立場を換えて見れば

10 /11 2015
2011.05.28 Saturday - 00:02 comments(0) -

[第1286回](小吉)・・・5月28日(中吉)

『 岡山城は、正面から見れば、”正方形”の五層に見えますが、裏を廻ると一層目だけは、なんと五角形なのですよ。』
 この意図は、鬼門ラインを守るためと、投稿済ですね。
 ところが、別の意図もあるのです。それは、五角形が視野が広がる”防御上”の設計ですが、もう一つ”見方”を変えれば、即ち、表の支配者と裏の被支配者との立場は違うが、遠方から見れば、五角形の一層は見えず、全領民が心を一つにした城下の一つのシンボルと言う意味なのです。
 この理念を当てはめて見れば、
「鳥取県の県会議員は、6人でいいんですよ。(県会議員が人口割りには多い過ぎるという意味)」
との今回の「橋下 徹」大阪府知事の発言は、鳥取県民として立場を換えて見れば、「他県のことは、余計なお世話だ!ほっとけ!」と、思われるでしょう。
 でも、いかに地方自治とは言え、「地方交付税」という国の税金で、全国の自治体に分配しているのです。県民税のみで、県政をしているのなら、「ほっといてくれ!」と言われても、それは完全な自治ですから、他府県知事が口出しすべきてでないのは、当然のことです。
 しかし、橋下知事は「”国全体”として、”公平”な地方交付税を分配してくれ!」と言う意図だったと思います。たまたま、人口が少ない「鳥取県」という固有名詞を、軽率にも例示したのが、橋下知事の失言だったのです。ところが鳥取県知事は「ほっといてくれ!」と反論し、結果として、橋下知事が「僕の暴走」と謝ったとのニュースがありましたね。
 これなのです。
 立場が違うと、その見方、考え方が違います。
 橋下知事は「自分は”信念にもとづいた”正しい意見だ!」と思っていますし、立場が逆の鳥取県知事から見れば「なんと、橋下知事は”思慮のない自己主張が強い”人だ!」と評価しているでしょう。
 でも、そこで橋下知事の性格をみますと、
「橋下 徹」天格31・地格3・総格34
ですね。すると、どうでしょう。地格3の”思いやり”の性格があっても、対外的な表現は、天格31という「1」系列の”自己主張の強さ”と、総格34(17×2)から「7」系列の”頑固さ”を2倍持っており、他人から見れば、「なかなか頑固で自己主張が強い人だ!」と評価されるのです。
 でも、ご本人は「徹」という賢い”語源”の良さと、「徹」の15画から、天格の31には”正義感”の意識が含まれていますから、「自分の発言は、全国の知事を代弁した”正義感”から出たものだ!」と思っているでしょう。
 そこに、立場(夫婦・親子でも)が違えば、評価も異なるのです。
 すると、”頑固な人”か”頑固でない人”なのか、分類基準が曖昧なので、姓名判断は”統計”が採れない事例の一つなのです。
 いいですか、岡山城も正面から見た印象と、裏(後楽園側)から見た印象は随分違って見えます。でも、遠くから見れば、同じ五層の岡山城です・・・。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。