スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

愛犬が飼い主の”命”を救った美談

2011.11.18 Friday - 11:28 comments(2) -
[第1444回](小凶)・・・11月18日(中吉)

『 愛犬が飼い主の”命”を救った美談が、北海道でありました。もちろん、愛犬も孫も”運気”が良い名前なのです。』
 北海道・奈井江町で、15日から行方不明になっていた祖父「相馬愛政」さん(81)と孫娘「木村澄海」ちゃん(3)が、16日、雪の中で横転した車から無事保護されました。寒さの中、2人を助けたのは、一緒にいた愛犬「ジュニア」(7)でした。
 無事保護された孫娘は、神奈川県から遊びに来ていたのですが、相馬さんは15日午後4時ごろ、澄海ちゃんと「ジュニア」を連れて、車で出かけましたが、夜になっても帰宅しないため、警察などが捜索していました。
 2人は16日午前11時すぎ、自宅から5キロほど離れた橋の近くで、横転した車の中で発見されました。現場周辺の16日朝の最低気温は氷点下3.8度でしたが・・・。
  厳しい冷え込みの中、澄海ちゃんの顔を一晩中なめ、暖めたという「お手柄」のジュニアです。2人は軽いけがで、命に別状はありませんでした。
 「犬がずっと娘のそばによりそって、顔をなめていたらしい。犬様様ですね」と、澄海ちゃんの母親の話。
 さて、この美談も愛犬と祖父・孫娘とも、”生死”に関しては、”運気”が良いのです。
愛犬「ジュニア」11画
祖父「相馬愛政」天格22・地格19・総格41
孫娘「木村澄海」天格19・地格16・総格35
どうですか、関係者(犬)?とも、運気が良いのが解りますでしょう?祖父も天格22であっても「9・5・1」が2ヵ所あり、その天格22は仕事上の”苦労性”であって、”事件事故”の暗示ではない、と投稿済ですね。

 もちろん、孫娘も「9・5・1」が2ヵ所あり、画数は運気が良いので、3文字左右別れでも、その凶気を中和するのです。
 それに、過去の名犬の実例「忠犬;ハチ公」=9画、「名犬;ラッシー」=9画、「皇太子の愛犬;ピッピ」=9画などは投稿済ですが、この11画も”健=11・康=11”のように、”生存=11画”には強いのですよ。

 どうですか? ペットの名でも、”9画=賢い””5画=勇敢””11画=元気”の暗示があるのですよ。
 この事例でも、もし愛犬「ジュニア」が「2」系列の名前であったら、「木村澄海」ちゃんは、凍死していたかも・・・?
 それだけに、名前の”運気”で生死=11画を分けるのですよ。


コメント
画数は良いのですが、名前は変わってますね。
愛政(よしまさ)さんに澄海(すかい)ちゃんですか…。自力では読めませんでした。
華愛 2011/11/19 5:54 AM
華愛さま
 そうですね。男性が「愛」を使用するのは非常に珍しいですが、江戸時代の武家の名乗りで「◇愛」が、「よし」と読んだ事例がありました。また、「澄海」は”流行名”で「澄む」の”す”だけで「すかい」→「スカイ」(空)をかけ、さらに「海と空」をイメージした非常に凝った名付けだと思いますが、”音感”に少し違和感がありますね。 
望月岳陽 2011/11/19 8:53 AM

スポンサーサイト

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

老舗屋号『駒形どぜう』

老舗屋号『駒形どぜう』;江戸時代から”奇数”は吉数?

2010.12.04 Saturday - 15:07 comments(0) -

[第1138回](中吉)・・・12月4日(小凶)

『 江戸時代の庶民感覚;”奇数”が縁起が良いという話題の一つ。東京で繁盛している老舗「駒形どぜう」の”のれん”』
 今日の民放TV番組で「東京の老舗」の話題を放映していました。
 その中で、”どじょう料理”『駒形どぜう』店の”のれん”は「どぜう」の3文字のみです。でも、現在では「どじょう」ですが、なぜ?「どぜう」なのでしょうか? もちろん、戦前までの仮名づかい”では「どぜう」又は「どぢやう」ですが、この老舗のネーミング由来は、そんなことではないのです。
 さて、「駒形どぜう」の創業は、1801年の徳川11代将軍家斉公の時代ですから、現在から210年前のこと。初代「越後屋助七」は、浅草寺の参詣門前街であり、店は大勢の客で繁盛したと言います。
 当初、暖簾には「どぢやう」でしたが、それを「どぜう」としたのは初代「越後屋助七」の発案です。
 実は、創業から5年後の江戸の大火によって店が類焼した際に、「どぢやう」の四文字では縁起が悪いと、当時の有名な看板書きに頼み込み、奇数文字の「どぜう」( 三文字・11画)と書いてもらったそうです。
これが評判を呼んで店は大繁盛。江戸末期には、他の店も真似て、看板を「どぜう」に書き換えたといいます。 200余年の歴史を刻んで、現在まで大事な暖簾として引き継がれています。
 さて、”奇数・偶数”概念は、古代ギリシャのピタゴラス学派が有名ですが、日本でも奈良・平安時代から社寺建築の石段・階段は”奇数”と常識ですが、庶民生活では、こんな”暖簾の由来”で「”奇数”が吉!」という記録は珍しいのです。
 しかし、この店が現在まで繁盛し永続したのは、”暖簾”ばかりではなく、初代の運気が良かったのだと判断します。
「越後屋 助七」天格19・地格11・補格9・総格39
(当時、庶民には苗字がなく、屋号を苗字代わりに使用。)
 どうですか、素晴らしい”画数”の連続ですね。また、日常使用の「助七」のみでも”9画”になり、初代の運気は抜群であったと思います。
 暖簾の屋号や現在の会社名は、もちろん吉数に越したことはないのですが、どの老舗や会社でも、創業者の運気の方が、信用信頼の下地を作り、それを承継させる運気が大事なのです。
 ここでは、屋号の文字数が奇数か偶数か?が話題になりましたが、私は”文字数より総画数”が運気を決定付けます。例えば、4文字であっても「ユニクロ」は、総画数が”9”画ですから、1日の売り上げ「なんと、100億円とか!」。
 もちろん、企業が成功するのは、「会社名・創業者名」と「経営の三原則の理念」(投稿済)が主な必要条件です。
 「駒形どぜう」の暖簾一つからでも、我々後世に教えていることがあるのですよ。




占い・鑑定 ブログランキングへ




youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

あなたは『運』をどう考えますか?

あなたは『運』をどう考えますか?

2010.08.16 Monday
-
04:11
comments(3)
-


[第1045回](大吉)・・・8月16日(小吉)

『 あなたは”運”が良いほうだと思いますか? ”運”をどのように考えていますか?』
ヤフーの「意識調査」が15日~25日の間、始まりましたね。あなたも一票を投じて見たら、いかがですか?
 15日1日のみの調査結果では、
① 運も実力のうち 4364
② 生涯での運の総量は決まっている 858
③ 運と不運のバランスは決まっている 1186
④「運の良い人」「悪い人」の個人差がある 4210
⑤ 運は呼び込むもの 6475
⑥ そのほか 578
ということで、⑤の「運は呼び込むもの」がトップですね。おそらく、この傾向は25日になっても変わらず、国民の皆さんは”運は寝て待てではなく、自ら行動して呼び込むもの”と考えておられるようです。
 さて、社会心理学者などが、「運」とか「成功法」など非常に沢山の本を書いていますが、”実に抽象的で分かりにくい”と思いますよ。
 「努力せよ。プラス思考を持て・・・など」を言っていますが、確かに間違いではないのですが、では具体的にどんな行動を採ればよいのか? 一般の方には分かりにくいと思います。
 そこで、最近流行りの「パワースポット」が、脚光を浴びているようですが、運気の弱い人は、百度参りしても、一向に運気は改善されない人の方が多いですよ。
 私がブログで何度も記載してますが、「運」と一口に言っても、「健康運・知徳運・家庭運・愛情恋愛運・容姿容貌運・入試就職社会運・金運・・・など、そして人柄・性格がよく、事故事件にも遭遇しない運」など、生涯のうちあらゆる運に左右されます。
 でも、例えば、「金運には恵まれているが、ガンになり余命いくばくもない。」「健康には恵まれているが、金運がない。」「健康で知能も恵まれ高学歴で一流企業に勤めているが、容姿容貌に恵まれず、見合いしてもすぐ断られ、結婚できない。」「美人ではあるが、男性運がないのか、バツ2で母子家庭である。」等々、このように”運が良い・悪い”と言っても、人間社会には諸々の態様があり、社会心理学者の”運”の定義とか、”開運”の仕方など、誠に抽象的な表現であり、「具体的な方法論」を解いた本は1冊もお目にかかったことはないですね。
ただし、ドクター・コパの本は、具体的に書いていますが、間違いの多い実に幼稚な”風水術”であり、彼は”金運は西に黄色”の根拠を「なぜか、お金のたまる人の風水術」59頁)にも書いていますが、小学生程度の作文ですね。皆さんも一度読んで見て下さい。呆れますよ。
 いいですか、私は現在まで、沢山の方の命名・改名をして来て、人間社会のあらゆる面の態様に、具体的に改善をして来ています。
 でも、それでも改善できるものと、できないものもあります。例えば、医学でも困難な先天性の知的又は身体障害者を、健常者にすることは難しいです。しかし、最近多い「うつ病」など、心療内科程度の病気なら、改名により改善された方は多いのですよ。
 また、「美人にして欲しい、イケメンにして欲しい。」と要望されても、改名で”笑顔”に改善できても、”容姿容貌”までは難しく、その場合は「韓国の美容整形外科」をお勧めするしかないですねぇ~。
ただ、改名により、極端に肥満な人、逆に痩せぎすな人を”標準体”にすることは出来ます。これなんか、姓名の影響があるなんて・・・? 不思議でしょう。
 社会心理学者が言う「努力せよ。プラス思考を持て!」だけでは、前記の諸々の運気を改善できませんよ。
 ともかく、”運が良い・悪い”と言っても、何をどうしたら良いのか、具体的に目標を持って、改善できる範囲なら、「昇運改名」により改善の可能性はあります。その場合は、そんなに努力は要りません。ただ、改名した名を日常、出来るだけ使いこなすことだけで良いのです。
 そうすれば、性格から改善され、子どもさんなど集中力が高まり、自然に勉強するので、意識して”努力”を重ねなくても、自然体で成績も向上して行くのが不思議なくらいです。
 冒頭の「意識調査」の⑤「運は呼び込むもの」と言う具体的な”呼び込む”方法の一つとして、改名(通称名)や身の回りに「9・5」を集めることですよ。「9・5」こそ、”運”を呼び込むものです。
「9」は”奇跡を呼び”、「5」は”成功を呼び”ますよ。



コメント
いつもありがとうございます。僕は『運も実力のうち』に一票ですね。天命数霊術に出会う前は『努力すれば運が付いてくる』と思っていました(根拠はありません)。今では天命数霊術が、生きていく為に大きな力になる術だと思っています(極めれば)。何より開発者の先生が人として素晴らしいと思いますので、術のみならず、そういった部分も見習っていきたいと思っています。

祖母の桜餅
2010/08/17 10:09 AM


祖母の桜餅さま
 いつもご理解あるコメント有難うございます。私は世の中、特にプロとして社会的責任がない「いい加減な”占い師・霊能者”」には「是々非々」で批判していますね。特に、TVの「やらせ占い・霊視」には許せないと言う信念でおります。後世の世の中には、真実を伝えて行くべきです。

望月岳陽
2010/08/17 6:08 PM


お返事、有り難うございます。全く同感です。先生のおっしゃる様に遊び程度ならまだしも、ヤラセ占いや霊視で他人様の名前や運気を安易に変えるのは罪つくりだと思います。どの仕事でも・自覚・責任・誇りは大事だと思いますが感じられる本物はあまり居ない様に思います。自分の力量がわからない自称プロが多いんでしょうか?

祖母の桜餅
2010/08/17 8:08 PM



占い・鑑定 ブログランキングへ






youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

七夕!奇数の重なりは”吉数”!

七夕!奇数の重なりは”吉数”!
2007.07.07 Saturday

”今日は、七夕!”牽牛と織姫とのロマン!
でも、あいにく小雨模様!満天の星空は想像してね!

七夕は、一年間の五節句の一つ!季節の変わり目ですね。
元旦;1月1日、雛祭;3月3日、端午;5月5日、七夕;7月7日、重陽;9月9日の五節句。いずれも古代から伝承された”お祝いの日”!

ここに言われる「奇数の重なり」は、”陽”の気が高まる”吉数”として、
古代中国も日本も、長年、国民の中で崇められて来ましたね。

 この”陽”の重なりの中でも、奇数の”極限最高の数=天子の数”として、「9月9日=重陽の節句」が最も重要視され、公家・武家の生活文化を高めて来ました。宮中では「観菊の宴」(曲水の宴は3月3日)を催し、武家の家庭でも普及され、その上、この”重陽の節句”を待って、元服(14~15歳で男子成人式)が行われたのです。

 どうですか?5節句からでも「9」は”最大の吉数”だ!と証明できますね。「9(九)」の重なりで「九重(ここのえ)」といい、天皇(帝)や御所の枕言葉!また「9×9=81枡が将棋盤・9×9×4=324枡が碁盤」など、9が吉数の基本となっています。
 これでも「9」は”大凶!”と言う日本中の説(熊崎式・桑野式・安斎流・高嶋易・印鑑商法など)を、あなたは信じますか???

 「9」を根拠もなく、”大凶”と言う説で、姓名判断しても的中するわけがなく、「命名・改名」しても運気が向上する訳がありません!

 皆さん!テレビ報道や有名な人の発言を”鵜呑み”しないで、
 「真実正しいのか?否か?」
 「なぜ?その判断がどんな根拠に基づくのか?」
 を、シッカリ自分で判断しないと、正しい文化を後世に伝承することはできませんよ・

 七夕に因んで、「9」の最大吉数を、再確認しましょうね!
 
 




youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。