スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈願の数

秘伝
02 /28 2015
祈願の数

2010.10.03 Sunday
-
13:18
comments(2)
-


[第1085回](大吉)・・・10月3日(小吉)

『 なぜ?改名すると、「色紙額」を観ながら21回・21日間、筆ペンで書くのですか?』
というご質問が、最近でも数人の方からメールがあります。このことは数回、投稿済ですが、未だに改名した方から質問がありますので、改めて認識して頂きたいのです。
 いいですか、結論から一口に言えば、
『 数には、”1”系列で始まり、"9" 系列で完成する。』
という”数意”があります。

 そして、この「21」という数は、神道・仏教・キリスト教なども”聖数”である「祈願満願の日」であり、特に真言宗では弘法大師の命日に当たる法要の日として、崇められてきた日です。そしてキリスト教では、旧約聖書の創造神は、この宇宙を6日間で創造し、7日目を安息日とする1週間(7日)の倍数が”聖数”であると古代から信じられてきました。
 ところが、私の説の根拠は「神亀の図」ですね。

 もちろん、前述の神道・仏教・キリスト教の聖数理論を否定するものではなく、その理念(満願成就の日)を取り入れながら、「神亀の図」(魔方陣)から”21”という”聖数”の理論付けがあるのです。

21という”陰陽理論”としての数は、
 「21=7×3」ですね。素数である「7と3」は、「神亀の図」の縦ラインが「9・5・1」に対して、横ラインは「7・5・3」であり、風水にいう太極「5」を中心として、運気を出す場合には、太陽系と同様、”左回り”に回転します。
 すると、人生の活動期として、90度”左り回転”すると、「7」という数は”神亀の首の位置”、すなわち「9」という完成数と合体します。そして「3」は、元々の”神亀の尾の位置”、すなわち「1」と合体します。
 言い換えれば、素数の「7」と「3」を、横軸(陰)から縦軸(陽)に移動させることにより、改名による”運気”を出す「願望・夢・計画」を、「9」の位置の「成功・完成・成就」に好転させるという私の理論なのです。
 
もちろん、この理論はオリジナルの秘伝であり、中国・日本にも誰もいませんよ。「神亀の図」からの新しい発見(演繹法)なのです。
 一般には、「21」という数は、帰納法から”聖数”という説が殆どです。 例えば、前述の他に、
「仏教では、”7”という数字を重要視してます。人が亡くなって中陰供養(49日)は、7日ごとにして7回行うという意味です。7という数字は、仏教では物事が”成就する数”とも言われています。」
と、これも「21」の根拠を「・・・と言われています。」と他人事のようにいう住職も多いのですよ。
 また、「7」が聖数という説明で、
「生命の誕生にも、7は大きく関係し,人間は10ヵ月と10日で生まれてくると言われていますが、これは7日を44回重ねた数です。」
とか、「ニワトリは21日でヒナになり、7日を3回重ねた数です。また、七面鳥は28日でヒナになりますが、これは7日を4回重ねた数です。」
さらに、「月の自転が28日でやはり7を4回重ねた数ですし、7という数は、自然界でも不思議な現象がある数なのです。」
という説もありますが、これらは全て、自然界の現象から”帰納”した理論であり、「21」が聖数という”根拠”としては説得力に欠け、これらの説は”実証例”にすぎないのですよ。
 ともかく、私が”気”を入れた「色紙額」には、「神亀の図」や”語源・龍脈”などを総合したものですから、これを観ながら、1日21回、21日間、筆ペンで縦書きに書いて、「”21”という夢・希望・計画から、”9”系列の完成・成功・成就へ・・・」と、強い信念を持って継続してください。
 もちろん、21日間が終わっても、日常の使用頻度が多いはど好転しますので、タレントのように”通称名”として使いこなし、本名を忘れる頃には、相当に好転しているはずですよ・・・。



コメント
 本日の投稿、興味深かったです。神亀の図の数の配列を記憶できなかったのですが。今日の投稿で一発で覚えられました。世の万事が神亀の図が基礎になっているのですね。

成寿
2010/10/04 10:09 PM


成寿さま
 そうですよ。不思議なことですが、このブログで世の中のあらゆる分野を紹介していますが、その大半は「神亀の図」=(魔方陣)の影響であり、これが後世の「九星気学」の基礎になっているのです。まだ、「左右斜めライン」の効用も、中国・日本で誰kも発見していますんよ。これが発見されれば著作権が取れます。このうえ、「龍馬の図」と併せて発見できれば、博士号を取得できますよ。

望月岳陽
2010/10/04 10:55 PM



占い・鑑定 ブログランキングへ



gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。