”枝”や”江”の組み合わせでは、運気は帳消し

名付けの手順
09 /14 2015
語源が良い「理」でも、「理枝」では効果がない。

2011.04.26 Tuesday - 10:37 comments(10) -

[第1257回](中吉)・・・4月26日(小吉)

『 ”センス”が良ければ、運気の良い命名・改名ができます。いくら語源の良い「理」を使用しても、”枝”や”江”の組み合わせでは、運気は帳消しになります・・・。要するに”センス”を高めることが必要・・・ですよ。 』
 またまた、幼児虐待のニュース。


「 母親が長男(2)にパンを喉に詰め込み、意識不明の状態にさせ、病院で死亡した事件。」
 当時の”殺意”の有無は不確定ですが、日常”虐待”の疑いがあるので、殺人罪になる可能性が高いと、警視庁捜査1課は判断しています。 この母親は、東京・町田市の主婦「名取 理枝」容疑者(28)で、長男の顔や背中に数ヶ所のアザがあり、同課は名取容疑者が日常的に虐待していた疑いがあるとみています。


 同課によると、名取容疑者は容疑を否認し、「アザは転んでぶつけたんじゃないか。パンはお腹が減ったというので食べさせたが、トイレに行っている間に喉に詰まらせた」と供述。しかし周囲の人には、日常から「男の子が好きではなかった」と話していたそうです。


 現在までに、沢山の”事件事故”の加害者・被害者の実例を投稿してきましたね。
 でも、その根本的な責任は”本人”ではなく、”弱運の名付けをした両親(この事例では祖父母)”にあると思いますよ。もちろん、ご両親は「天命数霊術」をご存知なかったので、無理はないと思いますが、”偶然”に名付けた姓名が、”吉”か”凶”と出るかは、それもご両親の”運気”なのですよ。


 その点、このブログを読まれた皆さんが、名付ける場合には「天命数霊術」を意識して名付けられた場合を、”必然性の名付け”と言います。


 さて、この事件の母親の名は、「理」という風水の”理気パワー”を持つ”吉相”字体を使用しながら、「枝」という”誠にスケールの小さな字体”を組み合わせると、せっかくの「理気パワー」の長所が減殺されてしまいます。(”え”と発音する字体を、明治・大正・昭和の戦前までは「枝・江・恵」の三つが多く使用されていましたが、私はこれらの字体は使用しません。)
 それに、画数をみますと、
「名取 理枝」天格17・地格16・総格33
天格17という”自己主張”が強く、”切れやすい”性格ですね。この欠点を中和させるには、地格を「9」系列にするしかないのです。(地格「5」系列では、総格「2」系列になるのでダメです。 )


 このように、姓名からの運気が、その人の一生の運気を決定付けるのですよ。「そんなことがあるか・・・?」と疑問をお持ちの方は、もう一度「公式ホームページ」と「公式ブログ」の全体を再読してください。


 この天格「7」系列の主な事例は、”秋葉原の無差別殺人”の「加藤智大」(天格17)や”世田谷の妹バラバラ事件”の「武藤勇貴」(天格17)などの事例を忘れないでください。


 このような名付けが、”偶然”だとしても、本人や家族、それに被害者もに気の毒だと思いますし、「天命数霊術」を知らないことは、社会的にも大きな損失だと思っています。
 皆さん、この説の普及にご協力願います。



コメント
「理枝」ですと”理”が枝分かれして先細りになる?それ以外にも3文字連続で左右分かれ、後は”り”の音が続くのも気になります。友人の子供が同じパターンの名前なのですが、名前をひらがなにすると天格9になるので、そちらを薦めたりしています。

仁美 2011/04/27 12:40 AM

 質問させて頂きます。必然的に名付けられたものと(先生に依頼及びブログを読んで自分で)のケースと、偶然にそうなった方(浅田真央)さんなどはパワーの違いはあるのでしょうか、私の意見は偶発的な方のほうがパワーがあるのではないでしょうか?なぜならば数霊によってみちびかれたのですから・・・もちろん先生に出会い、お説を信じられるのも偶然なので、それだけでも運気が通常の方より良いかもしれませんが。

成寿 2011/04/27 6:43 AM

仁美さま
 「天命数霊術」を良く理解されましたね。そうです、「名取理枝」は”3文字左右別れ”と”り”のダブりも運気を下げる要因の一つです。折角の「理性」の”理”を使用していても、”理性”がない人になるのです。”ひらかな”使用は、”語源”が崩れているので、運気的には損をします。それでも天格9にするとは良いことです。

望月岳陽 2011/04/27 10:44 AM

成寿さま
 そうです。生まれながら名付けられた”偶然の運気”は、乳幼児から使用頻度が高いので、幼くして効果があります。しかし大人になり”必然的”に改名した場合は、、一般的には使用頻度が少ないので好転するのが遅いのです。そしてご自分で改名した場合は、”理気”を軽んじ、自信が持てないので、あれこれと、何度も改名して行く人が多いので、好転する人は少ないのです。私はそれを避けるため、ベストの名を”必然的”に名付け、次々と改名して行かないように、「昇運色紙額」などで固定してしまう結果、使用頻度が高まり運気が早期に好転する利点があります。そのため、比較的高額の改名料としているのは、例えば何時でも何枚でも買える「100円均一の”皿”」なら大事にしませんが、時価30万や50万円もする”古伊万里”なら、床の間に飾り、「高価なものだから大事にしよう!」と”理気”が入るでしょう。中古のボロボロの車なら、普段掃除もしませんが、高級車ベンツなら、セッセと手入れしますよね。そのために、同じ”必然性”のものでも違いがあるのです。

望月岳陽 2011/04/27 11:14 AM

息子は流紘(るいと)。
読めないね

二ニギ 2011/04/27 12:28 PM

 「恵」も駄目なんでしょうか?わたしは語源の良い感じと認識しておりましたし・・・仮にこの容疑者が「恵」の字を使用していれば、地に18が現れ、総画35でこんな事件は起きてないのではなかったんじゃないかと感じております。お子さんの名前も語源の悪い漢字使用で、9・5ない名前でした運が無いと言えばそれまでですが、お気の毒です。

成寿 2011/04/27 2:44 PM

過去のブログで、『理』の字体は左右別れには含まれないとの記述がありましたが、研究されて改良されたのでしょうか。また、『恵』の語源はどこに問題があるのでしょうか。教えて下さい。

求五 2011/04/27 5:54 PM

二二ギさま
 そうです。「流紘」を「るいと」とは読めませんし、縁起が悪い”流れる”という字体をどうして使用するのか、センスを疑いますね。

望月岳陽 2011/04/27 6:42 PM

求五さま
 「理」は”語源”が良いので、左右別れの”凶気”が弱く、しかも中心から分かれるのではなく、左:右=1:2の割合の字体で、例えば「俊・佳・桂・仁・咲・祥・玲・陽・教・・・」などは、「紀・裕・都・純・・・」のように、左:右=1:1のような字体ほどではないという意味です。また、「徹・樹」のような3等分に分かれる字体は”凶気”は弱く、名の下に使用してもそれほど違和感がないのです。また、”払い”がある「誠・哉・・・」などは、”安定感”があるので、名の下に使用しても良いです。要するに、「視覚」から”安定しているか否か?”を基準に判断してください。

望月岳陽 2011/04/27 7:07 PM

成寿さま
 「恵」の”語源”は良いのですが、私は”流行”や”有り触れた”字体は使用しないという意味です。そうですね。同感です。仮に「理恵」という名なら、地格が18となり、”理性”が働き、虐待死事件などは起きなかったと思いますね。本当に1字が人生を変えるのですよ。

望月岳陽 2011/04/27 7:15 PM


youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。