スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『99年の愛』

04 /03 2015
不思議?フィクションでも”数霊”の影響?『99年の愛』

2010.11.07 Sunday
-
03:12
comments(2)
-


[第1116回](小吉)・・・11月7日(小吉)

『 不思議なのですよ。フイクションの小説でも、登場する”数”には”霊”が宿るのですよ。』
 TBS開局60周年の特別企画;5夜連続TV放映『99年の愛』、原作は「橋田壽賀子」氏ですが、人生最後の”大作”とご本人も言われています。
 このような”大作”は、滅多にありませんので、皆さんも見ておられますね。俳優の演技もさることながら、この小説の意図する”戦争と平和”の教訓を読み取ることが、最も重要なことなのです。
 最近の小説・ドラマでは、「大地の子」(山崎豊子原作)以来の秀作ですよ。このような”意義深いドラマ”こそ、教養・センスを高めることになります。映画祭参加作品の「十三人の刺客」どころではありませんよ。
 さて、この物語は、今から99年前の1912年、島根県の貧しい農家の次男「平松長吉」が、19歳のとき渡米した話から始まります。
 ところが、日米間の国際情勢が険悪になって、日系人は強制収用所に収監されるのですが、その平松一家が割り当てられた所は、第19ブロックなのです。
 その後、真珠湾攻撃による日米開戦から、その収容所にいる18歳以上の男子を「日系アメリカ陸軍」として募集するのですが、平松家の長男「平松一郎」は志願兵となり、ヨーロッパ戦線でドイツ軍の銃撃に戦死します。
 この日系アメリカ陸軍を442部隊と称し、犠牲者を多くだしながらも、かろうじて勝利します。でも、残念なことに「一郎」は戦死。
 ところが、次男「平松次郎」は17歳であったため、兵役から逃れ、戦後の今日まで平松家を守り、生き延びます。
 さあ、皆さん、設定の”数”;99年・19歳・19ブロック。題名に「99」を使用したヒット作品(「銀河鉄道999」のように)、19歳の渡米で大変な苦労の末だが、子孫繁栄。19ブロックで残された家族の安全。
 これに対して、事実の日系アメリカ陸軍;442部隊。
 偶然にも、小説の設定「”9”系列が3つ」も重なる不思議さ。
 でも、”事件事故”を呼ぶ「442」で戦死。
 それに「一郎」と「次郎」の比較。
「平松一郎」天格6・地格17・総格23
「平松次郎」天格11・地格17・総格28
 対外的な運気の比較;それは地格が「9・5」系列でない"17"ですから、天格の「6」の”偶数”と「11」の”奇数”のどちらが、生死の分かれ目になるのか? それも「442」という”2”系列の”凶数”を、「6」系列では跳ね除ける力はありませんね。
 平松家の長男には、「一郎」という名は、適合しないことが判りますね。
 もし、「太郎」なら”天格9”となり、無事、戦線から生き残り帰還したかも・・・? フイクション作品ですが、これも筋書に影響するのが不思議なのですよ。
 そんなバカな!と思われるかも知れませんが、推理小説でも加害者・被害者の姓名、殺人現場のマンションの部屋番など、不思議な”数霊”のイタズラがありますよ。
 まして、現実の我々、ベストの姓名を持ち、周辺に関係する物、全て”吉数”に囲まれることが大事ですよ。
 それにしても、「99年の愛」は素晴らしい作品ですから、ぜひ見て置いてセンスを高めてください・・・。




コメント
香港は“99”年間の植民地でかえって栄え、そして尖閣諸島ビデオ流出のハンドルネームはsengoku“38”でしたね。

悠仙
2010/11/07 10:09 AM


悠仙さま
 『99年の愛』は、素晴らしい大作でしたね。このような視野が広いストーリーのドラマは滅多にありません。正に感動のドラマでした。そうです。不思議な「9」系列の数を使用すると、発展するのはイギリス植民地の香港でも、そうでしたね。私は香港返還前に行きましたが、家内と娘が最近の香港を見てその発展した都市に驚いていました。日本人はウソの「3・8」(サンパチ)という数は、つい口に出るのですよ。

望月岳陽
2010/11/07 11:55 PM



占い・鑑定 ブログランキングへ




gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。