剣術の「遠山の構え」

四方山話
03 /12 2015
中国の「中庸」とは、剣術の「遠山の構え」と同義。

2010.10.12 Tuesday
-
21:45
comments(9)
-


[第1094回](小凶)・・・10月12日(大凶)

『 高台の露天風呂から眺めた”紅葉し始めた山々”、眼下には”町並み”が一望に見える温泉』
 この小さな地方都市の風景は、私が殆ど毎日、地元の温泉を楽しむ理由の一つで、心が癒されます。
 在職中の30年間は、大都市のビル街で働いてきた反動として、このような生活に憧れていました。
 山の景色は、余りに近いと”圧迫感”があり、逆に、遠くの山々は霞んで新緑も紅葉も見えず、何だか”頼り”がない。
 山の景色を楽しむ最適の距離は、直線距離で1~2Kmが一番良いと、私は思っています。近すぎても、遠すぎても、私は心が癒されない。
 でも、”遠い山”があり、”近い山”もある全体の光景があるので、”中間の山”が、一番引き立ち心に残ります。
 これが、剣術の奥義「遠山の構え、間合いをとる。」という全体から判断し行動する精神、そして古代中国の四書の一つ「中庸」の精神にも、相当するのかな・・・?と、露天風呂の中で、今日改めて感じたのです。
 ところが、ここで誤解ないように断りますが、中国の「中庸」の「中」とは、何事にも偏らない精神のことであり、決して中間をとりさえすればよいという意味ではないのですよ。私が冒頭の山の距離が、1~2Kmが最適というのは、全体の景色を見たうえで、最適と判断したことに誤解ないように・・。
 常に、その時々の物事を判断する上でどちらにも偏らず、かつ常識的な感覚でも理解できるもので、皆さんの誰でも出来る感覚であり判断できるものです。
 さて、私のブログ、政党・宗教などの思想信条に偏らず、常に「是々非々」(良いことは良い、悪いことは悪い。)の精神で、思想的にも偏っておらず、中立公平に判断した結果のブログ内容にしています。
 ところが、消去していますが、コメントの中には「・・・在日外国人に地方参政権を与えたり、逮捕した中国船長を釈放するような民主党を支持しているのは、”売国奴”だ!」(1昨日)とか、「日の丸・国歌を勧めるようなブログを書くな!」(正月のブログ)などもありました。この前者は、恐らく右翼系の人でしょうし、後者は左翼系の人だと思いますが、私は特定の政党・宗教に偏って判断していないことを、改めてご理解いただくように、露天風呂から見た山々を見て思いだしましたので・・・。

[お願い]
 未だに、姓名判断・命名・改名の申し込みメールの”件名”に「府県名と苗字」記入していない方がおられます。必ず左欄上にある「★命名・改名申し込み手続き★」を読まれてから、メールをお願いします。




コメント
この荒んだ世の中において、「中庸」の精神、改めてその大切さが身にしみますね。何事においてもどちらにも偏らない判断力、そして実行力すべてに望みたいものです。

ta-san
2010/10/13 9:59 PM


ta-sanさま
 その通りですね。特定の政党や宗教に偏りますと、”真実”が見えなくなり、正しい判断が出来なくなります。特に、姓名判断師というのは、いろいろな立場の人を判断し助言する職業であり、最も公平中立な判断が必要なのです。

望月岳陽
2010/10/13 10:28 PM


熊崎式に偏った事で本質が見えなくなりましたよね。

99
2010/10/14 8:52 PM


99さま
 熊崎式は画数のみの判断、しかも根拠なく「9は大凶!」という説。こんな説はスッカリ忘れないと、チャンポンにしたら、いつまでも「天命数霊術」は習得できませんよ。

望月岳陽
2010/10/14 10:14 PM


いつもご苦労様です。本当に本当に、ひとつひとつの回がとても勉強になります。有り難うございます。中庸という言葉は、恥ずかしながら初めて知り、辞書で調べてみて、また一つプチ感動しました。右と左のバランス、上と下のバランス、そして遠くと近くのバランスを考えてたら美術の授業を思い出しました。授業内容ほとんど覚えてないですが(笑)。

祖母の桜餅
2010/10/23 7:37 PM


祖母の桜餅さま
 そうです。「中庸」は「四書五経」の一つです。何事にも偏らず、公平中立に物事を判断することが大事だという教えです。江戸時代の武士道の一つとして、このような古代中国の”儒教思想”を日本にも採り入れたのです。

望月岳陽
2010/10/23 8:49 PM


有り難うございます。知らないことを、一言一句を調べて理解するだけで時間がかかりますが勉強になります。本当に有り難うございます

祖母の桜餅
2010/10/25 9:19 AM


 「中庸」とは普通ということではなくて、すべてに通じなければいけないということですね。姓名判断も様々なジャンルの教養に基ズかなければいけませんよね・・・いろいろな方の気持ちを理解するためにも。画数だけではないんですね改めて・・・

成寿
2010/10/25 10:52 AM


成寿さま
 本当に古代中国の人は、賢人が多く、古代日本が中国文化を模範にして採り入れたのですが、現在の共産党という偏った体制では、中庸の精神に欠け、真の賢人は育ちませんね。私のことを、「共産党の親派だ!」という中傷サイトがありますが、全くお笑いですね。私はどの政党・宗教でも「是々非々」ですよ。

望月岳陽
2010/10/25 11:43 AM



占い・鑑定 ブログランキングへ



youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。