60年間2万回;登山継続

04 /08 2015
60年間2万回;登山継続の難聴78歳「山村賢二」氏。

2010.11.13 Saturday
-
09:15
comments(2)
-


[第1121回](大吉)・・・11月13日(小吉)

『 ”継続は金なり、とも力とも言われています”。あの阪神淡路大震災で自宅が全壊しても、登山を60年2万回継続して、このたび神戸市教育委員会から表彰受けた方がいます。』
との神戸新聞のニュース。
 何でも継続することは、とても難しいことです。私など日記は3日坊主ですが、不思議とブログのみは辛うじて継続しています。
 さて、神戸市中央区の再度山(標高約470m)に、なんと60年間も登り続ける東灘区「山村賢二」さん(78)がおられます。
 登山2万回を達成し、このたび市教委などに表彰されました。あの阪神・淡路大震災では自宅が全壊したが、”翌日”には避難所から山へ向かったとのこと。4歳のとき、麻疹が原因の高熱で”難聴”になり、耳が不自由だが「聞こえる人に負けず、達成できたのがうれしい。次は2万5千回」と意気込んでいるそうです。
 それも早朝に起きて、阪神電車の始発に乗り、元町駅で降りて、山村さんは軽快な足取りで頂を目指す。このような電車に継続して乗ることも大変ですよ。
 60年前と言えば、神戸大空襲で焼け出され滋賀県へ疎開したのですが、昭和26年に神戸に戻り、紳士服店で住み込みで働くようになり、その頃から登山を始め、結婚し東灘区に転居してからも再度山に登り続けたそうです。
 山頂の茶屋で記帳し、仲間とは”筆談”でやり取りする。みんなでラジオ体操をしようと、請われて”難聴”にもめげず、「ラジオ体操講師」の資格も取ったとのこと。
 震災では自宅が全壊したが、「負けたくない」との気持ちが山へ駆り立て、翌日には”避難所"から近くの一王山へ登山。8カ月後、鉄道が復旧すると再度山へ登山。眼下の街は破壊され、亡くなった仲間もいたが、気持ちを奮い立たせ、登り続けて、登山2万回を達成したのです。
 「早朝、空気の綺麗な山に登ると、気持ちが爽やかになる。四季折々の花々や景色、何より『おはよう』と迎えてくれる笑顔に会いたくて」と山村さん。「これからも、歩き続けたい」と話しているそうです。
 難聴という障害がありながら、常人には出来ない”根性と行動力”は見習いたいものですね。
 この継続した偉業は、
「山村賢二」天格18・地格9・総格27
先ず、天格18からとても人柄が良い方ですね。そして地格9と総格27から、負けず嫌いの”根性と行動力”があります。
 通常は、「9・5・1」のダブりは、良いことに”凝り性・継続性”の性格になりますが、姓名に「7・8・9」の組み合わせが3つ揃えば、人柄に”バランス”がとれた運勢になります。もちろん、この姓名は「8→9→7」で”昇順数「9←8←7」ではありませんが、それに近い性格と運勢になります。
 ともかく、78歳にもなっても”足腰”が丈夫で、登山を継続できるとは、若い皆さんも負けてはおられませんよ。
 なんでも30年以上、継続してください。そうすれば、プロの領域に到達しますよ・・・。
 
(お礼)
 先日の私の「99車乗車」(”便秘”による激痛)に対して、皆さんからお見舞いの”コメント・メール”、そして改名した方々から、花束・植物繊維の健康食品・見舞いの手紙・ハガキなど沢山頂きましたこと、厚くお礼申しあげます。




占い・鑑定 ブログランキングへ





youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。