スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"騙す頭の良さ"に、"騙される人の良さ"

10 /05 2015
2011.05.20 Friday - 00:16 comments(0) -

[第1279回](中吉)・・・5月20日(大凶)

『 "騙す頭の良さ"に、"騙される人の良さ"?』
 またまた、祈祷という”霊感商法”で、逮捕されたニュースがありましたね。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京・杉並区の自称;尼僧「塩田廣江」容疑者(71)です。塩田容疑者は2005年、大田区の寺院で事務をしている知人の女性に対し、「先祖の供養を、阿闍梨(あじゃり)に依頼する祈祷料に必要」などと嘘を言って、現金300万円を騙し、その後も女性から30数回にわたり、計7千万円以上を騙し取り、そのお金で海外旅行などで消費していたそうです。
 (「阿闍梨」というのは、真言宗・天台宗の高僧の位です。)
 しかし、良くもまあ、7千万円も騙されるお金持ちで、30数回も騙され続けたのも”人の良さ”にも呆れますね。霊能者である娘は、”霊視”が3万円であり、それが相場ですよ。口頭での祈祷ですから、どんな高僧でも3~5万円の謝礼が相場ですよ。仮に10万円のお礼でも、30分の1ですよ。
 被害者の女性は、家族の病気などで悩んでいて、昔からの知人の塩田容疑者に相談をしていたそうですが、第一、祈祷で病気が治るはずがないですし、先祖というのは、決して供養しないという理由で、子孫を病気にはしませんよ。この類似の事例で投稿済ですが、「誰でも死亡率100%!」で、あなたが先祖になった時、「私を供養しないから、一つ子孫を病気にしてやれ!」と思いますか?
 このような常識がない”人柄の良い”女性だから、騙されるのです。
 さて、詐欺・横領・背任などの知能犯は、”バカ”では勤まりませんね。
 ”頭脳明晰”を”悪知恵”に転換できる人ですよ。私には”悪知恵”がないので、詐欺犯失格?です。
「塩田 廣江」天格28・地格11・総格39
地格「1」系列は”計画性”がある”思考力”に優れ、それを天格「8」系列の”良くシャベル雄弁さ”があり、総格「9」系列と「ひろえ」の”ひ”の音感からの”頭の良さ”が総合した”悪知恵”が働いたのだと判断します。
 ところで、この「塩田」の”塩”は13画ですが、熊崎式では「旧字体で判断する説」ですね。すると、皆さん、”塩”の旧字体の「鹽」は、一体?何画か、分かりますか? 現在人は、この旧字体を見たことも、聞いたこともなく、それに書き順など、サッパリ分かりませんね。
 それでも、熊崎式は旧字体? これも大きな欠点と思いますよ。私の説は、日常使用で運気が変化する説ですから、江戸時代の大坂奉行所の与力「大塩平八郎」の”塩”は、日常「13画の塩」を使用したから、「塩13+八2=15」でしたので、”正義感”があったことが分かりますね。(旧字体は、24画が正解です。) 
7千万円も騙されるくらいなら、タイガーマスクのように、児童養護施設に寄付するような功徳を施せば、家族の病気など、祈祷より効果がありますよ・・・。(それより、改名一つで、末期ガンが7年も延命した事例も投稿済です。)


gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。