スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸名を付けて運気を

名付けについて
07 /13 2015
2011.02.23

[第1209](大吉)・・・2月23日(小吉)

『 あぁ、昭和が終わったか!と思いましたよ。平成元年は昭和で活躍した”美空ひばり””松下幸之助””の2人が天国に召される・・・ 』
 特に、「美空ひばり」のような天才歌手は、この世に再来は無いだろう、と国民は誰しも思いましたよ。もちろん代表的な「国民栄誉賞」です。
 現在でも、全国には「美空ひばり」フアンは沢山おられます。
 さて、昨晩の民放TV「奇跡の”ものまね”歌手;青木隆治」の番組をしていました。驚きましたね。”男性”なのに、女性の声、しかも特に音域の幅が広い”美空ひばり”そっくり”な自然の声!
 正に、「ひばりの歌の心を受け継ぐ”奇跡”の声」と思いました。
 それにしても、52歳の若さで病死とは・・・。実に惜しまれる歌手でしたね。私より1歳上の年齢で、同年代ですから、テレビが無い当時、ラジオから流れる「ひばりの歌」とともに成長したようなものです。健康運さえあれば、現在では73歳になられていたでしょう。
 さて、私の「天命数霊術」の5大条件のうち、2番目の”流れるような語意”がある代表的な良名であり、歌手「都はるみ」とともに、私が実例としてブログににも投稿しましたように、「美しい空に、ひばりが舞っている。」や「都に春が来て美しい。」という、正に女性の演歌歌手として、”代表的な語意”なのです。
 では、奇跡的な”ひばりのものまね”をできる男性歌手は、
「青木隆治」天格19・地格12・総格31
どうですか。天格19の「9」系列、「9」という数は、”トップを現す”以外に”奇跡を呼ぶ運気”もあるのですよ。この名は「9・5・1」が2ヵ所あり、地格の「12」は”必然的に出る数”ですから、その「12」は長所に働くと投稿済みでしたね。それに「隆」は”健康運”を現す”語源”の良い男性の字体です。
 それに2人とも、偶然か?「29日生まれ」なのですよ。
 こうして見ますと、「美空ひばり」は”語意”はベストですが、次の通り、”画数”の「1・4・2・7」の数意から観て、”非常に神経質”な性格も含まれて、内臓系に負担があり、健康運に恵まれなかったのでは・・・?残念です。
「美空ひばり」天格11・地格14・補格2・総格27
(本名;「加藤和枝」天格13・地格26・総格39 であり、画数はベターですが、もし、「藤」の草冠を分けて書いていたら、4文字左右別れになります。そのうえ、「加藤」という苗字には、”口”がダブル「和」を使用すると、形に難点があり、不安定な運勢になります。)
 でも、「美空ひばり」の栄光は、この芸名からであり、決して本名の「加藤和枝」の運勢ではないことは、何度も投稿していますね。
 ですから、皆さんも、芸名を付けて運気を上げ、「国民栄誉賞」や「文化勲章」を狙われたら、いかが・・・? 


gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。