チャンスが来ても、いつも”運命”は逃げて

01 /09 2016

2011.08.25 Thursday
-
00:00
comments(8)
-


[第1367回](小吉)・・・8月25日(大吉)

『 政治家「小沢一郎」、総理になれるチャンスが来ても、いつも”運命”は逃げて行く。民主党の中でも最大勢力なのに、なぜ?・・・』
 初めにお断りしておきますが、私は政治も宗教も”特定した支持”をせず、外から客観的に評価して行く信条です。
 政治家「小沢 一郎」(本名:小澤 一郎)は、民主党では少ない”2世議員”です。この「小沢」の”沢”は、戸籍・官報などでは、旧字体で「小澤一郎」と表記されていますが、なぜか、本人もマスコミも印刷物も、殆ど日常使用は「小沢」。
 これで、どんなに運気を逃したばかりではなく、これと言ったとき、なぜか、政治資金問題など”トラブル”が起き、国民からの人気も落ち、総理になるチャンスを逃していますね。
 それに”男は顔ではない!”と言いますが、
「ワッハハ・・・、お主も”悪”よのう・・・」
と、ドラマ「水戸黄門」に出てくる”悪代官”のような容貌が損をし、若い女性に人気がある容貌ではないですね。
 それに、普段寡黙であり、笑顔も少なく、話かけると、何だか怒られそうな印象が損をしています。
「小沢一郎」天格4・地格16・総格20
(本名;「小澤一郎」天格4・地格25・総格29)
どうですか? 「沢」と「澤」の”運勢的違い”は、「天と地」の開きがあるのが判るでしょう。「小澤一郎」なら、案外、早く総理のイスに座れるかも知れませんね。
 さて、一方、民主党代表選挙への立候補者、数人とも、”どんぐりの背比べ”で、明治時代の「伊藤博文」「大隈重信」「板垣退助」などのような突出した人材はないですねぇ~。
 ところが、初めは消極的だった「前原誠司」前外相、まだ49歳の若手、国民の意識調査でも、”圧倒的な人気”;特に女性に好まれる「真面目そうなイケメン?」タイプ。これなら、外国首脳と引けを取らないという印象なのでしょう。
「前原誠司」天格22・地格15・総格37 
  私は、容姿が”悪代官”に見える「小沢一郎」氏より、「前原誠司」氏はどう見ても”善人の主役”に見えるのが得である・・・という理由だけではないのです。
 生い立ちの”苦労を知らない2~3世議員”;特に財閥の「麻生・鳩山」氏など、総理になっても、決して国民の苦しみが理解できないのです。
 その点、「前原誠司」氏は中学2年の時、当時家庭裁判所の庶務係長であった父親に死別し、高校から京大卒まで”奨学金”を借りて、経済的な苦労の中で、母子家庭で育った人だったからです。
 このような人でないと、国民の苦労が判らないのです。
「長き夜を、共に泣き明したる者でなければ、人生を語るに足らず」
という格言が昔からあります。
 私も大学から大学院まで、奨学金を受けたうえ、家庭教師や法律事務所で弁護士のアシスタントのバイトまでして、”自分の力”で卒業した者ですし、経済的な苦労は十分体験して来ましたから、「前原誠司」氏の境遇も良く理解できるのですよ・・・。
でも、候補者「野田佳彦」財務相も”苦労人”で、天格19ですが、少しタレント性に欠ける気がします。
政治は魔物;誰が総理になるのか? 未知数ですね。



コメント
小沢さんは確かに損しているような気がします。やはり政治家はイメージも大切です。しかし、もっとも重要なのは、先生の仰るとおり、苦労を経験し理解している方です。個人レベルでもそうですね。たくさんの経験や苦労を知っている方に相談した方が良いアドバイスをもらえるのですから。k919
2011/08/26 9:35 AM

「小沢一郎」と「小澤一郎」、見た目の印象だけでも前者より後者のほうが良いですね(前者は演歌歌手みたい)。名前は画数はもちろんのこと、見た目のバランスや字体からう受ける印象も大事だと思います。前原氏はまだ首相の器では無い気がします。仁美
2011/08/26 5:19 PM

K919さま
 「小沢一郎」氏は、昔から大手ゼネコンとの癒着が噂され、言動不一致なところが、信用ならないところも感じられます。憶単位の話ばかりで、庶民の生活を理解していないように感じられ、民主党ではなく自民党のタイプですね。明日の糧も困る苦労した経験がない人、昔から名君にはなれません。望月岳陽
2011/08/26 11:17 PM

仁美さま
 現在の政治家には、人材がおらず、皆どんぐりの背比べ。幕末や明治のように、20代の下級武士であった人材が、日本を近代化にしたのですが、20代どころか40~60代でも有能な人材がいないですね。その中でもオバマが48歳で大統領と同年配の「前原誠司」に一度、その手腕を見ても良いと思っています。「海江田」氏も良いのですが、「年収1500万円以上でも、中間層だ!」という日本人サラリーマン生活の認識が甘いところがあり、結局、低所得者への理解がない政策になるのを懸念しています。それでは名君にはなれません。全く現在の日本;「救世主になる英雄」はいませんね。望月岳陽
2011/08/26 11:37 PM

前原誠司、字体や気の流れなどはいい感じを受けますが、天格22画が気になるところです。悠仙
2011/08/27 12:07 AM

悠仙さま
 天格「2」系列の次の地格が「9・5」である場合は、仕事上の”苦労性”ですが、天格22の中は、「誠」=13で”語源”が良いので、”自尊心・自信家”であり、意外に”無駄な行政”を切り捨てる実力がある人です。でも、現在の日本、「坂本龍馬」「高杉晋作」のような英雄が欲しいですね。望月岳陽
2011/08/27 9:05 AM

そうですね。
仰る通り、前原氏には天格22以外はいい面の多い姓名です。望月先生は天格2系列は改名を勧められますが、どうしても今の名前に愛着があって変えたくない、というような人は天格以外のその姓名の長所に着目し、元気づけてやったりするのも仁というものだと思います。 私は、望月先生は特に天格2など、恐怖を煽るような記述が多いような気がします。もうすこしやわらかな表現にすべきだと思います。そうでないと反対派たちもカチン来るのも無理もないと思います。 悠仙
2011/08/28 10:05 PM
スポンサーサイト

誰にも責任がない?

08 /29 2014
誰にも責任がない?「”御柱祭り”の死亡事故」!

2010.04.12 Monday
-
10:32
comments(6)
-


[第937回](小吉)・・・4月12日(大凶)

『”祭りの事故”は、誰にも責任を問いにくい”不可抗力”の事故。自分の”運気”で守るしかない。』
と思いましたね。祭りの事故は、その原因が”不可抗力”であれば、誰にも刑事責任も民事責任も問えないのですよ。強いて言うなら、”神様”を祭るための行事で、死傷事故が出るとは、その責任は、”神様”にあると思いますよ。
 でも、そういっても、”神様”に責任を問う訳にいかないので、結局自分が事故に遭遇しない”強運”になる以外にはないですね。
 ”祭り”の中でも、死亡事故発生の可能性がある危険な祭りは、諏訪の「御柱祭り」と「岸和田だんじり祭り」では?
 さて、昨日の夜、長野・千曲市の神社で行われた御柱祭で、祭りのために立てようとしていた柱が倒れ、男性4人が柱の下敷きになるなど、1人が死亡、3人が重軽傷事故が発生。
 千曲市の「古大穴神社」で行われた御柱祭で、祭りのために立てようとした長さ10m、直径30cmの御柱がバランスを崩して倒れ、会社員「篠宮宏幸」さん(38)が脳挫傷で死亡し、3人が大けがをしました。
 死亡した篠宮さん、ご本人も無念でしょうが、38歳と言えば、働き盛りでお子さんも小さく、ご遺族のことを考えると、誠にお気の毒に思います。
 ですから、危険な祭りに参加する氏子は、ご自分の運気を高めるしか方法はないのですよ。決して、神様は守って下さらないことは、この死傷事故が証明しています。
「篠原宏幸」天格24・地格18・総格42
どうですか、「24」と「18」から、とても”温厚円満で朗らかな方”ですが、何しろ全て”偶数”で「9・5・1」が1つもないので、総格42は「2」系列の”事故事件”を呼ぶ数になります。そのうえ、逆な運気になる「幸」の字体を、しかも下に使用していますので、風水に言う”尖の凶気”が身に注いできます。 もし、逆の「幸宏」(ゆきひろ)であれば画数もよく、死亡事故にならなかったと思います。
 さて、スポーツ事故も最近多くなっています。
 特に、小中学生男子をお持ちの皆さん、 学習指導要領の改定で中学校の保健体育では、12年度から柔道などの武道が"必修化"されます。授業や部活の柔道では初心者が多く、死傷事故を防ぐ”受け身”を習得しないまま対戦することも多くなると思います。
 スポーツ事故でも、過去の部活動による死亡事故発生確率(10万人当たり)は、中学校で柔道が2・25とトップ。野球やバスケットボールの0・28を大きく上回っています。(部活の死亡事故は、投稿済み。)
 このようなスポーツ事故でも、”事故に遭遇しない強運”の姓名を持ち、自ら防衛するしか方法がないように思いますよ。



コメント
スポーツ事故なかやお祭りの事故も多いですが最近よく見るのは子供の虐待死です。一番信頼している親からの虐待とても心が痛みます。これも名前の運気が弱いのでしょうか?是非このことについてもブログに書いていただきたいです。一日でも早く先生の説が広がり悲しい事件事故が少なくなってほしいです。

彩奈
2010/04/12 11:30 AM


彩奈さま
 子供への虐待するのは、子供の運気よりも、親が切れやすい「4・7」タイプが多いのです。この問題を採りあげても良いとは以前から思っていますが、そのような親は、冷静な理解力がないため、私への逆恨みが来る可能性が高いので、ブログで投稿することを家内から止められています。虐待の事件がありましたら、ご自分で判断して見てください。

望月岳陽
2010/04/12 1:22 PM


すみません。教えてください。タイで取材中に亡くなられた、カメラマン杉本博之さんと難病になった元テレビ局のジャーナリストの谷田人司さんの画数は、天画19ではないですか?また杉本氏は、天画19、地画8、総画27の昇順数ではないですか?谷田氏は、天画19、地画10、総画29です。龍脈が良くないのでしょうか?教えてください。

未熟者
2010/04/12 10:18 PM


未熟者さま
 この質問が来ることを待っていたのです。これを詳しく記載するとコメント欄では長くなりますので、簡単に言います。貴方は人間の運気は、事故事件だけを考えているのですか?健康運・知徳運・社会運・家庭運・・性格・金運など総合して判断するのですよ。「天命数霊術」は画数のみではないですね。この2人は天格9系列の知徳運などに恵まれていますが、「博」の”苦労性”の字体、「之」は”これ字体は意味がなく、苦労性を増幅する字体”で、私はこのような運気が良くない字体は使用しません。それに谷田氏は、地格に「0」があるうえ、「人」の語源は”歩いている足の姿”、これを「司」の上に使用することで不安定な形で違和感があり、これが地格「0」系列の”病気”の凶気を増幅させたのです。もし、「浅田真央」のように「央」の字体を下に使用しているので安定感があるので、地格「0」系列でも中和され、病気の暗示は低くなるのです。本来は、ブログの記事に関係がない人の判断の質問はご遠慮下さいと、何度も言っています。個別の質問は、メールでお願いします。コメント欄は簡単にしか記載できませんので・・・。

望月岳陽
2010/04/12 11:32 PM


大変失礼致しました。奥が深く、おっしゃる通り、納得致しました。人生を簡単に判断できない、先生のように様々な学問を研究して考慮して投稿すべきでした。安易な投稿をお詫びします。応援しております。

未熟者
2010/04/12 11:52 PM


未熟者さま
 いいのですよ。誰でも初めは分からないものです。しかし、姓名判断は数学のように「1+1=2」とは割り切れるものではなく、原則に対して例外もありますが、その例外にも理由・原因があるのです。先ず初めは原則をシッカリ勉強してください。初心者が例外が気になると自信を失うのです。

望月岳陽
2010/04/13 12:25 AM



占い・鑑定 ブログランキングへ





gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。