良名を”美文字”で書くコツ!”気”のパワーの違い。

四方山話
02 /14 2015
良名を”美文字”で書くコツ!”気”のパワーの違い。

2010.09.22 Wednesday
-
00:00
comments(2)
-


[第1074回](小凶)・・・9月22日(大凶)

『 ベストのご自分の姓名、これを”美文字”で書くと、”気”のパワーが強まり、さらに”運気”が向上しますよ。』
 今朝のNHK番組「1時間で漢字美人;”美しく書くコツ”」を、書道家「美文字王子;青山浩之」氏をゲストに放映していました。
 皆さん、日常「冠婚葬祭の熨斗袋」や「年賀状・暑中見舞の宛名」を書く時、筆ペンで上手に書けますか?
 現在では、「英語は得意だが、漢字を書くのは苦手だ。」と言われる方が多いのでは・・・? 特にパソコンやメールの日常生活では、字を書く機会は本当に少なくなりましたね。
 漢字を”正しく美しく書く”のは、日本文化の一つですが、この教育が戦後は疎かになって、政治家・高級官僚・有名な社会教育評論家・医師・弁護士・教授なども、コメンティターとして、TV出演のボードに書く字体、まるで小学生が書いたような字体に驚くことがあります。
 いいですか、英語ももちろん大事ですが、日本語の字を”正しく美しく書く”のは、日本人として基本中の基本ですよ。
 でも、字を美しく書けない人は、「生まれつき」と諦めていませんか? 不思議なのです。子どもの時から、他の勉強は成績を上げようと努力しますが、字だけは「遺伝だから、仕方がないや。」と諦めているのです。
 絵や書の素質は、ある程度は遺伝しますが、”美しく書くコツ”を習得すれば、見違えるように上達します。
 (日本語の書を美しく書く”必要性”は、[第903回10.3.6「最近の役所の看板;なぜ、毛筆が稚拙なのか?」]を再読してください。)
 さすがに、書道家の「青山浩之」氏のお手本は、素晴しい書体でしたが、”美しく書くコツ”としては、まだ説明されていない点も、後述のようにあります。
これに対して、お笑いタレントの書道七段の人は、とても”七段”の書体には見えませんね。
 ”段位”というのは、必ずしも”実力”を表していませんよ。私は素人で”無段”ですが、今までに書道家のみではなく、有名社寺の管長にも”気”が入っているとお褒め頂いたことがあります。因みに、私の筆法は古代中国の4書聖のうち、「王 羲之」の楷書を手本にしています。もちろん、平安3筆の「空海」や「嵯峨天皇」の玉筆は素晴しく、昭和の終戦までは能筆の書道家は沢山いましたが、平成の書道家は、どうも楷書の基本を忘れ、一見、読めないような”芸術的な書”に転向したようです。
 現在の書道は、楷書・行書でもなく、草書でもなく、まるで”墨絵なのか? 落書きなのか?”一体?なんの筆法か?という書体が流行のようで、私は疑問に思っています。

 さて、前置きが長くなりましたが、”書のコツ”は、TVで同書道家は、「毛筆ペンは、90度に立てて書く。ボールペンなどは60度で良い。」ということでした。
 もちろん、これが一つノウハウですが、私が述べる一番大事な注意点は、
『 漢字も、平かなも、”正方形”の中に、はまるようバランス良く書くことです。字が上手に見えないのは、タテ又はヨコに”長方形”になっているか、又は逆三角形になっているからです。それに、封筒・葉書・熨斗袋など、書き始める前に、その表面積に対する”字数”を考えて、”美しい配置”が必要です。上下左右の”余白バランス”が、字を引き立てます。それに、忘れてはならないことは、穂先が柔らかい毛筆ペンは、左手を添えて、右手との接点が、穂先に自由が効くよう”支点”の役割をさせることですよ。』
 このようなバランス感覚は、命名・改名の際、「天命数霊術」のうち5番目の”龍脈=形”のパワーを出す”センス”に繋がります。
 「苗字」に対して「名」が、バランス良く配置されていれば、そこにご自分の姓名を、”見て、書き、読む”を長年継続していれば、「形の良い姓名は、パワーと運気が自然に、向こうからやってきます。」
 普段は、筆ペンを使用することは少ないでしょうが、「命名・改名」した時くらい、”筆圧”が”気”となって現れますので、毎日21回・21日”タテ書き”に書くことを、お勧めしているのですよ・・・。 




コメント
先日、1日21回筆ペンでの名前書き、21日分達成しました。
もう少し早くこの記事を参考にできたら良かったのですが、キチンとデスクで姿勢を正して丁寧に書いていたので、氣は入っていると思っています。書いた紙は、年始に神社のお焚き上げに持って行くつもりです。
名前書き達成した今は、生活リズム(特に睡眠バランス)が整い、以前より活発に体が動くようになった気がします。
お焚き上げが待ち遠しい今日このごろです。

穂乃香
2010/09/24 2:50 PM


穂乃香さま
 生活リズムが整ったとは、良かったですね。プラス思考の”気”は、血流を盛んにして”体調”を整え、健康になります。ですから、逆に姓名で「健康運」も判断できるのです。今後、できる限り、タレントにレビューしたつもりで、”通称名”を使用し、将来、家庭裁判所の許可を得て、戸籍まで変更されるようお勧めします。

望月岳陽
2010/09/25 9:42 AM



占い・鑑定 ブログランキングへ





youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。