弁護士

はじめに
03 /31 2015
弁護士

2010.11.05 Friday
-
20:32
comments(4)
-


[第1114回](小凶)・・・11月5日(大吉)

『 本当に、"予測が付かない"秋田市の弁護士殺害事件。』
過日7月にも、横浜の弁護士が殺害([第1005回参照])されましたね。
 かっては、オーム教による坂本弁護士一家殺害事件の大事件も記憶にありますでしょう。
 事件内容は、詳細に報道されていますので省略しますが、このブログでは事件を通して、「何が教えられるのか・・・?」ということが大事なのです。
①「弁護士」という職業は、相手方から恨まれ、”嫌がらせ”を受け、場合によっては”殺傷被害の可能性”も十分予測しておかねばなりません。
②「弁護士」が”恨まれる”のは、相手方ばかりではなく、”敗訴”すれば、依頼者からも恨まれることもある。
 確かに、弁護士という職業は、刑事の”冤罪・減刑”や民事の”損害賠償”に勝訴すれば、それは”弱者救済”で尊い職業ですが、反面、勝訴側があれば、その裏には”恨み”をもつ被害者や相手方がいる、ということを忘れてはならないのです。
 このような職業であることを、十分認識したうえで、弁護士志望のお子さんに助言してください。
 さて、横浜の弁護士殺害事件の当事者は、
被害者「前野義弘」弁護士、加害者「平川隆則」容疑者
でしたね。
 このたびの秋田の弁護士殺害事件は、
被害者「津谷裕貴」弁護士;天格21・地格19・総格40
加害者「菅原勝男」容疑者;天格23・地格17・総格40
どうですか、総格はどちらも「40画」でも、才能・性格などの運勢は相当異なりますね。ですから、「天命数霊術」では、総画を重視するのではなく、X+Y=40の「XとY」が大事であるという証明事例の1つになります。ここが、全国の熊崎式と180度異なることが良くわかりますでしょう。
 でも、津谷弁護士は、とても思考力がある賢い方ですが、”事件事故”に遭遇する運勢とは別物ですね。
 それは、「谷」のダブりで”龍脈(形)”に難点があり、「貴」の語源が良くないので、”事件事故”を避ける運気に欠けるところがあります。
 一方、加害者は”自尊心”が強く”負けず嫌い”の行動が出る運勢であり、それが”事件事故”となるのは、地格17と総格40の「4・7」タイプであるためです。それに「勝男」の”勝”の字体を人名に使用すると、逆に人生の敗者になると言いましたね。「”勝つ”は逆の”負ける”」と、記憶していて下さいとも言いました。
 これらの事件から見ても、弁護士の職業の現状が良く判りますね。
 決して、理想の職業ではないのですよ。
ですから、弁護士の仕事より、国会議員や知事など政治家に転向する人が多いのです。

コメント
 テレビによれば津谷さんは敏腕弁護士だったそうで、やはり19があったからでしょうね。複合して見ていくことが大事ですね。

成寿
2010/11/05 11:26 PM


津谷に貴もなんだか違和感がある。
流されるイメージがある。

磨9
2010/11/06 12:52 PM


磨9さま
 そうです。どんな苗字でも、「貴・勝・幸・・・」などの字体を使用しない方が良いのです。妹バラバラ殺害事件の「武藤勇貴」も”貴”を使用し、切れやすい”7”系列のダブりでしたね。

望月岳陽
2010/11/07 1:19 AM


成壽さま
 そうですよ。この弁護士は地格に”9”系列がある有能な弁護士でしたが、結局、5大条件の他の要素に問題があり、”事故事件”に遭遇したのです。余程、強運の名にして置かないと、”恨まれる”職業ですからね。

望月岳陽
2010/11/07 1:26 AM



占い・鑑定 ブログランキングへ




youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。