スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿と考察。

四方山話
04 /06 2015
読者からの「イジメ問題」についての投稿と考察。

2010.11.10 Wednesday
-
17:40
comments(2)
-


[第1119回](大吉)・・・11月10日(大凶)

『 明子ちゃんは、お母さんが フィリピンのかただからという理由だけでいじめられた。明子ちゃんがどうしようもできないことで、いじめるのは 卑怯だな。
学校の先生も、金八先生みたいに、いじめに取り組んで、いじめっ子に注意するべきだった。学校の先生が、金八先生みたいに、いじめに取り組んで、いじめっ子たちに注意していたら、明子ちゃんは死なずにすんだ。明子ちゃんを死なせたいじめっ子たち。
本来なら、いずれ明子ちゃんは、結婚して子供を産んでいたはず。
 その子供の命まで奪ったんだ。
学校は、いじめを認めたけれど、自殺の原因だとは認めていない。
明子ちゃんの自殺の原因は、家庭にあると、しらを切っている。
自殺の原因は、同級生からのいじめと、注意しない先生にあるのは誰でもわかる。自殺の原因が、家庭にあるのなら、明子ちゃんは、お母さんにマフラーを編むわけがない。
窓ぎわのトットちゃんのトットちゃんは、授業中に机のふたを、必要以上に何回も開け閉めしただけで、公立小学校を1年生の1学期に退学になった。明子ちゃんを死なせたいじめっ子たちも、退学処分に値する。
 退学処分にするべきだ。』 (投稿者: 日本共産党めっちゃ大嫌い男)

 このご意見は、世の中の「常識人の共通の思い」ですね。このニックネームのような思想とは関係ないと思いますので、この記事のコメント欄のネームとしては相応しくないと思います。
 この問題は、社会現象共通の問題ですから、特定の政党・宗教には関係がないことです。
 「イジメと自殺」との相当因果関係を認めると、損害賠償が発生し、教育長・校長・担任教諭の「責任問題」が発生します。すると、辞任・左遷・減俸などの行政処分になりますので、教育長・校長は”自己保身”だけを考え、児童・生徒の教育など二の次、 認めようとはしないのです。
 このような学級崩壊からのイジメ問題は、全国にゴマンとあるでしょうが、自殺・殺害事件になって、初めて顕在化するのです。
 小中学生を子育て中の皆さん、ご心配のことと思いますが、先ず「運気の良い姓名」にしておくことが大事ですよ。
 先日のコメントに頂いたように、私が改名した小学4年生男児、「イジメの仲裁」に入るような子になります。
 「イジメ」は、加害者・被害者の双方の子どもとも不幸な出来事です。
 もし、イジメ側で、殺傷・暴行・脅迫・恐喝事件などを起こすと、お子さんは「児童相談所から処分」(問題児記録簿に名が残る)を受け、その親御さんは、被害者や遺族に対して、「治療費・慰謝料などの損害賠償金」を請求されることがありますので、ご自分のお子さんが学校でイジメ側になっていないことを、確認しておくことが大事ですよ。
 「まさか、うちの子に限って・・・。」と保護者の思いでしょうが、イジメはバレナイように巧妙にするのが、現代の子の悪知恵なのですよ。





占い・鑑定 ブログランキングへ




gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。