スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「運」が付き「運」に見放された

歴史人物鑑定
01 /29 2015
「運」が付き「運」に見放された『織田信長』の生涯。

2010.09.05 Sunday
-
19:47
comments(2)
-


[第1062回](大凶)・・・9月5日(大吉)

笑い話がある。
『 安土城は、織田信長が建てたのだねぇ~』と言えば、『違うよ、建てたのは、宮大工さんだよ~。』との会話がたまにあります。
 現在の世の中、政治家でも会社でも、手柄はトップの名が残り、失敗は秘書や部下のセイにして、責任を逃れる人が多いですね。
「桶狭間の戦い」では、「織田信長」が「今川義元」を急襲殺害し、勢力拡大の切っ掛けとなり、天下統一の基礎を作ったことは、日本の教育を受けた人なら、誰でも知っているでしょう。
 織田信長の僅か3千人の軍か”急襲作戦”と”気象の急変”が味方して、今川方の2万5千の軍を破ったことは、余りにも有名であり、天は信長に”運気”を与えたのです。
しかし、歴史には余り現れていませんが、”運気”が味方したのは、偶然か必然か、”運気が良い家臣”を抱え、しかも急襲の日は、永禄3年5月19日の”吉日”が信長に味方したことは、歴史家の誰もが気が付いていませんよ。
(これに対して、信長が”運気”に見放された「本能寺の変」では、”事件事故”を呼ぶ天正10年6月2日であったのも不思議な”奇数・偶数”の因縁です。「19日」と「2日」の違いが分かりますね。)
一方の今川義元は、軍師「雪斎」(臨済宗の僧侶)が、「5月12日を出発の吉日だ」と勧め、なんと12日に駿河から出陣しているのですよ。
 軍師も、”12”という凶数を知らかったとは・・・?
 ところで、”今川義元”の首を取ったのは、”織田信長”でしょうか?
 冒頭の「宮大工」さんの笑い話ではないが、正に”運気が良い家臣”の功績なのですよ。いや、そんな運気の良い家臣を抱えていたのも、信長の運気でしょうが・・・。
 今川義元の首を取ったのは、次の2人の家臣ですが、余り知られていませんね。
「服部一忠」天格9・地格19・総格28
「毛利良勝」天格11・地格19・総格30
どうですか、戦場では、僅かな隙の槍と太刀捌きが”生死”を決めるのです。いくら今川義元に隙があったとしても、側近に逆に殺害されていたら、この2人の功績はなく、織田信長の運勢、引いては、日本の歴史も変わっていたでしょう。
皆さん、このような”運気”という見方で歴史の勉強すると、歴史も面白いとは思いませんか?
 現代でも、故「松下幸之助」氏が、新規採用者の面接で、「あなたは、”運”が良いと思っていますか?」と質問し、「”運”が良いほうです。」と答えた面接の学生を採用したとの有名な話があります。
 運気の良い人を集めた会社は、発展するのですよ。いや、会社ばかりではなく、家庭の家族全員が運気の良い姓名を持つことです。
 皆さんも、「自分は運が良い、運が良い。」と自己暗示にかけことができる人こそ、”運気の女神”が微笑むのですよ。




コメント
‘鳴かぬなら殺してしまえホトトギス‘と詠った織田信長まさに天27 地格13 総40基本的には切れ易い性格だったのでしょう・・・光秀に暗殺されたのも、信長の配慮に欠ける性格が災いしたのでしょうか?

sai
2010/09/07 6:37 PM


saiさま
 そうですよ。信長は、心の中は家臣に対する思いやりの気持(地格13)があっても,天格27と総格40の「4・7」タイプは、それを上手に表現することができない人であり、対外的な上手が言えない「明智光秀」も天格14であり、この2人はどちらも上手が言えないタイプでした。ですから信長は光秀の鉄砲技術や宮中の仕来りなどの知識(地格19)を心の中では評価していたのですが、口に出る時は光秀を怒ることしかできなかったのです。賢い光秀の知識に対して、信長の自尊心と嫉妬心から、丹波の領地を召し上げ、因幡や出雲・石見の国を切り取り次第、という無理難題に光秀の堪忍袋の緒が切れたのです。

望月岳陽
2010/09/07 7:48 PM



ブログ作成の励みになります

占い・鑑定 ブログランキングへ
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪

風水インテリア・雑貨 集めてみました♪

風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪



gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。