はじめに
06 /18 2015
またも虐待?「2」系列と「天斬殺」の赤ちゃん。

2011.01.18 Tuesday - 15:52 comments(0) -

[第1177回](中吉)・・・1月18日(中吉)

『 長年、子どもを授からないのです。何とか、ならないでしょうか?』
と、現在まで全国で7~8年も、子どもに恵まれなかったご夫婦の相談があったこと投稿済ですね。その場合は、名前を命名して、呼び込んで生まれた子は全国で15例を経験しました。
 世間には「子どもが欲しい。」と人口受精までして、子どもを授かった事例が、TVで紹介されたこともありますね。
 「子どもが欲しい。」という夫婦もいれば、「子どもは邪魔になる。」と虐待死させる夫婦もいます。実に、この世は様々です。
 さて、最近では、子どもを虐待死させる事例は、珍しくないほど多くなりました。
 その中でも、今日の事例;赤ちゃんの名が「2」系列で「天斬殺」の2つの”弱運”条件がある姓名を紹介しましょう。
 何度も投稿していますが、少子化の日本、1人でも多く乳幼児は無事に成長して頂きたく、「1人の命は、万金に値いする。」と言いましたね。そして、その子が無事に成長すれば、将来、社会貢献して100歳までも、人生を生き抜くかも知れないのです。
 「”虐待死”は、日本の損失です!」
 昨日、生後3か月の乳児(男子)が、意識不明の状態で病院に運ばれ死亡しました。この男の子は、2か月前にも腕や足を骨折していて、警察は虐待の疑いもあると見ています。
死亡したのは大阪・住之江区の生後3か月の「阿部 颯」ちゃんで、先月11日、市内の病院に意識不明の状態で搬送され、診断の結果、「外傷性くも膜下出血」で「ろっ骨も折れていた」ということです。
 捜査関係者によりますと、去年11月にも颯ちゃんの左腕や両足の骨が折れていたとのこと。21歳の父親は「ベビーバスで沐浴させていて落とした」とのことと説明しています。
 昔では、両親が虐待死させる事件などは、余り聞いたことがありませんでしたが、どうも最近の”流行名”の影響のような気がしてなりません。
 (天格「2・0」タイプの事件事故の被害者・加害者の事例は、沢山投稿してきましたが、つい最近では[第1172回11.1.13]にも5事例を紹介しました。)
「阿部 颯」天格22・地格11・総格33
"颯"とは、「颯爽とした容姿」などに使用され、一見、凝ったハイカラな字体に見えますが、天然現象の「雲・霧・霜・雪・雨・風・・・」などを人名に使用すると、不思議に”弱運で短命な人”が多いのです。この字体も最近の”流行”の字体ですが、使用しないで下さい。
 それに、何度も投稿していますように、天格「2」系列の「22」で、地格が「9・5」ではないので、その天格は”事件事故”を呼びますね。
 そのうえ、「阿部 颯」ちゃんと、3文字とも”左右別れ”で「天斬殺」ですから、この2つの条件からも、”事件事件”に遭遇したのです。
 このような姓名になったのは偶然であり、「天命数霊術」を知らず名付けた両親には責任はなく、まして、赤ちゃんにも責任はありません。(もちろん、虐待死なら刑法上の殺人罪の法的責任はあります。)
 このような境遇を天から授けられた”不運”が、虐待死という現象になったのですよ・・・。
 いかに「天命数霊術」が、世の中の諸々の現象に影響しているか、ご理解頂きましたね。
(それでも、理解がない人は、私の説を中傷・誹謗したサイトが横行しています。賢明な皆さんは、どちらが正しいか判断できますね。)




占い・鑑定 ブログランキングへ



youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。