「太郎と敏子」

0・2タイプ
11 /08 2015
2011.06.25 Saturday
-
11:56
comments(5)
-


[第1310回](大凶)・・・6月25日(大吉)

『 皆さんの価値観も、一人ずつ違いますね。私は偉大な画伯「(故)岡本太郎」氏の作品はもとより、”芸術”の理念には疑問?があります。』
 昨晩のNHK特集「太郎と敏子」を見た方、どんな感想を持ちましたか?
 「(芸術とは)うまくあってはならない。きれいであってはならない。ここちよくあってはならない。」(著書「今日の芸術」)と宣言しています。 この意味は”手先の巧さ”、”美しさ”、”心地よさ”は、芸術の本質とは全く関係がなく、むしろ”いやったらしさ”や”不快感”を含め、見る者を”激しく引きつけ圧倒する事”こそが、「真の芸術」と説いていますね。
 私は、この理念は「岡本太郎」氏の”独断と偏見”がある芸術の理念だと思います。
 私の理念を一口で表現するなら、『芸術とは、人の心を癒すもの』という信念を持っています。彼が主張する「巧くない、綺麗でない、心地良いものではない」と言い、「いやたらしさ、不快感・・・」が芸術としたら、わざわざ”不快感”を味あうために、料金を払って美術館に行く気がしませんね。ますます、ストレスが溜まるだけです。
 しかし、この「岡本太郎」氏のフアンが全国に多く、サイトはなんと470万件もあるのに驚きました。
 私は、芸術は”心を癒す”ために、古代から現代まで、絵画・書道・茶道・華道・陶芸・彫刻・能楽・歌舞伎・演劇・映画・音楽などがあると思いますよ。
 それらの芸術文化は、共通して”巧妙な技・美しい表現・心地良いもの”の探求するため、長年の歴史があり、現在でも夫々の芸術家が、寝食を忘れて”切磋琢磨”で磨きを掛けているのを、すべて「岡本太郎」氏は否定することになります。
 私は、過去のすべてを否定することに、疑問をもっているのではなく、その芸術の理念の価値観が、社会通念上”妥当な意見”として受け入れられる根拠や説得力がなくては、その見解は単に”独断と偏見”に過ぎないと思います。
 私は、”合理的な根拠”を持って、平安時代からの”厄年・干支・鬼門”の間違いを主張し、80年も全国に普及している熊崎式を批判しているのですよ。 単に、”思いつき”から主張しているのではないのです。
 芸術の理念には、その”適否の尺度”がないものです。「岡本太郎氏の作品が最高!」という人もいれば、「あんな気が変になる絵のどこが良いのだ!」という人もおられます。価値観がみな異なるものに、同氏の「芸術理念」には、賛同できませんね。
 あの偉大な画伯「岡本太郎」氏が偉大になられたのは、当初内縁の妻「平野敏子(後、岡本敏子)」さんの「上げマン」パワーも大きく貢献していると思われます。
「岡本太郎」天格12・地格14・総格26
「平野敏子」天格15・地格14・総格29
 この太郎氏、地格14の”自己主張の心”が強く、天格12で”気まま・我がまま”な言動が、作品にも表現されていますね。でも、この異常さを、巧く社会に出し評価されたのは、敏子さんの「上げマンパワー」からですよ。
 しかし、太郎氏、晩年には全て”偶数”で総格26から、「パーキソン氏病」により、筆を持ち自らの信念;「いやたらしさ、不快感を与える芸術」を、表現できなくなった”偉大な?生涯”でした。
 「最近では、大阪の万博記念公園の”太陽の塔”も、見慣れて懐かしさの象徴となりました。」



コメント

いつの時代も、このような功績を残す方の多くにやはり影で支える「上げマン」の存在がいらっしゃいますね。最近の夫婦は、非常に個人主義で内助の功や上げマンに関して、忘れている部分があると思います。恥ずかしいですが、私自身にも思い当たる節があります。主人の天格19をより生かすためにも彼女たちから学ばなければならないと思いました。k919
2011/06/25 3:21 PM

この世に原理、原則がある以上、例外も存在しますよね。では例外なく百パーセント正しい事柄を一つ。天命数霊術的に良い姓名の望月岳陽より岡本太郎の方が全国的に、いや全世界的規模において高名で評価されています。比較にならない程に。望月氏は死後、岡本太郎より評価される事は絶対にありえないと断言できます。天命数霊術の行く末が楽しみで仕方ありません。雅
2011/06/25 5:13 PM

K919さま
 ご主人が天格19とは、素晴らしい方でしょうね。ぜひ、「上げマン」になられると、ご主人の運気が倍加して、現世の幸せを満喫されたうえ、貴女方が素晴らしい先祖として、家格が上がり、子孫が誇れるような足跡を残すことにもなります。望月岳陽
2011/06/25 6:51 PM

雅さま
 今日のブログの趣旨は、有名・無名の比較を言っているのではないのです。無名の人でも隠れた善行(伊達直人のように)で、社会貢献する人もいます。有名でもホリエモンのような人もいます。世界的な有名人「岡本太郎」氏の芸術の理念が「いやたらしい。不快感あるもの。」という持論が異常であり、他の芸術分野を侮辱していることを話題としているのです。有名・無名の比較をしているのではないのです。もっと、読解力を持ってください。望月岳陽
2011/06/25 7:02 PM


youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。