スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”語源”が良くても

0・2タイプ
08 /24 2015
”語源”が良くても「天格2系列」なら”事件事故”!

2011.04.03 Sunday - 10:33 comments(6) -

[第1242回](大凶)・・・4月3日(小吉)

『 またまた、天格12の殺人事件が発生しましたね。』
  "語源"はとても良い「俊哉」でも、天格12で、地格が「9・5」でない場合、”事件事故”を呼ぶ可能性があると判断するのですよ。
 「天命数霊術」の5大条件のうち、先ず「画数」を優先に判断してください。いくら”語源・語意・音感”が良くても、”対外的な運気”を呼ぶ天格又は”思考力・理性”を持つ地格に、「9・5」系列がないと、”弱運”なのです。
 さて、2日夕方、栃木・宇都宮市のアパートで女性が刃物で刺されて死亡した事件で、警察は同居していた男を殺人の疑いで逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、職業不詳「小野瀬 俊哉」容疑者(39)です。
 小野瀬容疑者は、自宅のアパートの部屋で、同居していた職業不詳「大山英里」さん(36)の胸や背中などを複数回、包丁で刺して殺害し,「人を刺した」と警察に自首しました。
小野瀬容疑者は容疑を認めたうえで、「殺すために刺した」と供述しているということで、警察は今後、動機について調べる方針とのことです。
 さて、皆さん、このようなニュースから、事件についての書き込みサイトは沢山ありますが、「その事件から、一体?何が言えるのか?」を思考して投稿した書き込みは、ほとんど見かけませんね。事件内容を紹介するだけなら、報道機関のニュースで十分です。
 これまでも、”無差別殺人”など世間を騒がした事件でも、私は必ず「この事件から、何が言えるのか?」を記載していますね。
  この「加害者・被害者」自身と、その名づけをした「双方の両親」に”運気”がないのです。世間では、「容疑者のように、39歳の中年ともなれば、親の責任ではなく、”分別できる年代”だから・・・」と、誰しも思うでしょう。
 でも、「”善悪”の分別能力、理性を持って”抑制”する能力」は、年齢には関係がないのですよ。年齢が関係があるものなら、最近多くなっている犯罪者の傾向はどうでしょう?高齢者の累犯・再犯者も多くなっているのですよ。
 これについて、犯罪心理学者や社会問題評論家は、「犯罪は”生まれ・育ち”の生活環境に影響する。」とか「社会的な風潮に影響される。」なんて、”無責任”な評論をしていますが、それらの学者は、歴史上の名君・偉人・天才などの”生い立ち”や”当時の社会現象”を知らないから、外的要因ばかり論評するのです。
 「人生で成功するか?犯罪者となるか?」は、90%は”運(能力も運)”に影響されるのですよ。神仏は人間を”不公平・不平等”に創造し、貧しい家庭に育っても、本人の運気さえ良ければ、三菱財閥の「岩崎弥太郎」、万札の「福澤諭吉」、そして現在、日本一の資産家(個人資産6800億)「孫 正義」氏などもおられることを、評論家は忘れているのです。「すべて”運”が大きく、左右します。」
 このように考えますと、冒頭の加害者・被害者は”運”がないのです。いや、その名づけをした両親にも、”運”がなかったのですよ。
「小野瀬 俊哉」天格12・地格20・補格19・総格51 
この姓名は、「俊哉」というとても”語源”が良い字体ですが、苗字の1字目が「3」画ですから、天格12となり、しかも地格が「9・5」系列ではないので、対外的な運気がなく、”事件事故”を呼ぶのです。補格の「19」は苗字からのものであり、殆ど運気に影響してきません。
 折角、ご両親は「賢い人になるように・・・」と、愛情を持って名づけられたのでしょうが、本当に運気がなく、中年になっても苦労が絶えず、不本意にも”殺害事件”を起こしたとは・・・?
 見方を換えれば、誠に”お気の毒な人生”とも解釈できますよ・・・。

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。