はじめに
05 /02 2015
「熊野本宮」の龍神の夢で、息子が生まれる!

2010.12.10 Friday - 23:51 comments(0) -

[第1143回](小吉)・・・12月10日(大凶)

『 ・・・長女を出産して以来、7年もできなかった長男が、このたび無事に出産しました。これも私が改名し、熊野本宮に参詣したお蔭かと思います。どうも有難うございました。・・・ 』
とのお礼のPCメールを、今日奈良県の方から頂きました。
 実は、不思議な話があります。
 この方は、昨年の秋だったと思いますが、「もう1人、男の子が欲しいと思いますが、長年子どもができません。・・・」
という相談があったのです。
 そこで、私の家庭のことを参考に、次のように返信したことがありました。
『 ・・・私のところも長女が出来て以来、12年間も家内は健康体でしたが、一向に妊娠しなかったのです。ところが、たまたま「望月岳陽」とペンネームを付けた当時、今度はどうしても”男の子”が欲しいと家内も言いますから、「◇◇惣一郎」と名付け、色紙額を作成してから、風水祈願の”呼び込み”をしたのです。その当時は、奈良行政監察局に転勤しており、十津川村に出張する公務ができました。1泊した翌日、”帰路は、和歌山県回りで帰ろう”と思い、マイカーで初めての道を熊野方面に走行している途中、ふと「熊野本宮大社」(現・世界遺産)という看板が目に付いて、参詣したのです。そのとき、社務所で買った”お守り”を持ち帰り、家内に渡しました。ところが、家内はそのお守りを、その晩に枕の下に入れ寝たそうです。
  すると、夜明けごろ”夢”で、”熊野の龍神であるぞ!”という大きな龍と、その後ろに並んでいる”7人の山伏”が”男の子を授けてやろう”と、口を揃えて言ったそうです。
朝起きて、”未明の夢は正夢!”と、不思議な夢のことを、私に驚いて話したのです。それから数ヵ月後に妊娠しました。その息子が現在、30歳になりました。・・・』
  このような私の体験談の返信を読まれ、私が実行したように改名され、男の子の名付けをされました。たまたま奈良県の方であり、ご主人とご一緒に私がドライブしたコースどおり、「熊野本宮大社」に参詣されて、”お守り”を買って帰られ、このたびの出産となられたということです。
 私は、「パワースポットや神仏の信仰は熱心ではない。」のですが、12年目(どちらも”申・さる歳)に出産とは・・・? こんな不思議な現象もあるのですよ。


(お願い)
「アーカイブ」も良くまとめてありますので、1日1回はリンクして復習してください。



占い・鑑定 ブログランキングへ








youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。