私は陽子です。”太陽”の陽子です

10 /06 2015
2011.05.21 Saturday - 00:09 comments(0) -

[第1280回](大凶)・・・5月21日(大吉)

『 私は陽子です。”太陽”の陽子です。』
で始まった朝ドラ「おひさま」の主役:「須藤陽子」を演じる女優「井上真央」さん。( 望月岳陽の”陽”も太陽です。「月と太陽」のペンネームです。)
 戦時中の暗い世相でも、その舞台を大自然の「信州・安曇野」に置いた対比も素晴らしい。そして、今は懐かしい木造校舎での新任教諭の演技。
 それに、当時の小学生、純真無垢の子どもらしさに癒される。とても現在の小学校のように、授業中に立って歩くような”学級崩壊”や先生に対して友達のような言動、当時では考えられない時代でした。教職員というのは、特に田舎では、子どもはもちろん、保護者も尊敬の的でした。優しい女先生と、子どもたちとの触れあいドラマは、観ていて癒されます。
 私は終戦の年が新1年生。ですから、このドラマの教室風景と師範学校卒の若い女先生から、当時の懐かしい思い出がダブり、涙腺が緩んだのか自然に感動の涙がでます。
 師範学校というのは、教員養成専門学校ですから、現在の教育大学や教育学部に相当しますが、私の小中学校時代では、校長・教頭は高等師範学校卒、一般教職員は師範学校卒でしたから、それは素晴らしい先生方が多く、先生にはとても反抗もできないレベルでした。
 今でも、思い出しますが、師範学校で鍛えられたのか、黒板の字は、どの先生も、まるで「書道の手本」のような素晴らしい書体を記憶しています。
最近の国語科担当の教職員でさえ、まるで”字が下手”ですよ。中には、児童・生徒より下手な字を書く教職員も、最近では多くなりました。
 一般に、日本人も中国人も、戦前の書体に比べると、話にならないくらい漢字の書体が、遥かに劣っていますね。余談ですが、最近の中国の書体は、変な”クセ”がある筆法に気付きませんか? その理由はどうしても分かりません。
 さて、昨日のニュース。
 秋田・大館市立第一中学校(菊地俊策校長)で、2年生の担任2人が生徒会で決議した「東日本大震災の義援金」を納めない生徒計20人分の名前を、それぞれの教室の黒板に掲示していたことが、保護者の苦情で分かりました。
 いくら生徒会が決めたとは言え、”義援金”というのは強制できるものではなく、未納者の名を黒板に掲示することの”是否”も判断付かないとは、レベルが低い教職員も多いですね。
 こんな程度ですから、生徒・保護者も、先生を尊敬しなくなります。
 菊地校長は「懲罰という意味ではないが、配慮が足りなかったと思う」と反省し、県教委・義務教育課は「配慮に欠けており、好ましくない。」との見解だそうです。
 さて、朝ドラマ「おひさま」の主役「井上真央」さん、大河ドラマ「江」の主役「上野樹里」さんと、容姿とタイプが非常に良く似ていますね。
でも、画数は相当違いますね。
「井上真央」天格14・地格8・総格22
「上野樹里」天格19・地格18・総格37
真央さんは、いくら地格8の中に、「央」の5画を含むとは言え、全て”偶数”のうえ、配列も良くないのに、なぜか?疑問に残りますが、誕生日は「1月9日」生まれの大吉数であり、これが真央さんの運気を押し上げたと思います。しかし、健康を害す可能性があり、女優として人気が永続して行けば良いのですが・・・?
 同じ真央さんでも「浅田真央」(9月25日生)さんとの運気の違いが出てくると思いますので、新しく芸名を考えられた方が良いと判断します。
(それに対して、樹里さんは「昇順数」のうえ、誕生日も5月25日とは、恵まれた生涯になると思います。)
 どうですか、この3人とも、誕生日のみは非常に良い日が共通していると、思いませんか・・・?


youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。