天命であろうか?

07 /12 2015
『 天命であろうか? 福井出身の「若泉 敬」(京都産業大教授)が、
「総理の密使」として、「沖縄返還」に生涯を捧げたとは・・・?』
TVドキュメタルドラマ「総理の密使」を観ました。
人はこの世に生を受けて、国家や社会に貢献する運命、それは天命と言うものであろうか? 

1972年の表向きの「佐藤:ニクソン会談」の沖縄返還締結では、日本への”核持込”などは条件にはなかったのです。しかし、その裏で、「有事の核の再持ち込み」を認める「密約」が、日米首脳の間で取り交わされていました。
 アメリカ高官に人脈がある「若泉 敬」(京都産業大教授;国際政治学専門;東大法卒)は、「密約は返還のための代償だ」として、佐藤栄作元首相を説得し、”首相の密使”として返還を実現させたのです。
 このことは、1994年に彼の著作『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』でその秘密交渉を暴露し、2年後に”すい臓ガン”で亡くなり、66歳の生涯を「沖縄の返還」に捧げた人です。でも、若泉教授はなぜ国家機密を暴露したのでしょうか?
 これは、沖縄返還の代償として結んだ”密約”が、結果として「基地の固定化」につながり、沖縄県民に申し訳ないと苦悩し、その責任を感じて「沖縄の慰霊塔」の前で、”自決”するところだったのです。
 でも、当時としては、「沖縄返還」が優先された時世でしたから、もし彼がいなかったら、「沖縄返還」は昭和47年に実現せず、もっと遅れていたであろうと推測できます。それだけに、彼の沖縄への貢献は、素直に賞賛してあげないと、彼の生涯は一体、何であったろうと思います。

「若泉 敬」天格20・地格9・総格29(誕生日;29日生)

 非常に一つのことに”凝る”性格であり、”思考力”が優れた人ですが、残念なことに、天格20という「0」系列のため、”すい臓ガン”で亡くなられたのです。(地格が「0」系列の場合は、”心療内科系”の病の方が多いです。)
 しかし、この人ほど、福井の出身でありながら、沖縄を愛し、生涯、基地に悩まされる沖縄県民の苦悩を共にし、病をおして毎年のように、洞窟で亡くなった遺骨収納した方は、少ないのでは・・・?


youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。