スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”生前戒名の話”

四方山話
07 /21 2015


2011.03.08 Tuesday - 22:19 comments(4) -

[第1221回](大吉)・・・3月8日(中吉)

春の彼岸も近くなってきましたね。
ある60代のご夫婦の話。
『 私たち夫婦も高齢になって来ましたから、子どもたちに迷惑掛けたくないため、生前戒名を付けて、墓も建てて置きたいので、”生前戒名”を付けてください。』
という依頼がありました。
 そのご夫婦の娘さんが、ブログの”生前戒名の話”([第29回07.7.12])を読まれて、ご両親に話されたようなのです。
 「なるほど、死んでから”気に入らない戒名”を付けられても、あの世から文句が言えないからなぁ~」と、お父さんが言われたそうです。
 そこで、ブログの[第29回]を、ご両親も読まれて納得されたようです。
 ところが、「日本中の僧侶の誰もが気付いていないのですが、私は”院居士9文字”の全体で、最高に運気が良い”81”画で命名しますよ。 」
と言いますと、驚かれていました。
 いや、それだけではないのです。
 私は、もちろん釈尊の「三選三除の教え」と「実字・清字の教え」を考慮したうえ、「◇◇院・△△・◎◎・居士」(順に、院号・道号・戒名・位号)のそれぞれが”大吉数”になるようにし、さらに俗名の1字を入れて戒名を授与します。
 これだけの制約のもとに、戒名を検討することは”至難の技”なのですよ。
 みなさん、僧侶は”お経”を上げることは本業ですが、”戒名”は大学の講座もなく、本山修行でも戒名の勉強をしていないので、全く素人同然ですよ。
ただ、本山から”戒名の付け方”の小冊子が末寺に配布されているだけなのです。ましてや”語源”の勉強もしていないので、”運気”が良くない”忌み字”を平気で使用している僧侶も多いのですよ。
 ブログでも紹介しましたように、「清光院」(避けるべき音感?)とか「雲・雨・霧・・」などの”儚い字”、「悲・哀・短・不・・」などの字体を平気で使用している僧侶も多いのですよ。
 例えば、私の弟(1歳で死亡)の戒名は、「”短命”・・・童子」と付けられ、義父の戒名は6月の梅雨時期に死亡したので「”梅雨院”・・・居士」と付けられているのです。素人が見ても、「これは変だなあ~」と分かるでしょう。ですから、両親の戒名は私が付けて、墓石・位牌の字刻は、業者に依頼した訳です。
あなたの家の「位牌・過去帳や墓石」に、ご先祖の戒名に前述のような”忌み字”が付いていませんか?
 みなさん、僧侶がこんな状態ですから、ご両親の戒名は、生前に自分が気に入ったもので、家族みんなが親しめる戒名を生前に付けて置くことですよ。その方が、昔から”長生き”をするといいます。
 江戸時代以前の上流武士は、「武田信玄・上杉謙信・・・」のように生前戒名も付け、明治以降でも「夏目漱石・森 鴎外・川端康成・・・」なども、生前戒名を付けていたのです。
 私たち夫婦も生前戒名を付けて、子どもたちに”無用な改名料”の負担をさせたくない意図もあります。
 「あの世から、そんな変ちゅくりんな戒名で、下手なお経を上げるのは止めてくれ~」とも言えませんのでね。(お経でも、最近の若い僧侶は、口先だけのお経で、丹田に力を入れたお経を上げる人も少ないですよ。)
 私は、ネーミングのプロですから、戒名についても、レベルの低い僧侶より勉強をしましたよ。 

コメント
 戒名を改名するというのは、ありでしょうか?悪性の腫瘍の疑いのある祖母の夫、つまり亡くなった祖父の戒名を改名してあげることで、先祖供養になるかもと考えています、あの世の事は解らないですが、祖父には生前おじいちゃん孝行とかできず、後悔してますし、祖母の病気を、祖母の改名+祖父の戒名を先生に新たに付けていただくことで、改善していければと考えております。そんな依頼過去にありましたか、自分は先祖供養にたいして熱心じゃなかったんですが、先生に出会いその重要性にきずかされました。ちなみに祖父は語源の悪い「勇」を名前、戒名にしようしております、祖父の供養になりますか?

成寿 2011/04/27 10:48 PM

成寿さま
 もちろん、戒名の改名も十数件の経験がありますし、現に、私の弟と義父の戒名は、余りに酷いものでしたから改名しました。私は神仏の存在は信じませんが、先祖や死者の”霊魂・思い・感情”は存在すると思います。変な戒名でも、死者はあの世から文句は言えませんから、イヤだなあ~と思いながらも、ジッと我慢せず居られると思います。現在の「戒名」と「宗派」をお知らせください。それをみると、僧侶の実力が分かります。もちろん、私は最高の「院・居士」で総画81に成るように戒名を授与します。変な戒名でも、東京なら50~100万、地方都市で30~50万が相場ですが、私は5~10万でしたが、あなたの場合は改名されていますので、5万円で結構ですよ。ご検討のうえ、返信ください。

望月岳陽 2011/04/27 11:28 PM

 そうですか。それは助かります、不思議なのですが、先生に改名していただいてからというもの、先祖のことが気になってしょうがないのです。私自身、名前が悪かった時はたまにお寺や墓参りに行く程度だったんですが天画に9をもつようになってから先祖がなにか私に訴えているようで不思議です。先生には是非、改名依頼の項目に「家系図」制作も検討していただきたく思います。調べてみたんですが私の地元にも家系図を制作していただける司法書士の方がいたんですが「名前」がよくないんで、天命数霊術で家系図を作成すれば、最高の先祖供養になりますから・・・日に何度も投稿お許しください。御子息およびお弟子さんが先生のレベルに達することを心より願っております。

成寿 2011/04/27 11:44 PM

成寿さま
 「家系図」も、弟子や親しい知人のものを10軒余り作成したことがありますが、「除籍謄本」などの解読や下書きのうえ、浄書などで、非常に作成日数がかかります。その割には、制作費は比較的安価なので、営業としては、割りに合わない仕事です。しかし、貴方の場合は知人と同様に「家系図」を作成しても良いと思っています。なぜなら、北海道の方は、明治以降に全国から禄を離れた士族が、開拓団として移住した家系が多いので、非常に興味があります。先ず、現在の「本籍地」がある市町村役場で「戸籍謄本」と、順次、遡って、明治初年までの「除籍謄本」を入手して、それを私方に郵送してください。父方直系と母方直系の双方を作成する場合は、双方の「除籍謄本」を入手しないといけません。江戸幕末以前の先祖は、菩提寺か墓地で遡るという大変な作業がいります。とりあえず、「除籍謄本」で判明する幕末以降の先祖に付いて作成した方が良いですよ。

望月岳陽 2011/04/28 10:17 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。