんな説や占いでは、世の中の病気・犯罪・交通事故など減少させ、社会貢献する人を誕生させることはできませんね・・・。



コメント
先生と天命数霊術に出会えて本当に幸運です。ブログを拝見しただけでもわかるように、質問があれば先生は快く答えてくださってますし、誰にでも勉強するチャンスを与えてくださっています。本当にありがたいです。私もたくさん勉強し、先生にたくさんご恩返ししたく思っております。k919
2011/07/16 3:30 PM

K919さま
 ご理解有難うございます。”無料”でブログ(姓名判断のノウハウ・センスの高め方など)を公開していますが、読まれている方、最低でも約2千人(1日アクセス数;約1500~6500件)と推定されます。しかしコメントも少なく、本当に理解されているのか、どうか? ”無言”で読まれている方の気持ちが分かりませんね。まぁ、世の中99%の方が平凡な人だ、と思えば、そんな現実なんでしょう。ぜひ、頑張られて、私の死後でも後世に伝承して頂きたいですよ。日本・中国・台湾にも、「天命数霊術」を凌ぐ説は、先ずありませんので・・・。望月岳陽
2011/07/16 5:35 PM

 230万ですか、おそらく熊崎式で姓名判断をされている方は本で読んだことを受け売りしてるだけですよ、それって完全な詐欺、著作権はとっくに切れてるだろうし・・・しかも正しいのならまだしもデタラメな説でしょ、おかしいですね。先生のが適正ですよ。でもそういうものに引っかかる人がわるいのかも・・・「類は友を呼ぶ」至誠の達人
2011/07/16 11:19 PM

至誠の達人さま
 そのとおりで、画数の出し方は全て熊崎式を基本にして、そこから追加でアレンジしている説ばかりです。「命名の達人」というサイトがありますが、どこが”達人?”なのか?理解に苦しみます。本当に「”至誠”の達人」になる姓名判断師は見当たりませんね。望月岳陽
2011/07/17 10:47 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。