スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一体”何画”なの?

四方山話
03 /27 2015
一体”何画”なの?


2010.10.31 Sunday
-
18:28
comments(2)
-


[第1110回](中凶)・・・10月31日(大吉)

『 ”柴”という字は、辞書により”9画”又は”10画”になっています。一体、何画が本当なのでしょうか?』
というご質問が、ホームページの「問い合わせ」欄から受信しました。
 ところが、後で返信しようと思っていたら、沢山の売り込みメールなども含め、1日約250通くらい受信しますので、その返信する予定のメールも、間違って、一緒に削除したようです。
 『 メールには、必ず「”府県名”と”苗字”」を件名に記入して下さい!』と何度もお願いしていますが、その「問い合わせ」には、”府県名”がなかったのです。
 すると、返信しようにも出来ず、急遽、本文でこの質問を採りあげることになったのです。
 いいですか、他のメールと区別するため、必ず『府県名と苗字』を記入してください。この2つの記入くらいで、絶対に特定できませんから”個人情報”にはなりませんので、安心してください。
  この程度記入して質問するのが、社会人として、常識であり礼儀なのですよ。
さて、「柴田」さんの”柴”に限らず、「比」「此」「柴」「皆」「高」「片」「臣」「賢」「姫」などの画数は、”書き順”により、その画数が異なるのです。ですから漢和辞典により、「柴」が”9”画だったり、”10”画だったり、いずれが正しいのか、不明の字体もある訳です。
 例えば、「柴」の”此”の左の部分を、”切り替えし”を”続ける”か、一旦、”離して”書くのか? によって、1画違ってきます。
 いいですか、私の説は、
『 ”日常の気”と”使用頻度”により、画数も変わり、運気も変化する。』
という原則ですから、その基準で判断してください。
 ですから、「比」や「此」の左の部分を、日常”続ける”のか、”離して”書いているのか? あなた自身が画数を決め、運気もあなた自身が決めるのですよ。漢和辞典もそれを決められなから、「9」画と「10」画の両方が有る訳です。
 これと同じように、画数が安定しないものに”ひらかな”があると、投稿済ですね。「あ・お・す・そ・ち・な・ぬ・ね・は・ほ・む・め・る」などが、その人のクセにより、画数が変化します。ですから”ひらかな”の名前の人は、運気が安定しないのですよ。
 もともと”語源”からみると、例えば「比」は、”同じ物”が2つ並んでいる状態を表していますから、「比」は”4”画で 「此」は”5”画なのですが、”切り返す”と、それぞれ1画増すのです。
 いいですか、”運気”はどうなるか? という点から、画数判断はあくまで、日常、「どんな意識をもって、どう書いているのか?」が、一番重要だと判りましたでしょうか・・・?   




占い・鑑定 ブログランキングへ



gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。