”美しさ・強さ”が必要です

0・2タイプ
10 /13 2015


2011.05.30 Monday - 12:03 comments(4) -

[第1288回](中吉)・・・5月30日(小吉)

『 姓名は、視覚・聴覚のイメージで”美しさ・強さ”が必要です。視覚は、目で見た感じの風水パワー”龍脈(形)”に優れ、聴覚は呼び名からくる”音感”から脳波の影響と言いましたね。』
 そのうち、”視覚”の事例についても投稿済ですが、今日も復習の意味で、昨日のニュースから紹介しましょう。
(事件事故で、固有名詞を例示するのは、余り気が進まないのですが、ニュースで公表された範囲内で、実例を挙げないと、架空の姓名では信じて頂けないからです。そして、興味本位でブログを書いているのではなく、公益目的で掲載していることに、ご理解頂きたいのです。)

 さて、千葉・野田市で41歳の男性が、車にはねられ重傷を負った”ひき逃げ事件”で、警察は会社役員の男を逮捕しました。
 自動車運転過失傷害などの疑いで逮捕されたのは、流山市の会社役員「廣田由雄」容疑者(49)です。警察の調べによりますと、廣田容疑者は、野田市の市道で「坂間正治」さん(41)を車ではねて,重傷を負わせたうえ、そのまま逃げた疑いがもたれています。
 目撃者の男性が、坂間さんをはねた車のナンバーを覚えていたことから廣田容疑者が浮上し、廣田容疑者の車のバンパーには、撥ねた痕跡があったということです。
 廣田容疑者は、「仕事帰りで現場を通った際、何かにぶつかった音がしたが、人をひいたかは分からない」と供述しているということです。
 本当に、交通事故というのは、一瞬のことで、いつ誰でも加害者・被害者になる可能性があるのですよ。
 それだけに、”事件事故”にも遭遇しない”強運の姓名”が必要なのです。そこで、本来は”ひき逃げ”する気はなくても、人を撥ねた場合、悪気がなくても、気が動転して、つい”逃げて”しまう行動になると思います。
 それを防ぐ、”冷静沈着な理性”が必要なのです。
 さて、廣田容疑者の名は
「廣田由雄」天格20・地格17・総格37
  この姓名は、画数「7」系列のダブり で、”かっ!”と来て、天格「20」で「9・5」がないので、”理性”がを失いがちですね。
 それよりも、「田」→「由」の”形の流れ”? 酷似した形が続くのは、人間の”視覚”に違和感があり、”美しさ・強さ”が感じられませんね。
 そこに、風水の”龍脈”から来る恩恵を受けられないので、運気が下がるのです。
 また、一方の被害者は、
「坂間正治」天格12・地格20・総格32
この「2・0」タイプの姓名、過去のブログで何度も投稿しましたように、典型的な”事件事故”に遭遇する姓名ですね。お人柄は良い(「正=5」「治=8」)のですが、この姓名では何歳になっても、被害者になる可能性が高いですよ。
 どうですか、「0・7」タイプと「2・0」タイプとが、道路で鉢合わせすると、そこに”交通事故”の発生率が非常に高まるのです。
 こんな解釈、司法関係者も社会犯罪学者も、誰も信じられないでしょうが、このような”凶数”や”龍脈”を考慮して、赤ちゃんの名付けの時点から、両親が理解しておけば、全国の交通事故件数も減少するのですよ。

コメント
 「木・本」→「由」の流れも避けた方がよいでしょうか?私の知人にこの流れで突然のパニック障害に陥いった方がいます。でもその方は9・5を持っていたので完治したようでした。

九葉 2011/05/30 3:17 PM

九葉さま
 そうです。一般に名の1字目には「由」を使用しない方が良いのです。特に「木・本」のタテ棒の先端は、書道の楷書で”尖って”いますから「由」の中央の先端部分に”凶気”が流れます。すると、”神経質な性格”になり、そこに”偶数”ばかりの画数の場合は、かなりの確率で「心療内科系」の病気になる可能性が高いのです。でも「9・5」があれば、治癒してきますが、根本的には治らない人もおられ、繰り返しの人生になります。

望月岳陽 2011/05/30 5:08 PM

望月先生、あなたのブログとても素晴らしい!
さて、ずっと腑に落ちなかったのが、この龍脈についてなんです。
これって結局先生の価値観でしかなく、どう龍脈が優れているかを全く説明しきれてないと私は思うのです。
質問です。
1. あいうえお さん
2. わをん さん
3. いろはにほへと さん
という方がいた場合龍脈がどう作用しているか万人にわかるよう分析説明して頂きたいのです。
名字と名前の区切りはどこで切って頂いても構いません。
また、私は敢えて日本語の原点である平仮名のみで質問をしました。
物理学に流れる原理原則のように、字の根本に流れる真実を知りたいのです。

よろしくお願い致します。








望月番九郎 2011/05/30 6:15 PM

望月番九郎さま
 「龍脈」の判断基準は、風水の「流水環抱」と「尖角衝射」によること、すでに投稿済です。全体を初めから読んでください。「あいうえお・・・」などの姓名は現実に有り得ません。古代から名は「ひらかな」はあっても、苗字が「ひらかな」は現実にはありません。終わりの余白を空けないで詰めて記入してください。

望月岳陽 2011/05/30 9:54 PM


youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。