宣誓の思い出

4・7タイプ
08 /25 2015
2011.04.04 Monday - 22:21 comments(0) -

[第1243回](小吉)・・・4月4日(小凶)

『 今春の高校選抜、甲子園での”選手宣誓”、これほど素晴らしく感動した宣誓は、今まで聞いたこともなかったですね。』
 NHK・民放のスポーツニュースはもちろんのこと、今晩のニュース特集でも採り上げられ、何度聞いても、感動する選手宣誓でした。
 『 宣誓!私たちは16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました。』
から始まりましたね。1年生ばかりの創志学園(岡山);「野山慎介」主将(16歳1年)は、実に”落ち着いて、シッカリした口調”で「東日本大震災の被災者へのメッセージ」を込めて語り出しました。
 4月から全員新2年生ですが、部員27人は、阪神大震災のあった平成7年3月までに生まれた学年です。しかも長沢宏行監督は庫・西宮市で、大長秀行コーチは神戸市東灘区で被災した方です。野山君は、今回の震災が人ごととは、とても思えなかったそうです。
 『・・・人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。私たちに、今できること。それは、この大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。がんばろう、日本。生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。・・・』
 この力強い、感動を与えた選手宣誓は、後に東北高校の主将からも、野山主将にお礼の握手があったとのことです。
 そして、NHKには、東北地方の被災者から、数百通の”感動とお礼”のFAXやメールが届いたのもニュースで紹介されていました。
 おそらく、高校野球の選手宣誓として、「球史に残る感動の”宣誓”」であったと、スポーツ評論家も絶賛しているとのことです。
 あの緊張する開会式で、1年生が政治家のように原稿を読み上げるわけではなく、長文を暗記して、力強く落ち着いた宣誓は、大人でも中々できることではありませんよ。
 さて、「野山慎介」くんは、
「野山慎介」天格24・地格7・総格31
この姓名は、一見、「4・7」タイプで、”運動神経”が発達したスポーツマンに多いと言いましたね。でも、天格14とは異なる天格24という数自体は、”整数で割り切れる数”が多く、しかも「慎」という”13”画が含まれていますので、「3・8」タイプの要素もあり、”思いやり・協調性”がある性格であって、「4・7」タイプの欠点”切れやすい・自己主張”が強い性格は消去していますよ。
 それに、総格31は”几帳面な性格”であり”自尊心が強い”ところもありますので、”思いやり”と”力強さ”を表現した宣誓を立派にこなせたと思います・・・。この宣誓の思い出は、野山くんの心に生涯残り続けるでしょう。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。