スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わが子への愛情は、必ずしも”運気”とは関係ない。」

0・2タイプ
11 /24 2015
2011.07.07 Thursday
-
06:20
comments(2)
-


[第1321回](大吉)・・・7月7日(小吉)

『 "偶然"にも、母子とも”事件事故”を呼ぶ天格「2」系列。本当にどちらも、それぞれの両親が愛情持って名付けた姓名。「わが子への愛情は、必ずしも”運気”とは関係ない。」のです。母子で加害者・被害者になるとは・・・? なんと無情な事故・・・。』
  それに、登校時の不慮の事故、歩道を歩いていても、いつ災難に出会うかも知れない”事件事故”を呼ぶ天格2系列。
  こうしたニュースを紹介するのは、一般のサイトのように、決して”興味本位”ではなく、1人でも”事故事件”に遭遇する不幸を無くする”公益性”が目的であることに、ご理解頂きたいのです。 
[事例1]
千葉・東金市で2歳の「平野優亜」ちゃんが、母親「平野利加子」さん(26)が運転する乗用車にひかれ、病院搬送されましたが、8時間後に死亡しました。
 平野さんが路上に駐車していた車に乗り込み、右側にハンドルを切りながら車を発進させたところ、事故が起きたということです。現場は住宅地の細い道路で、警察は事故の状況を調べています。
 こうした親の運転する車の前後に、ボンネットやバックの”死角”になる幼児2~5歳くらいのわが子を引き死亡させた事故は、過去にもありました。 しかし、母子とも天格2系列の姓名は、珍しいため、今日のブログとしたのです。母親の不注意とは言え、精神的ショックは計り知れないものがあります。
「平野利加子」天格12・地格16・補格3・総格31
天格12で、地格が”偶数”の16、この配列は”事件事故”の可能性が高く、それに「利加」の字体の”語源”が弱運、それに”左右別れ”が「野・利・加」の3文字続き、そこに「平」の先端が”尖り、3文字を左右別れにする「風水の天斬殺」の”形”になる例です。「利・莉・梨」など”りっとう”は「鎌で刈り取る」の語源があり、このような字体はトラブルを呼び、人名に使用すべきではないのです。
  このような平野さんの苗字では、必ず、名の1字目又は2字目は”左右別れ”しない安定感がある字体にする必要があります。
「平野優亜」天格22・地格18・総格40
この名も、天格2系列のうえ、地格が偶数、すると天格「2」系列は、非常に”事故事件”に遭遇する可能性が高くなります。それに”ゆうあ”と呼び名に”優雅さ”がない違和感があり、「亜」の”語源”は「天地上下から、圧迫を受けて、”薄くなる”という語意の弱運の字体です。
 そのうえ、「優亜」を縦書きに書いて、そのイメージをどう感じられましたか? 女性の名としては、固すぎて、”絵に描けるような優雅さ”がない字体ですね。例えば、「優香」や「優奈」などであれば、”形”や”語源”も良いですよ。 ともかく、平野さんのように、苗字の1字目が5画の場合、名の1字目は、絶対に「7・17」画を使用しないことですよ。
[事例2]
  熊本・山鹿市の国道3号線で、大型トラックがワゴン車に追突、このはずみでワゴン車が、登校中の児童4人の列に突っ込みました。この事故で、小学4年生の「重見愛美」さん(9)が意識不明の重体です。ほかの3人も軽いけがをしました。
保護者にとっても、集団登校でしかも歩道を歩いていて、このような事故に遭遇するとは・・・、たまりませんね。
 現場は片側1車線の見通しのよい国道で、大型トラックを運転していた福岡・飯塚市の会社員「鎌田康裕」容疑者(23)を、自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕し、詳しい事故の原因を調べています。
「重見愛美」天格22・地格16・総格38
この子はとても人柄が良い性格ですが、”事件事故”に遭遇する運気とは別のものです。全て”偶数”のうえ、天格2系列で地格も16の”偶数”ですから、交通事故などに遭遇する可能性が高いのです。
 普段は健康で賢く、性格も素直なお子さんでも、ある日、突然のこと事件事故に遇う凶気が訪れるのですよ。そうした”災難”を防御するだけの強運の姓名が欲しいですね。
「鎌田康裕」天格29・地格17・総格46
この画数の配列は、非常に難しい判断です。天格29の”強運”と地格17の”神経質な性格”とが、総格6系列から、吉凶のいずれも遭遇する運命にあります。しかし、先日の投稿事例のように、人名には「裕・祐・佑」の字体を使用すると、ある日、突然の凶気が訪れることがある字体です。折角の語源が良い「康」を使用しても、「裕」の字体でベストの姓名にはならないのです。それに、23歳で大型トラックの運転とは、運転歴も浅いので、100%の注意義務を払うべきですよ。追突など、脇見運転の前方不注意が原因が多いのです。運転には、45年間の無事故の私でも、初心者のように100%の注意義務を払っていますよ。
「交通事故は、被害者・加害者の双方とも悲劇なのですよ。1昨日のブログも合わせて、読みなおしてください。いかに天格2系列が”事件事故”をよぶのか、十分理解できましたでしょう。」



コメント
子供が犠牲になるニュースは特に心が痛みます。私が特に許せないのは、虐待についてです。4、7タイプの親に名付けられた、0、2タイプの子供たちが犠牲として多いようですね。しかも当て字も甚だしくニュースのキャスターも読み上げるのに詰まる名前がほとんどです。的中率の高さに驚くと同時にその親への怒りで震えます。k919
2011/07/07 1:12 PM

K919さま
 確かに、動物や鳥類でも外敵から子どもを守るのに、人間は自分の子を虐待死させる。そんな親にも腹が立ちますが、その親の名前も、祖父祖母が名付けたもので、その意味では親も被害者のような気がします。偶然に名付けた名前が、「4・7」「0・2・6」タイプとなったことは、やはり祖父母・親子とも”運”がなかったと言えます。こうした虐待は「心療内科系の病」です。改名一つで改善されるのも不思議でしょう。望月岳陽
2011/07/07 7:48 PM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。