スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

「3歳で夭折男児」と「IQ200の天才少年」との差は?

「3歳で夭折男児」と「IQ200の天才少年」との差は?
2012.10.09 Tuesday - 06:43 comments(0) -
[第1713回](小吉)・・・10月9日(大吉)

『 同じ男児に生まれても、「斗」が付く天格2系列の”流行名”で、昨日、父子とも川に落ち、僅か3歳で生涯を閉じた子もいれば、父親が日本人の日系アメリカ人、IQ200の天才少年と言われ、9歳で大学入学、18歳で生物博士号を取得した21歳の医師もいます。世の中、こんな不公平に人類を創造されているのですよ。一体、その不公平な原因はどこから・・・?』

昨日のニュース。
『 7日の夜、兵庫・赤穂市の川で36歳の父親「高田穏裕」さんと3歳の長男「高田晴斗」ちゃんが溺れているのが見つかり、間もなく死亡が確認されました。
 穏裕さんは、7日から家族で帰省していて、午後4時頃に晴斗ちゃんと共に「散歩に行く」と言って出かけましたが、7時になっても帰ってこないと妻から届け出があり、警察と消防で捜索していました。』

幸せな家族を一瞬のうちに奪う「天格2系列」と「斗」が付く流行名が、父親の姓名も巻き込んで、一緒に命まで奪った事例ですよ。
 これに類似した交通事故も過去に数例投稿済です。一家に、天格2系列の人がいれば、他の家族も巻き添えにすることもありますので、家族全員がベストの姓名を持つ必要があると、私は何度も注意喚起していますね。
「高田 晴斗」天格22・地格9・総格31
この画数配列でしたら、通常は「9・5・1」が2ヵ所ある天格2系列であり、”苦労性”はあっても、生命に別状はないと言いましたね。ところが良く掘り下げて観てください。天格22の中には、「晴」=12画を含み、地格が9系列であっても「斗」=4画の”一本立ち”の字体を含んでいるので、生命は非常に不安定な姓名になるのですよ。
 要するに、「○○と」という3字音の名で、「斗」を使用した”流行名”なら、”凶運”の働きがあること、忘れないでください。

 さて、上記のような3歳で夭折する子も居れば、驚くべき天才少年(現在は21歳の青年)がアメリカにいますね。IQは、なんと200なのですよ・・・。
 先日のニュースから、
『 卒業シーズンの米国で、メディアの注目を一身に受けているのがシカゴ大大学院を卒業した日系人医学生「矢野 祥」さん(21)だ。9歳で大学生となって以来、天才と呼ばれ続けてきたが「IQ200超」の異能に対する社会のまなざしは好意的なものばかりではなかった。天才一家の暮らしは“偏見”との戦いの日々でもあった。
彼は父親が日本人、母親が韓国人の日系アメリカ人です。彼ははシカゴ大学開校以来の最年少で医学部を卒業した。9歳で地元のロヨラ大学に入学、12歳で卒業、同年にシカゴ大大学院に進み18歳で生物学博士号を取得した。シカゴ大学によれば「祥はおそらく"世界で最年少"の生物学と医学のダブル博士号の保持者」であると、天才少年の誕生に世界中が驚愕しているとのことです。』
 
 さて、この姓名は驚くほどではないのですが、
「矢野  祥」天格15・地格11・総格26
この姓名は、「9・5・1」が2ヵ所ありますが、「9」がなくても「5」が天格にあれば、ノーベル賞受賞の「田中耕一」氏のような優秀な方も誕生してきますが、彼は人類稀なIQ200の天才的才能は、姓名以外の「国際結婚による優秀な遺伝子による”突然変異”」の現象ではないか・・・?という学者もいるそうです。
 それにしても、前段の「3歳で生涯を閉じた可哀想な男児」に対して、余りにも”格差ある不公平な創造”を、神は楽しんでいるのでしょうか? 

スポンサーサイト

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

名は、10人中7~8人が読める漢字を

名は、10人中7~8人が読める漢字を・・・。
2012.10.05 Friday - 07:14 comments(2) -
[第1710回](大凶)・・・10月5日(大吉)

『 驚きましたよ。有名なプロが推薦する名前にも、”読めない漢字”が「ベストで推薦できる」と、ITサイトに公開されています。名前というのは、家族が読めれば良いのではなく、社会生活をして行くうえで、少なくとも10人の他人のうち、7~8人が”読める漢字”を使用すべきなのです。』

(このプロのお名前は、ここでは信用毀損になりますので記載しませんが、ITサイトでかなり有名な方です。)
 皆さん、例えば、男子名では「晋弘」「恭司」「倭功」「真永」「恭巨」「倫司」など、読めますか・・・? この中で、「恭司」は誰だって「きょうじ」と読みますよ。それが違うとは・・・? 「ただし」だって? これがプロが推薦する名とは、呆れたものです。
  また、女子名では「真葉」「玲嬉」など読めますか? また、音感で「ゆうき」「たまき」など、男女の区別が付かず、女性らしい優雅さがない名がベストだとは・・・驚きです。おそらく間違いなく読める人は、10人に1~2人いたら良い方でしょう。これらの名は、40年間勉強してきた私でも、全て不正解でした。 それでは、社会生活が成り立ちませんよ。
 このプロの方が”ベスト”であると、サイトに公開されている名の一例は、次のとおりですが、実に驚きです。 
[男子名]
『 晋弘=ゆきひろ、真生=まさお、恭司=ただし、紘平=こうへい、真弘=まさひろ、秦平・晋平=しんぺい、祐矢=ゆうや、洋史・紘史・紘司・洋司=ひろし、晃弘=あきひろ、祐司=ゆうじ、啄矢=たくや、哲司=さとし、真矢=まさや、啄生=たくお、倭功=まさのり、哲正=よしただ、晋矢・秦矢=しんや、晃央=あきひろ、真功・真永=まさのり、哲平=てっぺい、祐矢=ゆうや、芳弘=よしひろ、祐司=ゆうじ、真平・晋平=しんぺい、恭巨=やすお、芳史=よしふみ、真史=まさし、祐矢=ゆうや、隼平=じゅんぺい、真生=まさお、晋弘=ゆきひろ、洋充=ひろみつ、洋正=ひろまさ、洋由=ひろゆき、洋平=ようへい、倫弘=ともひろ、倫生=としお、倫功=みちのり、倫司=ひとし、倫正=としまさ、倫史=としふみ 』
[女子名] 
『花瑠=かる、祐葵=ゆうき、紗慧=さえ、真葉=まほ、玲嬉=たまき、晃慧=あきえ、花葉=かほ、真葵=まき、花葉=はなよ、芳慧=よしえ、洋慧=ひろえ、真葉=まよ、紗葉=さよ、花於里=かおり、真里亜=まりあ、留里枝=るりえ、紗於里=さおり、花奈江=かなえ、祐里佳=ゆりか、紗智子=さちこ、真理子=まりこ 』

 さあ、皆さん、これがネーミングのプロが「ベストだ」と推薦している名とは驚きでしょう。
何の根拠も判断基準もなく、単に”思い付き”で、ベスト名だとしているに過ぎないのです。
「天命数霊術」からみれば、1本立ちの「平」を下に使用したら神経質になり、健康面で弱運のサンズイ(”水”を表す)の「洋」を使用すべきではないのです。
 それに「倫」を「とも・とし・みち・ひと」と4種の呼び方を推薦していますが、通常では「とも・みち」しか読んでくれないと思いますよ。(ただし、「倫太郎」の場合は、”りん”です。)
 また、女子名では、生命力がない「葉」や醜い姿の「亜」を使用すべきではないですね。それに「玲」は”たま”と読むより、例えば「玲奈(れいな)」のように”れい”と読む方が綺麗と思いませんか?これらは、全てデザイナーとしての”センス”ですよ。このセンスがプロとして必要なのです。
 
 世の中に、大工さんでも左官さんでも、”職人”として素人がマネもできないのが、「”プロ”の技」なのです。ところが、プロの姓名判断師のみは、何の資格(中には、”文部省認定”=ウソと記載している方もあり)も要らず、明日の日からでも開業できます。
 ところが、上記のように「素人さん以下!のプロ」が、ITサイトでは有名な姓名判断師なのですよ。こんなセンスがない名付けでは、「その”効果”?は推して知るべし・・・」ですよ。
ともかく、「姓名判断は、”姓名学”であり”統計学”です。」と、この二つを記載している姓名判断師は、「”未熟”です!」と、自ら公言しているようなものです。「判断基準・分類基準がない”運勢”を、どうして統計がとれますか?」「例えば、戦国時代の武将に対して、どんな方法で統計を採ったのか?」の疑問をいつも思い出して、著書やサイトを読んでください・・・。

(お知らせ)
 このたび、お弟子さんの厚意で「◎フエイスブック」を作成して頂き、このブログの右欄から、リンクできるように設定しましたので、ご覧ください。

コメント
本当に、これでもプロなのか、というような名前もありますね。私の家族4人は主人の海外勤務で、シンガポールに居住でしたが、4月に東京に帰国しましたが、海外で漢字の名前をみると、日本人の名前にホッとしたものです。それにしても、このたび娘の候補名をわざわざ速達で頂きましたが、どれも素晴らしく綺麗な候補名で、家族で相談しながら迷うほどです。
やはり、先生のセンスは素晴らしいものがありますね。
えちご小町 2012/10/05 4:46 PM
えちご小町さま
 数日前には、ご家族でカナダに移住されている方からも、同様なメールを頂きました。やはり海外で生活されていると、漢字を見ると懐かしい気持ちになるそうです。漢字には”語源”があり、それから派生するパワーがありますので、誠心誠意を持って、名付けをしなくてはなりません。そのセンス向上のためにも、浅い知識ですが、日本文化(美術工芸・芸術芸能;絵画・陶芸・刀剣・謡曲・詩吟など)の経験もしてきました。それに、政治・経済・行政・法律など、古代から現在までの歴史的な知識もすべてセンスを高めることになります。
望月岳陽 2012/10/05 5:14 PM

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

日本語無視

日本語無視!今や「石川五右衛門」もビックリか?
2012.10.04 Thursday - 04:37 comments(0) -
[第1709回](大吉)・・・10月4日(小凶)

『 今や”日本語”の無視で、「盗人」ならまだマシ? なんと「母親の子殺し」が全国のどこかで、毎日のように”尽きない”! あの世で「石川五右衛門」もビックリ・・・!? 』
 
 有名な辞世;「浜の真砂は尽きるとも、世に”盗人”(現;母親の子殺し)の種は尽きまじ」とは、言わずと知れた江戸初期の大泥棒「石川五右衛門」・・・。
 私はお蔭さま?で、「ブログの種は尽きまじ・・・」ですよ。こんなストレスが溜まるようなニュースより、誰もが感涙するような「ホットニュース」を紹介したいのですが・・・。

 いやはや、今や”日本語”を無視した「読めない・書けない・意味不明?」の名付けから、またまた「母親の子殺し」事件!
 先ず、皆さん、仮に学校・幼稚園の担任になって、次の二人の女児「碧授」と「彩風」という名が読めますか? どちらも日本画家の雅号のように、風流には見えますが、振り仮名が付いていないと、チンプンカンプン?
さて、”天格9”の「石川五右衛門」も呆れるニュース。
『 昨3日夕方、神奈川・葉山町で自衛官男性(36)宅で、長女で小学3年「長戸碧授(みう)」さん(9)と次女「彩風(はるか)」ちゃん(9カ月)が2階風呂場で血を流して倒れているのを、訪れていた二人の祖母が見つけ119番通報。姉妹は搬送先の病院で間もなく死亡。
 母親の無職「長戸正子」容疑者(42)が風呂場で姉妹を刃物で刺したと認めたため、県警葉山署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、殺人容疑に切り替えて調べています。
 「お子さんがいっぱいいる感じ。普通の方ですよ。子どもを抱いて会うといつもニコニコしていた」(近所の人)
 取り調べに対し、正子容疑者は落ち着いた様子で「私が刺した」と容疑を認めているということです。この家は夫婦と子ども4人の6人暮らしで、警察は当時の状況を調べています。』
とのニュース。
 ニュースの範囲では、殺害の「動機」がわかりませんし、なぜ、女児のみ殺害したのか? それらの疑問がありますが・・・、先ず、姓名を見てみましょう。

母親「長戸正子」天格13・地格 7・総格30
長女「長戸碧授」天格22・地格15・総格37
次女「長戸彩風」天格19・地格13・総格32

母親「正子(まさこ)」さん、女性で”まさ”の音感は”苦労性”であり、普段は「13と30」で朗らかな性格ですが、「9・5」の理性・抑制心がないので、何かの刺激?(近所とのトラブル?)を受ければ、環境に左右されやすく、地格7の”キレやすい”性格です。でも、この正子さんは天格が13ですから、異なりますが、一般的には”口ヤカマシイ”のが、「まさこ」さんの特徴です(例えば、頼朝の妻「北條政子」など)。「9・5」がないので抑制心に欠けるため、発作的に二人の子に及んだと思われます。
 そのトバッチリを受けたのが、長女の"事件事故"を呼ぶ「天格22」と弱運の音感「みう」・・・、この「う」をシメにすると、”締り”がない。女児なら「みか・みさ・みき・みよ」の音感と「みう」と比較してみると、弱運を招く”弱弱しい”音感になりますでしょう。
 この母親と長女の影響を受けたのが、まだ9ヵ月の次女です。先ず「彩」は”はる”とは読めません。「彩」の右は”蔭”を表すので、明るい”はる”ではなく”あや”なのです。また、いかに天格19であっても、この家庭では恐らく「彩風」との漢字の使用頻度が少なく、”はるか”の呼び名が主に占めていたと思います。「使用頻度が少ない」と、その効果がないので、私が名付けたお子さんには、親が代筆で「21回21日間」、色紙額を見ながら「”漢字”で”気”を子どもに送る」ようにしていますので、健康で育てやすく、賢くて性格も良いお子さんに成長するのですよ。

 どうですか、世の中の犯罪も、ほとんど「天命数霊術」で説明がつくのです。 このこと、司法関係者も犯罪心理学者も、いやお釈迦さまでも気付いていませんよ。このブログにご縁があった皆さん方々だけですよ・・・。
 逆に言えば、「天命数霊術」が普及すれば、犯罪も交通事故も半減するので・・・、石川五右衛門もビックリか・・・? 



youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

最近の流行名;子どもの”不幸な死”を招く

最近の流行名;子どもの”不幸な死”を招く!
2012.10.02 Tuesday - 06:51 comments(0) -
「第1707回」(小吉)・・・10月2日(大凶)

『 現在の”流行”、将来は”平凡”! そのうえ”不幸を招く”ことが多い。またまた流行名の子どもの死、二件。』

 実在する名をあげてブログを記載すると、ときどき批判するコメントが入りますが、私のブログは「2ちゃんねる」のように、なんの理念もなく、さらし者にしている訳ではないのです。ニュースで公表された範囲内で、世の中の不幸を”人文科学的な根拠”を持って、”公益性”が目的で、再び不幸を招かない方法を紹介しているのです。これが、架空の姓名ですと、一体誰が信じますでしょうか?
 さて、昨日も”流行名”の「子どもの不幸な事故や事件」が発生しています。
 最近は、「◇◇と」のように、3字音で”と”が付く男児名が実に多いですね。いいですか、特に男児の場合は、昔から「庶民の3字音」より「公家・上流武家の4字音」が運気が良いのです。例えば「直人(なおと)」より「佳彦(よしひこ)」の方が、上品で運気が良いのですよ。それに「流行⇒平凡⇒不運」の流れを理解していない人多いですね。
[事 故]
『 1日夕方、東京・板橋区で小学2年生の男児「神山理久斗(りくと)」くん(8)が、横断歩道がない片道3車線の大通りを横断していて、軽ワゴン車の会社員「芝田裕一」容疑者(33)にはねられ、病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。
 芝田容疑者は、取り調べに対し「ぶつかるまで分からなかった」などと供述しているということです。』
 もう小学2年生なら、「横断歩道を渡ること」は、家庭でも学校でもウルサイくらい教えられているはずです。それを守らず車に撥ねられ、「自分は”死”、”加害者”を作り、警察・病院など事故処理で”公的な損害”もある。」ということも、合わせて子どもには、判りやすく教育しておくべきです。
 飛び出し事故なら、運転する者は実にいい迷惑です。善良な市民でも、一瞬で「容疑者扱いで逮捕!」という汚名が全国ニュースで流れるのです。
「神山理久斗」天格20・地格6・補格4・総格30
どうですか、「りくと」という流行名で、神経質になる”1本立ち”の「斗」を下に使用した全て”偶数”の姓名では、”事故事件”に遭遇し、それに「0・6」の配列から”大病”にもなる可能性が大です。
 お気の毒に、名付け名付けられた親子とも、また、運転していた「芝田裕一」さんも、天格18・地格6・総格24で、天格18の中の「裕=12」を含んでおり「天命数霊術」のご縁がなかったとは、誠に運気がなかったですね。

[事 件]
『 昨日の広島・府中町で、11歳の長女「堀内唯真(ゆま)」さんに、頭や腹を殴るなどの暴行を加え死亡させたとして、28歳の母親「堀内亜里(あさと)」容疑者が逮捕されました。
 堀内容疑者は唯真さんと2人暮らしで、「殴ったのは間違いない」と容疑を認めていますが、動機は取り調べ中です。』
 この28歳の母親に、11歳の子とは・・・。
母親「堀内亜里」天格18・地格11・総格29
画数配列から見ると、決して弱運ではありませんが、どうして「亜」という”縁起が悪い字体”を使用するのでしょうか?それに「あさと」という”音感”で女性らしい優雅さがなく、「ほりうちあさと」と三回、早く言ってみると、”息が詰まる・息が抜ける音感”になりますね。「天命数霊術」の③「語源」④「音感」に不備があり、清浄な音感でないと”キレやすい”性格になります。
長女「堀内唯真」天格22・地格14・総格36
これも”流行名”です。全て”偶数”配列で、天格「2」系列の典型的な事故事件を呼ぶ姓名ですね。そのうえ、意味がない「唯」を使用し「真」を下に使用すると、男女の区別が付かず、女性として「絵に描けるような優雅な名」ではなくなります。
 可哀想ですね。11歳の短い人生なんて・・・。姓名さえ運気が良ければ、これからの世の中、100歳以上の長寿も期待できるのですよ。 


youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

DQNネームの霊障

2012.09.16 Sunday - 20:57 comments(0) -
[第1691回](大吉)・・・9月16日(小吉)

『 「女友達に迷惑を掛けたため、自殺しようと思った」という動機で、娘2人を道連れにするだろうか? 本来はとても朗らかな33歳になる女性、このような”道連れ殺害”の気持ちに誘導するのは、皆さんは信じられないと思いますが、娘二人のDQNネームの影響”霊障か?”のような気がしてならないのです。』

 皆さん、この考えは私一人だけではないのです。「DQNネーム」を検索して見て下さい。最近は、DQNネームで”事件事故”に遭遇する子どもたちが多い実例を挙げて証明しているサイトも沢山あります。
 ところが、昨日の京都の娘二人殺害事件は、”虐待死”とは異なり、母親の”心理状態まで操る”「DQNネームの霊障」が原因という、珍しい事件だと思い、今日のブログとしたのです。

(事件の概要・・・日経ニュースの原文どおり)
『 自宅で長女(9)と次女(6)を絞殺したとして、京都府警右京署は15日、母親の無職「古田ゆう子」容疑者(33)を殺人の疑いで逮捕した。
 右京署によると、「女友達に迷惑を掛けたため自殺しようと思ったが、残される娘がかわいそうに思い、殺した」という趣旨の供述をしている。
 逮捕容疑は、15日午後2時ごろ、自宅マンションで、小3の長女「杏慈(あんじ)」さんと小1の次女「雪杏(ゆあん)」さんの首を絞め、殺害した疑い。
 捜査関係者によると、古田容疑者は会社員の夫「拓也」さん(31)と娘2人の4人暮らし。古田容疑者は午後3時半ごろ、仕事で大阪市内にいた拓也さんに「娘2人を殺した。私も死のうとしたが死にきれなかった」とメールし、拓也さんが110番した。
右京署員や消防隊員が午後4時10分ごろ、マンションに駆け付け、リビングに敷かれた布団の上であおむけになって死んでいる2人を発見。現場にいた古田容疑者が殺害を認めた。』とのこと。

 さて、古田容疑者の姓名は、
「古田ゆう子」天格8・地格7・補格3・総格18
どうですか、対外的な運気は、この配列から「8」が2ヵ所あるので、近所の評判が「日常、とても温厚な朗らかな人柄ですよ。」とのとおり、姓名判断でもとても人柄が良い人です。そして地格7があっても「8・3」で中和して、キレやすい性格ではないのです。
 すると、娘二人のDQNネームの影響ではないか?と判断されるのです。
「古田杏慈(あんじ)」天格12・地格18・総格30
「古田雪杏(ゆあん)」天格16・地格12・総格28
この二人の名付けを観てください。最近流行のDQNネーム。女児なのに「じ」の濁音で留め、「あんじ」の音感は、”尼僧”(庵主;あんじゅ)のようですね。
  それに、生命が短い「杏(あんず)」のような”特定の果実名”は、いかに流行とはいえ、避けるべきです。人名は、具体的な植物名より、抽象的な語彙が運気が良いのです。また、妹の「雪」のような儚い字体をどうして名付けられたのか、疑問に思いますね。そして、画数配列も、二人とも全て”偶数”であり、しかも長女は”天格12”では”事件事故”に遭遇する可能性が大きいですね。
 この二人のDQNネームの”マイナス要因”が、母親の心理状態まで操作された結果の事件だと、私は判断します。
 皆さん、家族の中、一人でも”運気”が弱い姓名を持っていますと、家族内ではお互いに影響を受け、幸せな家庭から一転、家庭崩壊にも繋がると何度も投稿済ですが、今日のブログもその実例なのです。
 お気の毒ですね。「天命数霊術」にご縁なかったとは・・・? 

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。