スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固定・既成概念に捉われる人は平凡

四方山話
04 /09 2015
固定・既成概念に捉われる人は平凡である。

2010.11.14 Sunday
-
10:55
comments(2)
-


[第1122回](大凶)・・・11月14日(小凶)

『 固定・既成概念を破る!』
と、幕臣の「勝 海舟」が幕藩体制を破って、明治維新へ。これは「坂本龍馬・西郷隆盛・高杉晋作・福澤諭吉・・・」など、すべて”固定・既成概念”を破ったからこそ、日本は近代化に進んだのです。
 今朝のNHKの「未来をつくる君たちへ」で、漫画家「黒鉄ヒロシ」が中学生相手に講義をしていました。
 日本の歴史を変え、偉人として現在の我々が記憶にある人、たとえば「源頼朝・足利尊氏・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康」など、全ては「固定・既成概念」を破った人ばかりです。
 いいですか、私のブログ全体に流れる精神は、「固定・既成概念」を破ることを、一貫して主張していますね。
 「十二支・厄年・鬼門・戒名・墓相・・・」などの既成概念もそうで、未だに”十二支は植物!”とも気が付かない人ばかり。来年の年賀状;”うさぎ”の絵を描いている無知で平凡な人。「卯」歳は植物である双葉の”新芽”を表わし、動物の「兎」歳ではないのです。
さらに、日本中が「熊崎式姓名判断」の”9・19は大凶””姓名判断は統計学””現在人でも旧字体で画数を求める””霊数1を付ける”など、全て昭和4年から80年余りも、誰も疑わない「固定・既成概念」から、少しも進歩がない姓名判断術。
 真実の発見は、先ず「固定・既成概念」を”疑う”ことから始まるのです。「なぜ?どうして?」 という”疑問”がないと、次の”発見”に結び付かないのです。
 ですから、「固定・既成概念」の”流行名”を、なんら疑うことなく、マネをして、わが子の名付けをするご両親、結果は”平凡な子”になるだけです。
 実業界でも、従来の「固定・既成概念」に捉われず、世間を”あつ”と驚かす「意外性・独創性・大衆性」で経営をすれば、成功しますね。
 かって、「(故)松下幸之助」氏が、取引先や社員が反対する”鬼門”の方位に本社工場を移転してから、逆に発展し、当時のナショナルから現在の「世界のパナソニック」になりました。
 根拠も判断基準もない”占い”「血液型・十二支・九星気学・・・」など、そしてTV出演の”偽霊能者”、事前のTV局の調査から先入観を与えているヤラセにも気が付かない平凡な人、全て「固定・既成概念」を破る勇気のない人です。
 この精神は、我々の生活にも浸透しています。
「就職面接で”黒”づくめのスーツ」「成人式の着物姿に”白い”ショール」、キリスト教でもないのに「クリスマス」、普段は”信仰の意識”もないのに「正月の大神社へ参拝」、疑いもしない「節分の”巻きすし”の丸カジリ」、それから不潔感がある「汚れ破れたジーパン姿」、「エルメス・ビトン・グッチのバック」など、挙げれば切りがない「固定・既成概念」に”疑い”も持たず、「付和雷同」の平凡な人々。食べ物でも、例えば「たこ焼き」の”たこ”の固定概念ではなく、”えび”でも”かに”でも良いではありませんか?
 固定・既成概念に拘っていたら、明治維新を成し遂げた歴史に残るような”偉人”は、この平成の世の中では、百年後千年後に、教科書や紙幣の顔になる”偉人”は出て来ないでしょうね・・・。 




占い・鑑定 ブログランキングへ



gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。