日本人なら”日本語”を

キラキラネーム
07 /24 2015
2011.03.15 Tuesday - 14:57 comments(0) -

[第1228回](中吉)・・・3月15日(大吉)

『 世の中、就職難か?親の願いなのか?
「吏咲」(りさ;女児)、「悠吏」(ゆうり;男児)のように、「吏」が流行し始めましたよ。 』
 しばらく、名付けのブログは遠退いていましたが、今日、何気なく地方新聞を見ていると、”り”と発音する字を「吏」を使用しているのが流行始めました。
 同じ”り”の呼び名でも時代の流れか?「利・理・里→莉・璃・梨→吏・・・」と、時代は流れています。
 「吏」という字は、「官吏」の”吏”であり、「一」と「史」を合わせた字、「一」は役人の守るべき道を表し、「史」は記録を司る職種のことで、「民を治める役人=公務員」のことを言うのです。
 世の中、就職難を反映してか、一旦、公務員に就職すれば、先ず”リストラ”はなく、”定年”まで、懲戒免職にならない限り安泰ですよ。それに給与は遅延無く支給され、ボーナスもある。
 すると、世の中の親御さん、「わが子には公務員になって欲しい。」との誠にスケールの小さい願望なのか? 女の子でも「吏咲」という”公務員で花を咲かせよう”という語意、男の子は”公務員になって悠々自適に・・・”という親の願望でしょうか?
 一体?「吏」という語意・語源を理解せず、辞典も引かず、それで”愛情を持って名付けた”と言えるのでしょうか?
 まあ、投稿済の「零斗(れいと)」(落ちぶれて、僅かな運になるという意味)という名付けよりもマシですが、折角、この世に誕生した限り、もっとスケールが大きく、歴史に残るような人物になるような名付けをしたら如何かと思います。
 そのほか、”呼び名”では「にいな」が流行して来るようです。どちらも女児ですが、「初奈(にいな)」「新衣奈(にいな)」と、何の意味なのか、サッパリ判りませんね。
 それに、「城允星」「泉稀」「渉永」などが、読めますか?
 順に”せいご””いぶき””あゆる”と読むそうです。いくら、自分の子の名前は、”日本に一つ”でオンリーワンの名付けを誇っているようですが、「城允星」を”せいご”なんて、一体誰が読んでくれるでしょうか?また、一体何の意味なのか? サッパリ判りませんね。
 相変わらず、訳の判らない名付け? 日本語を無視した名前、それじゃ、投稿済の「”九九”や”アルファベット”を知らない大学生!」を笑えないですね。
日本人なら”日本語”を無視しないで欲しいですよ。



youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。