『 患者を勇気付ける』99歳

03 /30 2015
『 患者を勇気付ける』99歳。

2010.11.04 Thursday
-
19:31
comments(3)
-


[第1113回](小吉)・・・11月4日(小凶)

『 人の”命”は、植物にも四季があるように循環する。年寄りの命は、新しい命を生むためにある。』
と、昨日のNTK番組「死を見つめる」にゲスト出演の「日野原重明」医師。(現在、最高齢の名医としては、日本で有名ですよ。)
 まあ、お元気ですね。99歳の現役医師で「聖路加国際病院」の理事長として、主として余命幾ばくもない”ガン患者”を勇気付けられています。
 それらのガン患者は、99歳の日野原医師から見れば、ほとんど年下の患者ですよ。実に、”健康運”だけを見ても、全く格差社会ですね。
 かってTVで、100歳の現役女医も紹介されていましたが、日野原医師は驚くことに”命の尊さ・命の循環”を訴えるため、「子どものミュージカル」を結成させ、ニューヨーク公演まで、出かけられたエネルギーが凄いですね。
 そして、「命には、”肉体”と”精神”がある。肉体は老化するが、精神は必ずしも老化するものではない。いつまでも”若い心”を持ち続ければ、それは”若い命”となり、”若い肉体”となって循環する。」
との持論、そして「”精神=心”こそ一番大事なもの」と主張されています。ですから、日野原医師は、死を間近かに控えたガン患者には、患者の若い頃の思い出や趣味の話をして、”安らかな心”の心療を主体とされているとのことです。
 この考えは、「”安らかな心”により”肉体”は循環して、生まれ変わる。」という「転生輪廻」に基づくものでしょう。
 さて、この持論は、風水のパワー;「理気とラン形」と共通した理論です。「形のある肉体(ラン形)より、目に見えない心(理気)」が大事であるということです。
 ということは、「天命数零術」の”数霊”とは、”目に見えない不思議なパワー”が、姓名の”画数”にあるということを現しています。
 ”数”には「①物の数量・②不思議さ・③謀りごと」の3つの意味があると投稿済ですね。
 このうち、②の”不思議さ”があるから、人の運勢を判断することができる、ということを忘れないでくださいよ。この②の意味こそ、目には見えない”精神=心”による現象なのです。例えば「形のある仏像より、目に見えない仏像から発する”慈悲・ご利益”」の方が、大事ですよね。
 さて、臨床医師は一般的に姓名の画数は良くない人が多いと、何度も投稿済ですが、肉体のみの治療より、心の治療を大事にされている名医は、不思議なことに、姓名の天格又は地格に「9・5」系列なのですよ。
「日野原重明」天格13・地格19・補格10・総格42
天格13の中にも「重=9画」を含んでおり、地格19の中に「明=8画」を含んでいますので、とても患者に対して”思いやり”があり、ミュージカルも結成・公演する創造力・行動力がある方という判断ができる訳です。 




コメント
医者、弁護士の逆転については、過去に投稿がありましたね。ところで、医者は“光”“照”などの字を持つ人に名医の人が多いことに気付きました。「医は仁術」といいますね。それで、医者は僧侶などに準じて考えてもいいのではないか、とも考えられます。もちろん、名医の評価を受けるには画数が良くなくてはいけませんが。

悠仙
2010/11/04 8:31 PM


日が降り注ぐ野原で重たいもの明るくする。
名前どうりの医者ですね。

磨9
2010/11/04 8:44 PM


悠仙さま
 そうですね。”赤ひげ先生”というような「医は”仁術”」という名医は、現在では本当に少なくなり、「医は”算術”」という現状です。もっとも病院経営も大変でしょうから、”算術”にならざるを得ないと思いますが・・・。

望月岳陽
2010/11/07 1:13 AM











占い・鑑定 ブログランキングへ



youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。