スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「家系図」作成

四方山話
05 /09 2015

2010.12.20 Monday - 20:23 comments(7) -

[第1151回](大吉)・・・12月20日(大凶)

『 個人の先祖の記録を残すため、「家系図」を作成する業務は、「行政書士法」違反ではない、という最高裁判決がありました。 』
 この最高裁判決は、当然の正当判決であり、第1審地裁や第2審高裁が有罪とした裁判官の常識を疑うものです。
 「行政書士業務」というのは、役所に提出する場合か、相続人特定するための裁判資料に作成する「家系図」作成なら、「事実証明に関する書類」に当たるのですが、個人の先祖を記録し、それを子孫に残す「家系図」は、”役所などに提出する事実証明”ではないので、当然のこと法違反ではないのです。
 なぜ、これくらいの解釈が、地裁や高裁の裁判官が判断できないのか?不思議ですよ。
 判決は、行政書士法違反の罪に問われた北海道大空町の介護士「花香雄介」(天格19)被告(28)を懲役8月、執行猶予2年とした一、二審判決を破棄、逆転無罪とし、花香さんの無罪が確定しました。
判決理由の事実記載によると、花香さんは行政書士の資格がないまま2006~07年、6人から依頼を受けて家系図を作成し、計約90万円の報酬を得ていました。
 家系図作成は、最近になり行政書士の間でビジネスとして浸透していました。しかし、この最高裁判決で「無資格でも場合によっては違法にならない。」ことが無罪判決で明確になり、業界に影響を与えそうです。

 さて、私も国家公務員退官後、不特定多数ではなく、弟子や知人、そして改名した方から、特別に依頼があって、「家系図」を10軒ばかり作成したことがあります。(公務員で行政事務15年以上の退職者は、行政書士の資格があります。)
 一口に「家系図」と言いますが、ピンからキリまで・・・。私が作成した最高のものは、巻物で長さ約10mで、作成時間は調査・資料整理・下書きなどで、毛筆で墨書し 約3ヵ月はかかります。そのうえ、プロの表具屋に”巻物”として発注して、さらに”桐箱”も特注し”箱書き”もします。これら一連の費用は約50万円は入要です。常識で考えて見てください。この程度の作成費用は当然のことです。上記の裁判例では、6件で90万円とありますが、1件当たり15万円の作成料は、決して暴利ではありませんよ。
 それを、悪徳商売のように地裁・高裁の裁判官が判断したとは・・・?まるで常識のない人です。作成した経験がない者が、軽はずみの判決だったと思います。
 しかし、簡単に「家系図」を作成し、あなたの先祖の記録を「家系図」として子孫に残す簡易作成もあります。それでも、資料整理・下書きなどで、最低でも1週間はかかりますので、約10~15万円の手数料でないと、行政書士の誰もしてくれないでしょう。
 もし、皆さんの中で、「家系図」を作成希望の方は、本籍地の市役所から、現在の「戸籍謄本」から遡り、順次、明治初期(壬申戸籍)までの「除籍謄本」を請求して、その写しを収得せねばなりません。それ以前;江戸時代の先祖でしたら、菩提寺や本家の「過去帳」や先祖代々の墓地で調査をせねばなりません。ですから、明治以降の「家系図」なら、比較的簡単に作成できます。(母方の先祖も作成すると、この倍の資料・日数・費用が入要。)
 このような理由から、「家系図」一つでもピンからキリまで・・・。
 でも、それにより、あなたのご先祖の供養になりますし、「苗字」の変遷、出身地・養子家系の有無、長男などの夭折による霊障害の有無なども推定できます。もし、旧家で篤志家であれば、お子さんに先祖に対する敬い・誇りを持ち、”弱者に対する思いやり”が芽生え、決して”非行化などに走らない子”になります。
 それらが、「家系図」を子孫に残す利点でしょう。
『 ”美田”は残さずとも、先祖に対する”敬いと誇り”を子孫に残す』
ことが重要と、今日の最高裁判決から皆さんにお伝えしたかったのです。




コメント
素晴らしい話をありがとうございます。

理愛 2010/12/23 1:04 AM

理愛さま
 旧家の総本家であれば、「家系図」が保存されている家が多いのですが、分家にはない家が多いと思います。でも「家系図」があり、先祖が社会貢献した記録でもあれば、子孫は”心の中”で先祖への敬いと誇りを自然に持ち、決して非行化などにならないのです。先祖は子孫が思い出してくれるだけで、供養になり子孫を守護してくれます。

望月岳陽 2010/12/24 10:12 AM

 家系図で霊障害の有無も分かるのですか?私には霊障害があるのではないかと考えております。なぜなら母は私の生まれる以前に1度流産しており、母方の祖母も長男を流産しております。ちなみにその子に付けられる予定だった名前がなんと「天命数霊術」の条件をすべて満たしてるのです。しかしその後生まれてきた男子(私にとっての叔父は25歳で、神経を患い現在まで無職)名前も偶数ばかり+2文字の名前で2文字とも語源の悪い漢字使用です。そして父方の女性は必ず1度目の結婚は失敗します。母に尋ねると「そういう家系の質なの」と返されてしまいます。そういうこともあり、高額なのですぐには無理ですが霊障害の有無の確認したく家系図のこと質問させていただきました。ここ最近、いろいろな相談に乗っていただいたので、金五千円郵送しましたのでブログの維持費にお役立て下さい。

成寿 2011/04/29 11:55 PM

成寿さま
 いつも寄付を頂き感謝します。ただ普通郵便ですから、透けて見えないように、紙一枚巻いて封筒に入れてください。
 さて、ご相談内容から観て、どうも長男又は第1子が死産や夭折(若死に)が多い現象は、ご先祖が他人から受けた”嫉み・恨み”が「霊障」となって、今日まで続いているようです。すると貴方のご先祖(戦国時代~江戸時代)が武家、又は大地主であった可能性があり、その嫉みを他人から受けているような気がします。これは「除霊」を、本当に力量がある”霊能者”か”僧侶”にしてもらわないと、子孫に続きます。近くなら、娘も「除霊」をしますが、なにしろ遠方ですからね。決して”ニセ霊能者”に騙されないようにしてください。

望月岳陽 2011/04/30 1:03 AM

 そうですか私も霊障の気がします。亡くなった母方の叔父に付く予定だった名前が「8・8・隆」で昇順数になる最高の名、もしこの方がこの世で生きておればかなりの実力者になっていたのに悔やまれます。本物の除霊を出来る方を探さなければ、どこで判断すればよいのでしょうか?娘さんは近郊の方にはどの程度の料金で霊視をされておるのでしょうか?調べてみると本物の霊能者はそれだけで生計を立てている方は少なく、普通の仕事をしながら、そのような事も請け負っているということですが?

成寿 2011/04/30 9:39 PM

成寿さま
 娘は専業で「霊能師」をしており、全国どこでも行くのですが、ただマネージャーと2人(記録を取る必要)で行きますので、2人分の交通費・宿泊費を霊視料(1項目辺り3万円)ですから、北海道なら相当の負担になります。ですから5人くらいまとめて頂ければ、交通費などは分担されると負担が少なくなります。尤も、10年前だったと思いますが、旭川の資産家がいくら費用がかかっても良いと言う方の所に行ったことがあります。関東地方までなら、5人くらいまとめて頂き、良く出張しているようです。雑誌社の招待ですが1昨年、イギリスまで霊視に行きました。TV出演しているような霊能者は、偽者です。霊は電磁波を嫌うのです。地元の霊能者(特に除霊ができる人)を探すには、サイトで探し、質問をしてみることです。偽者は”具体的な話”になると、誤魔化してしまったり、時代考証に欠け、矛盾したことを言います。でも、できたら、御地の近郊で探された方が負担が少なくて済みます。見料のみが何十万というのは、偽者と判断してください。3万円くらいが相場です。

望月岳陽 2011/04/30 11:48 PM

 そですかサイトで調べるとわんさかあるのですが。私は先生の説の効果を実感してますし、なにより先生の事を尊敬しております。その先生の娘さんであれば間違いなと思うので、依頼する際は宜しくお願いします。

成寿 2011/05/01 10:51 PM





占い・鑑定 ブログランキングへ


gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。