スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”浮き沈み”の人生

02 /10 2015
”浮き沈み”の人生;”1”のダブり。

2010.09.17 Friday
-
09:07
comments(5)
-


[第1070回](大凶)・・・9月17日(小吉)

『 名君の「宗」の字体でも、”1”系列のダブりは、人生”浮き沈み”が激しいのですよ。』
 皆さんも、ご承知だと思いますが、北海道選出の「鈴木宗男」衆院議員、かって北海道開発庁長官の時、「ムネオハウス」問題などのゼネコン汚職事件で「斡旋収賄罪」などで、懲役2年・追徴金1100万円の判決が確定し、議員資格を失い、近く収監されることになりました。
 私は、以前から「鈴木宗男」(62)議員は、当時、自民党の中でも珍しく”弱者の味方・正義感”があり、”正義に燃えた熱血ある雄弁”には共感を持っていました。そして”苦労の連続”で国務大臣にもなった方です。
 地元では、かっての「田中角栄」元総理のように世襲ではなく、自分の力で”立身出世”した政治家(現・「菅 直人」総理も)として、根強い尊敬と支持を集めた方だったのです。
でも、収賄が事実認定されたのですから、その当時「正に”魔が刺した!”のでは・・・?」と思います。
 しかし、有罪確定しても「検察サイドの自白強制」に対して”検察と戦う”と、本来の正義感?からの”自己主張”の非常に強い方です。
 鈴木被告は確定後、「わずか5日間で門前払いされる扱いに驚き、本当に日本は法治国家、民主国家か?と自問自答している。これからの手続きは弁護士に任せる」とするコメントを発表しています。
 さて、彼の人生、本当に”浮き沈み”の激しいですね。”苦労人”から”大臣”へ、そして”囚人”へ。人の一生には、このような人生を送る運勢の人がいるのですよ。
「鈴木宗男」天格21・地格11・総格32
同氏は、本来「宗」という”名君”の字体を持っていますので、”弱者の味方・正義感の強さ”があります。しかし、残念なことに”1”のダブりで、総格の結果「32」が”分離・分裂”という”凶数”に働きます。
 "1"のダブりは、姓名に避けねばならない理由があるのですよ。「1」は”神亀の図”の”尾・排泄”の位置ですね。
 すると、どうでしょう? ”頭”も”腹”もない「尾と排泄」のみ、2ヵ所あり、餌を求める”尾”の舵取り(人では自己主張・計画性)のみあり、それを食べる「9」の”頭・口・首”がなく、食べたものを消化する「5」の”腹”がないのです。
 ですから、折角の「1」の”自己主張・計画性”が、「9・5」の”成功”に結び付かず、結果、”浮き沈み”の激しい人生になっています。
 でも、本来は天格21の中に「宗=8画」を含み、地格11の中に「男=7画」を含みますので、「8」の”思いやり・雄弁”が対外的に現れ、「7」の”負けん気・気が良く付く”などの性格を含んでいいるのも、同氏の運勢と性格の特徴です。
 皆さん、「1」のダブりを避ける理由と実証例は、理解できましたでしょうか・・・?

コメント
 画数で1のダブりでいつも思い出すのが「松坂大輔」です。彼はメジャーに移籍してから相当苦しんでる様子です。日本とアメリカの習慣の違いでだと思いますが、チームにも馴染めていないような、まるで別人と評する専門家もいます。自分のスタイルに拘り和をみだしてるのでしょうか?

成寿
2010/09/18 10:01 PM


成寿さま
 そうですよ。「1」のダブりの「松坂大輔」は、”浮き沈み”がこれからも出てきます。それに比し、9画の「イチロー」や5系列の「松井秀喜」の方が運気は安定し、生きが長いと思います。「白=5・鵬=19」の”9・5”系列で構成される「白鵬」も調子が良いですね。とにかく「1」のダブりは避けた方が良いですよ。

望月岳陽
2010/09/18 11:22 PM


 はじめまして。‘1‘のだぶり人生の浮き沈みが激しいという事は、個人の性格も気分屋および精神的に落ち着かない面があるのでしょうか?(4・7タイプの切れ易さとは多少、質が違う切れ易さ)だとすれば、鈴木宗男さんはいつも国会で怒鳴っている印象がありましたし、松坂大輔投手もメンタルな面では脆さがあると感じます。

919
2010/09/30 12:16 AM


919さま
 コメント有難うございます。「1」は”尾”で方向付け(舵取り)が機能ですが、その舵取りが2つあるので、いつも精神的に安定しないので、運気も浮き沈みが激しいのです。「7」は円満な360度を整数で割り切れない唯一の数ですから、協調性がない自己主張が激しく、頑固だという印象を与えます。「鈴木宗男」も「松坂大輔」も精神的に不安定なところから、運気も浮き沈みが激しい人生になります。

望月岳陽
2010/09/30 12:51 AM


 ご返信感謝です。私の会社の同僚に幼少時自分は苛められていたという方がいtのですが、その人は4・7タイプでした、正確にいうと苛めではなく、自己主張が強い→協調性に欠ける→他者から疎外される→という構図を、本人が苛められた(仲間はずれ)にされたと自己弁護的に解釈していたのではとかんじます。詳細な人間関係にも役に立つので非常に興味深いです。政治や歴史も先生の説で解説していくと興味がもてます。こんな面白いブログを1000回以上にもわたり継続していただき感謝しております。

919
2010/09/30 1:06 AM



占い・鑑定 ブログランキングへ




gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。