”親孝行にも限界”

0・2タイプ
06 /20 2015
”親孝行にも限界”;介護疲れの息子の事件。

2011.01.20 Thursday - 19:55 comments(2) -

[第1179回](中吉)・・・1月20日(大凶)

『 孔子の儒教思想から”親孝行”は「美徳」の一つ。でも、現実問題として、親孝行にも限界がある。親の介護のために無職になり、”費用・時間・体力”の限界から、子が親を殺害する事件も多いですね。』
 今までにも、「江戸時代の孝行息子の話」([第868回]10.1.29)を投稿する一方、「介護疲れからの親を殺害した息子の事例」も数件投稿してきましたね。
 「孝」の概念は、中国文化の基本であり、論語の中でも、「道徳の源」で重要視され、「百善孝為先」(善の全てはまず”孝”にある)ということでもあります。いや、「孝行の精神」は中国ばかりではなく、古代から朝鮮も日本も承継してきました。
 しかし、現在の日本;「高齢化・少子化の現状」を見ますと、そんな理想論を言っては居られない現実があります。
 「いくら親孝行しようと思っても、介護が必要になれば、施設入所は待機者に溢れ、止むを得ず”自宅介護”。しかし、介護のため無職になり、収入が無くなれば、親子とも生活できず、いっそ親子心中か、親を殺害して楽にして上げたい・・・」という心境になる現実問題。
 今日も、次のような事件がニュースにありました。
『 神奈川・二宮町の無職「広瀬克己」容疑者(47)が、「”認知性”で介護してきた父親の首を絞めて、介護疲れで殺害しました。」と、福島県の警察署に自首して来ました。福島には、「郷里の母親の”墓参り”をして、その足で出頭した。」そうです。』
 これが、昔なら兄弟も多く、交代して介護することも出来たでしょうが、少子化の現在は、1人の子に負担が、覆い被さる現実があります。
 このような境遇にある”お気の毒なケース”は、全国に多く潜在していると思います。しかし、その中でも、介護に限界を感じて、事件を起こす不幸を招く”運気”を持つ彼は、重ね重ね”不運な姓名”を持っています。
「広瀬克己」天格12・地格22・総格34
以前に投稿した類似の事件も、
「佐藤 正」天格12・地格18・総格30
この事件は、[826回09.12.12] を再読してください。
 それでなくても、高齢である親の介護は、大変なご苦労なうえに、天格「2」系列を持てば、「親孝行がしたい。」と思っても、不思議にも”不幸”を呼ぶ運命になるのですよ。
 このような不幸な事例は、将来、益々大きな社会問題となり、政府も本腰で救済施策をすべきです。「いくら親孝行を尽くせ!」という儒教思想も、現実には中々難しい問題なのです。
(このような気の毒なケースもありますから、その対策として、法律が先行して、従来の「尊属殺人罪」は無くなり、「普通殺人罪」となって、自首もしていますので、”執行猶予”になると思います。)

コメント
 被害者・加害者も含め天命数霊術を知っていると同情の余地があります。法律だけで人を裁くのには限界があります。他にも医学だけで病気を治療するのも同じですね。

旭龍 2011/01/21 4:49 PM

旭龍さま
 その通りです。本人の意思だけでは、どうにも成らない運命に左右されています。同じ「殺人罪」と言っても、①計画的で凶悪な無差別殺人、②止むを得ず殺人に及ぶもの、③正当防衛・緊急避難などの類型があります。いずれにせよ、その原因は「天命数霊術」を習得していれば、凡その善悪の判断が付くのですよ。加害者と言えど、同情する余地がある事件もあります。その市民感覚の判断を求めるのが、「裁判員制度」なのです。また、親孝行したくても、自分の生活が手一杯で、その余裕がない時代になりましたね。

望月岳陽 2011/01/21 8:22 PM





占い・鑑定 ブログランキングへ





youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。